FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → Les Fleurs du mal

Les Fleurs du mal
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」

 参院予算委員会は4日、基本的質疑を行ったが、「身内」の参院民主党から、政府が進める公共事業削減や看板政策の子ども手当などへの不満が噴き出した。鳩山由紀夫首相、小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題に続き、北海道教職員組合(北教組)のヤミ献金事件が起き、夏の参院選への危機感が強まっていることが大きい。党内の「モノ言えぬ空気」への反発も日増しに広がっている。

 「国交省の見直しで新規採択予定事業が止まった。公共事業を止めると困る。地域の経済発展の足かせになってしまう!」

 民主党の桜井充参院政審会長は、地元・仙台市にある仙台新港の拡張事業に予算がつかなかったことへの怒りを前原誠司国土交通相にぶつけた。

 突然の“身内の反乱”に前原氏は「それぞれの地域の公共事業についてそれぞれの地域が同じことを言う。与党議員として建設的に訴えてほしい」と諫めたが、逆に火に油を注いだ。

 「心外だ。私の意見がなぜ非建設的なのか。発言を撤回してください!」

 これには前原氏も「撤回するつもりはない」と応酬。参院第1委員会室は気まずい空気に包まれた。

 小沢氏主導の政策の政府への一元化で党の政策調査会が廃止され、党内に鬱憤(うっぷん)がたまっている。とはいえ、小沢氏に歯向かうことは“ご法度”だけに怒りの矛先は政府に向く。中でも反小沢色の強い前原氏は格好のターゲットになったようだ。

 桜井氏にはもう一つ不満がある。夏の参院選で宮城選挙区(改選数2)から出馬が決まっているが、党執行部は2人目の候補として35歳の女性介護ジャーナリストの擁立を決定した。対抗策として公共事業増を訴え、地元で得点を稼ぎたいとの思惑が透けてみえる。

 だが、桜井氏の訴えは、民主党がかねて批判してきた自民党の利益誘導型政治と何ら変わりはない。ただ、前原氏も公共事業の予算配分額(個所付け)の党への情報漏洩(ろうえい)で首相に厳重注意されただけに胸は張れない。

 桜井氏は、民主党の目玉政策「子ども手当」についても「評判がよくない。親に直接渡すのがよいことなのか。本当に子育てに回る保証はない」と一刀両断。「民主党への期待が大きかった分、このままで大丈夫かという声を地域で聞く」と最後まで追及を緩めなかった。

 一方、民主党の高嶋良充参院幹事長は、菅直人副総理・財務相が3月から消費税を含む税制改正論議を始めると表明したことにかみついた。

 「民主党の改革の二本柱は政治主導と無駄の削減だ。なぜ今消費税論議なのか。真意が読めない」

 高嶋氏も脳裏にあるのは参院選への影響だ。菅氏は「昨年末の税制改正大綱でも消費税を含め議論するとなっている。マニフェスト(政権公約)で政権担当期間に消費税を上げないと決めたことを変えるのではない」と釈明したが、参院選が近づけば、不満の声はさらに強まる公算が大きい。(坂井広志)

(2010年03月05日 産経新聞)

 ドクター桜井は、バカミンスの数少ない良心。

 まあ、それは兎も角として、この惨景の記事の書き方には、カスゴミの悪意というのが物凄く分かり易い形で凝縮されていて、悪い意味でとても笑える。

 一議員として、真っ当な意見を国交相に対してぶつけている桜井議員を、まるで、本当は小沢に文句を言いたいのだけれど、それが怖くて出来ないから、反小沢である前頭三枚目国交相に対してぶつけている八つ当たりのチキン野郎であるかのように書ききっている手腕は、流石日本の害悪という感が満開。

 子供手当て云々は兎も角、公共事業削減に対する批判の矛先は、国土交通大臣でまさしく正解だし、そもそも、公共事業の削減は、小沢派ではなく前張一派、凌雲会の連中の主張していた政策だ。

 桜井議員が、批判のぶつけ先として小沢ではなく前評判大臣を選んだのは、極めて適切。

 それを、よくもここまで、「嘘を吐かずに」情報を歪ませる事が出来るものだと、感心してしまう。

 こうやって、カスゴミは、「日本のために働く議員」を次々と駆逐していく。

 あと、桜井議員のブログなんかを見ていると、記事内容と全く関係ないのに、小沢の献金がどうだの鳩山の脱税がどうだのとコメしている虫螻以下の知性しかない劣等が散見される。

 そんなもの、同じ党というだけの議員相手に言って嫌がらせ以外の何の意味があるというのかね。

 あいつらも、カスゴミ同様、日本のゴミだ。

 普段から、薄っぺらな表の一面だけを見て「小沢の独裁恐怖政治」だの「物言えない民主党」だのと言っている癖に、こういう風にまともな議員さんが意見を言ったら言ったで、恣意的な情報操作で印象を悪くしたり、ゴミのような悪意を送り付けて嫌がらせをしたりと、バカウヨというのは本当に救いようが無い。

 桜井議員に限らず、世の人達には、こういう悪意が服を着て歩いているかのような劣等どもに負ける事無く、まともに真っ直ぐと己の道を進んで欲しいものだと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

悪意 (講談社文庫)
悪意 (講談社文庫)
posted with amazlet at 10.03.07
東野 圭吾
講談社
売り上げランキング: 726
おすすめ度の平均: 4.0
4 ミステリーの新しい形
4 人間が生まれ持つ悪意…
5 唸った。
4 悪意の意味
5 殺意より恐ろしい悪意

メディア・リテラシー―世界の現場から (岩波新書)
菅谷 明子
岩波書店
売り上げランキング: 85465
おすすめ度の平均: 4.0
5 朝日新聞と慰安婦問題
2 メディアリテラシー教育はわかるが、肝心のメディアリテラシーはわからない
4 メディアから多大な影響を受ける時代に、メディアからの自由とその活用方法を指南
5 「批判的」なメディアとの接し方
4 メディアとの付き合い方を考える場合の基本書


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
GetAmped2:ゲットアンプド2
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
バカウヨたちは、朝日や毎日の対特亜報道に関してはマスゴミがどうのこうの文句をつけますが、ぶっちゃけ他の点に於いては主張に大差なしですな。
そもそも、民主党の七奉行なる連中は結構言いたい放題だし、その他の反小沢だって事業仕訳なる愚行で暴れまくったわくで、小沢独裁とは言い難いと思います。
そう言えば、マスゴミやバカウヨが崇拝する小泉チョン一郎下の自民党では、これほど「抵抗勢力」とやらが活動することは全くなかったですね。
確信犯のマスゴミはともかく、一体バカウヨたちはどう説明するんでしょうか。
それこそ朝日がのたまうように「自民党を政策本位の政党に作り替える豪腕だと評価できる」とか「最優先の公約にしている政策(※郵政民営化)なら、反対派を排除して当然」とか抜かすんでしょうね。素晴らしいメディアリテラシーとしか言いようがありません。
2010/03/09(火) | URL | あいう #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1975-688361ce