FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ぽっぽっぽはとぽっぽ

ぽっぽっぽはとぽっぽ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

内閣支持37%「参院民主過半数」反対55% 世論調査

 朝日新聞社が20、21の両日に実施した全国世論調査(電話)によると、鳩山内閣の支持率は37%で、前回緊急調査(5、6日)の41%から下がり、内閣発足後初めて4割を下回った。不支持率は46%(前回45%)で横ばいだった。民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題について、国会で「説明するべきだ」が81%に上り、問題の解明を求める声は依然根強い。

 内閣支持率は昨年12月に前月の62%から48%に急落し、その後も下落が続いている。

 夏の参議院選挙で単独過半数の議席を目標にしている民主党だが、過半数を「占めない方がよい」という意見が55%で、「占めた方がよい」は31%と少数派だった。無党派層では「占めない方がよい」が62%とさらに高い。

 政治資金問題について、小沢氏が国会で「説明するべきだ」との意見は、民主支持層でも72%もいる。「幹事長を辞任すべきだ」は全体で64%(前回68%)あり、石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案を審議せぬ民主党の対応に「納得できない」は69%。小沢氏が不起訴となったいまも、民主党への風当たりの強さは相変わらずだ。

 鳩山由紀夫首相の政治資金問題についても、首相のこれまでの対応に「納得できない」が75%で、「納得できる」は16%にとどまった。

 来月から消費税を含めた税制改正の議論を始めたいとする菅直人財務相の発言を受けて、政府が消費税の議論を始めることへの評価を聞いたところ、「評価する」48%、「評価しない」42%だった。

 普天間飛行場の移設問題について、鳩山内閣が移設先をゼロから検討し直していることを説明したうえで、取り組みへの評価を尋ねたところ、「評価しない」が46%で「評価する」の38%を上回った。

 また、鳩山首相が枝野幸男衆院議員を行政刷新相に起用したことには、「評価する」が53%で、「評価しない」の20%を上回った。

 政党支持率は民主32%(前回34%)、自民18%(同18%)など。

     ◇

 〈調査方法〉20、21の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した。世帯用と判明した番号は3557件、有効回答は2161人。回答率61%。

(2010年02月22日 朝日新聞)

 アカピーを始め、新聞社の世論調査なんざ信用出来ないものではあるんだけれど、そんな調査でも誤魔化せない程の勢いで、支持率急下落しているみたいね。

 まあ、あれだけ出鱈目三昧やってれば、当然の帰結なんだけど。

 この状況もまともに見えず、「国民新党や社民党のような少数の弱小政党は黙れ」みたいな事を口にするバカがまだいるのだから、ある意味、大したものだとは思う。

 当然、悪い意味で。

 凌雲会あたりは、小沢を切り捨てて支持率アップ、みたいな事を目論んでいるんだろうけれど、小沢無しのミンス党なんか、麺の無いラーメンみたなものな訳で、今支持している30%さえも失う結果にしかならないだろう。

 まあ、何にしても、もう終わりだろう。

 ミンスが勝てたのは、ミンスが積極的に支持されたからでは無く、痴民党のやり方に憤慨した国民から、消去法的に選ばれただけだという事も理解出来ず、痴民党と同じような事ばかりしていたのだから。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)
関岡 英之
文藝春秋
売り上げランキング: 19690
おすすめ度の平均: 4.0
3 自分が理解できないものに対して,どれだけ寛容になれるかということが重要ですよね
1 日米離反を狙う砂漠の悪ガイド
4 興味深い
5 今こそこの本を読み直そう
5 星三つ以下つけた人間は脳ドックを受けろ!

アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 (East Press Nonfiction #006)

イーストプレス
売り上げランキング: 35019
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人覚醒の書
5 こんなに見えている人間を何故マスコミは取り上げない?
5 コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
5 日々起こっていることの裏を観る。
5 現状を知ることが大切。


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
長崎知事選ももちろん政党でだけの選択ではないにしろ負けましたしね。

政権が出来てから民主自体はダメダメで、評価できる事がモラトリアムとか郵政見直しとか国民新党案件しかないのにそれさえ切り離そうとしてるんだから当然の帰結でしょう。

しかし民主がダメすぎるせいで自民は何も変わってないのに支持がある程度戻ってくる、そしてみんなの党に人気が集まるという最悪の展開になってきましたね。
2010/02/22(月) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
民主社民は日本転覆が狙いですから
2010/02/22(月) | URL | データ復旧 #-[ 編集]
情勢は苦しいですね。

カスゴミの偏向報道に負けず、国民新党に頑張って欲しいところです。
2010/03/07(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
日本転覆というのが何を指しているのかが分からんですけど、一般的に言う国家転覆、権力の移譲の事なら、政権を奪取した時点で成立している訳で、政権与党による転覆行為なんてのは、あり得ません。

というより、その狙いは既に達成されている、というべきですかね。
2010/03/07(日) | URL | 浪人 #W3U1vwxw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1962-ffefb762