FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 牟田口チルドレン

牟田口チルドレン
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

職場で無駄が多いと思う経費、トップは「役員報酬」

 空前の不況下で、多くの企業がコスト削減に努めている。ビジネスパーソンたちは、どんな経費を削るべきで、どんな経費を削るべきでないと考えているのだろうか。

 アイシェアの調査によると、仕事をしている人に「あなたの職場で最も無駄が多いと思う経費は何ですか?」と尋ねたところ、トップは「役員報酬」で25.1%。その理由としては「給料に見合った仕事をしていない」「役員が多すぎる」などが挙がった。以下、「接待・交際費」(10.8%)、「光熱費」(10.3%)、「年中行事」(9.2%)、「備品」(6.8%)、「人件費」(6.4%)、「残業代」(5.8%)が続いた。

 年代別に見ると、40代では「役員報酬」(20代22.1%、30代19.1%、40代31.9%)や「接待・交際費」(20代8.2%、30代9.8%、40代13.5%)の比率が高く、「光熱費」(40代8.7%、30代10.7%、20代12.0%)や「年中行事」(40代6.3%、30代10.2%、20代12.0%)は年代が下になるほど比率が高くなっていた。

 逆に必要な経費は何なのだろうか。「あなたの職場で最も削らない方がいいと思う経費は何ですか?」と聞くと、トップは「人件費」で46.3%。以下、「残業代」(23.4%)、「福利厚生」(6.9%)、「休日出勤代」(5.4%)、「備品」(4.2%)、「宣伝・広告費」(3.3%)が続いた。

 男女別に見ると、「人件費」(男性49.2%、女性41.4%)は女性より男性の比率が高く、「残業代」(男性20.7%、女性28.2%)や「福利厚生」(男性5.5%、女性9.4%)は男性より女性の比率が高かった。アイシェアでは「『人件費』を選んだ人の理由で多かったのは『社員のモチベーション維持のため』。2位の『残業代』を挙げた人の理由でも同様の回答が目立った」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は20~40代の男女930人(男性58.7%、女性41.3%)。調査時期は1月4日~6日。

(2010年01月18日 Business Media 誠)

 本来、経営が危機になった時にいの一番に責任を取るから、役員というのは給与面でも待遇面でも優遇されている訳で、こんなの、改めて言うまでもなく当たり前の筈なんだけど、我が国の企業というのは、見事なまでに真逆の事をやっている企業が多い。

 責任がある筈なのに責任は負わず、給与や待遇だけは優遇されて、それが保障されているのが今の日本企業の役員。

 そして、全ての責任を現場の一社員に押し付け、残業代や休日出勤代のような、本来なら労働法で保障されているものすら払わずに限界かで酷使し、その所為で倒れたり過労死したりしても知らぬ顔。

 本当に、無能な指揮官の所為で多数の有能な若者が死んでいった、大東亜戦争の繰り返しを見ているようだ。

 そして、そういう出鱈目経営の所為で、より製品やサービスの質を落とし、自ら企業としての死へと向かっていく。

トヨタ、さらに230万台リコール=米国でアクセル改修へ

 【ニューヨーク時事】トヨタ自動車は21日、踏み込んだアクセルペダルが、元の位置に戻らなかったり、戻るのに時間がかかったりして事故につながる恐れがあるとして、米国で製造・販売したスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」や「カローラ」など約230万台を自主的にリコール(回収・無償修理)すると発表した。

 米国トヨタ販売によると、日本では、問題となる部品を組み込んだ車は販売されていない。

 トヨタは昨年11月、アクセルペダルがフロアマットに引っ掛かって事故を起こす恐れがあるため、米国で販売した高級車「レクサスES350」や「カムリ」など約426万台を対象とするリコールを開始したばかり。
 このうち約170万台は、今回のリコールの対象にもなっている。一連のリコールは米国では過去最大規模に発展しており、トヨタ車の信用力がさらに低下する恐れがある。

 今回リコールに踏み切ったアクセルペダルの不具合はトヨタの社内調査で見つかった。実際に事故につながったケースは報告されていないが、安全性確保を優先して無償修理を決めた。リコール費用は非公表だが、米国の自動車販売が落ち込む中、収益の圧迫要因になりそうだ。

(2010年01月22日 時事通信)

 ここまで追い込まれても、その責任が自分達経営陣にある事を認めず、ひたすらに下、現場に押し付けて自分達の面子、立場、待遇を守ろうとする役員というのは、最早、それ自体が「無駄なコスト」ではなかろうかと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

トヨタの闇
トヨタの闇
posted with amazlet at 10.01.22
渡邉 正裕 林 克明
ビジネス社
売り上げランキング: 79682
おすすめ度の平均: 4.0
5 トヨタの闇は深い!
5 絶望感と虚無感。
5 トヨタの真の価値がもうすぐ分かる
4 マスコミすら操作できる恐ろしさ
5 よくぞ出た☆

あなたの知らないトヨタ―利益1兆円のもとで何がおきているのか
伊藤 欽次
学習の友社
売り上げランキング: 46844
おすすめ度の平均: 5.0
5 トヨタの真髄は派遣の使い捨て
5 トヨタ高収益の秘密


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1931-965b2fdd