FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 老塵と膿

老塵と膿
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

なぜ過剰な期待をすると潰れてしまう
ひ弱な日本人が増えたのか


「期待されるのが
なぜプレッシャーになるの?」


 今年の年始、中学・高校の同級生で、米国の大学を出て、そのまま現地で就職してサンフランシスコに住む友人と会いました。毎年、年末に日本に帰ってくると同級生が集まって忘年会や新年会をするのが慣わしになっています。

 日系の大手建設会社を退職して、いまは加州立サンノゼ大学で建築デザインを教える彼は、当連載を読んでくれています。仮にキムラ氏、としておきます。

「石川遼のこと書いたコラムだけど、あれ、なんで“求める人材は石川遼”って言うと、若手が嫌がるの?」と、キムラ氏は言います。

「米国の学生なら、ものすごいハイ・パフォーマーが理想だ、と企業側が言えば、みんなモチベーションが上がると思うんだ。というか、たとえスキルが未熟でも、平気で自分をアピールする学生が多いと感じる。自分からモチベーションを上げる姿勢には、いつも感心するよ」

 過剰な期待に押しつぶされかねない日本の若手と、米国の若手とでは、思考回路やメンタルの構造がまったく違っている。彼が言わんとするのは、そういうことです。

 これには日米の教育プログラムの違い、経営環境の違い、社会文化の違いが背景にあるでしょう。国民性ないし民族性もある、という指摘でもありますが、ヒトとしての本質的な違いではないはずです。

 前々回に、私はどちらかというと企業側を批判する立場で書きました。大学生に即戦力を期待するのは酷であり、まして石川遼のようなスーパー・スターなどいるはずがない。そんなモデルを突きつけても学生や若手は真似ようがないし、「現実離れした過剰な期待」が若手を潰しかねない、と。

 その考えを変えるつもりはありませんが、少し視点を変えてみます。長期にわたって業務を通じて成長していくプロセスの出発点として、いまの就職=採用がはたして妥当なものかどうか、という視点です。

 日本のような新卒一括採用という採用手法は、実は世界的にも珍しいものです。

 キムラ氏は続けます。

「米国の場合は、ほとんどの学生が在学中に企業のインターンシップで働いている。それでスキルを身につけて自分を売り込む。そのときに会社側が求めるスキルが高いほど、学生は必死にそれをクリアしようとする。求められるものが高すぎるからといって、それがプレッシャーになって落ち込むなんて、ちょっと日本の学生はひ弱すぎるんじゃない?」

(後略)

(2010年02月01日 DIAMOND online)

 アホの有識者(笑)とブラック忌業のイカレ人事の為に、真面目にお答えすると、年収200~300万程度で、石川遼を求めるからだ。

 それも、最初だからその程度という訳では無く、上手く行けば、ほぼ恒久的にその給与で、それどころか、機会さえあれば更に少なくして、石川遼を扱き使おうとか考えているのが見え見えだからだ。

 石川遼だって、どんなに頑張ろうが、結果を出そうが、年収200~300万でずっと据え置きという事になったら、アホらしくてまともに努力もしないだろうし、わざわざ結果を出したりしないだろうよ。

 大体、ダメリカという国は、良くも悪くも「成果主義」が企業にも、働く側の人間にも根付いており、スキルを身に付け、結果をきっちりと出せばそれが収入にダイレクトに反映する。

 責任も負わされるが、それなりのリターンもきっちりある。

 ところがどっこい、アホの有識者(笑)のセンセイや、センセイどもの飼い主であるブラック忌業のイカレ幹部どもは、責任だけ下の人間にむりくりに押し付けるくせに、リターン、見返りは一切与えない。

 そら、今時の若者でなくとも「期待」されるのを嫌がりますわな。

 日本の、ブラック忌業における「君に期待している」という発言は、実質的に死刑宣告だから。

 それに、そういうのがマシになったとしても、国民性の違いというのがある訳で、大体において、日本国の企業内において、ダメリカ学生のように大した実力のないのにチョケて自分をアピールする人間は、本当にいたら同僚にも上司にも人事にも、徹底的にウザがられる。

 普通の日本式の企業の中では、死ぬ程に使い難いから。

 アホの有識者(笑)のセンセイどもも、そういう若者が増えてきたら、「最近の若者は、実力も無いのに自分をアピールするような人間ばかりで、恥も慎みも全く無い」とか言って非難し始めるのが目に見えている。

 何時も何時も何時も何時も何時も何時も何時もそう。

 テメーは大した事も出来ない癖に、社会に出て間もない、あるいは、今出ようとしている若者にばかり過剰なプレッシャーを掛け、どれだけ成果を叩き出しても正当な評価、報酬も与えず、小さなミスを突き回して精神的に疲弊させ、自分達と同じような腐った人間にしようとする。

 アタマが悪くて性格の腐った老害というのは、社会の害悪そのものだ。

 自分達、核廃棄物にも劣る腐れ老害の所為で、まともに真面目に生きている普通のお年寄りまで白眼視されている事にも、少しは責任を感じて欲しい。

 この手の腐れ老害の世代ってのは、往々にして戦争を体験した訳でもない癖に「過ちを繰り返すな」的な台詞が大好きな世代が多い訳だけれど、真面目な話、あの戦争の過ちを、思いっきり繰り返しているよね、腐れ老害どもというのは。

 出鱈目な理想論ばかりを吠えて、しかし、自分達はそれを実行せず、下の人間、現場の人間にだけそういったものを押し付け、バタバタと死んでいっているのを傍目に、自分はテメーの保身だけやっている。

 若者の行き過ぎを諭し、誤った方向に進まないように善導するのが老人の社会的役割の筈なのに、その真逆の事ばかりやっている腐れ老害どもは、いい加減に腹でも切ったらどうかと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る (宝島社新書)
門倉 貴史
宝島社
売り上げランキング: 38814
おすすめ度の平均: 4.5
5 今読んでも新しい
5 不可抗力
4 「個人の努力」だけでは解決しない!
4 ワーキングプアは進行中の深刻な問題!
4 ワーキングプアの現状と門倉氏の提言

蟹工船 一九二八・三・一五 (岩波文庫)
小林 多喜二
岩波書店
売り上げランキング: 49473
おすすめ度の平均: 3.5
4 『一九二八・三・一五』について。
1 ★無神論・唯物論という名のカルト宗教が共産主義★
4 格差社会を考えるときにぜひ一読を
4 蟹工船
5 荒削りな文体、剛直の文学


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
こういう記事を見ると老害達の奴隷は奴隷らしくしていればいいという意思が見えてきて胸が熱くなってきますね。
2010/02/04(木) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
全くですね。
2010/02/08(月) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1943-bbd5eff9
昭和50年代でしたか、尾崎巌という慶応の教授がいました。 同期でした。
★本日、2月3日まで!日テレへ「外国人参政権反対」意思表示の投稿を!★ 下記の通り、管理人の元へ緊急拡散依頼がまいりましたので転載い...