FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 頭狂事変

頭狂事変
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案

 東京都が都議会に提出した「東京都青少年の健全な育成に関する条例」(青少年育成条例)の改正案をめぐり、ネット上では内容を危惧する声が高まっている。アニメや漫画などに登場する18歳未満のキャラクターも「非実在青少年」と定義し、内容によって不健全図書指定も可能になっているなど、従来から踏み込んだ内容になっている。議会での審議は近づいており、ネットではアクションが広がっている。

「青少年を性の対象にすること」を否定する条例

 各都道府県で制定された青少年育成条例はこれまで、「青少年の健全な人格形成に対して有害」だと判断した雑誌や書籍などを「有害図書」(都は「不健全図書」)指定し、包装状態での販売や販売コーナーの隔離などを義務付けてきた。

 都の改正案のポイントは、「青少年の健全な育成」に対する考え方の拡大だ。改正案では、18歳未満の青少年が性的対象として扱われている書籍や映画などを「青少年性的視覚描写物」と定義。その上で、「青少年性的視覚描写物をまん延させることにより青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないこと」を都の責務だと規定している。

 現行条例が「不健全」性を「性的感情の刺激」「残虐性の助長」「自殺や犯罪の誘発」という比較的あいまいな表現で規定しているのに対し、改正案はこれに「青少年をみだりに性的対象として扱う風潮の助長」、つまり「青少年性的視覚描写物」という特定のジャンルの表現そのものを「不健全」なものとして追加、制限の対象に加えている。「青少年を性の対象にする」表現の抑止が改正案の狙いの1つだ。

 この基本スタンスから、創作作品の表現も条例の対象に含めたのが大きな点だ。改正案は、漫画やアニメなどの登場人物のうち、服装や所持品、学年、背景、音声などから「18歳未満として表現されていると認識されるもの」を「非実在青少年」という新語で定義する。

 その上で「非実在青少年」による性交などを「みだりに性的対象として肯定的に描写」することで「青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの」も、不健全図書に指定できるようにした。従来の基準に該当しない漫画やアニメでも、「非実在青少年」による性行為などを描いている場合、不健全図書に指定される可能性がある。

 改正案が「非実在青少年」表現の不健全性の基準として、「青少年の性に関する健全な判断能力の形成」を阻害するものという、人格と価値判断に踏み込んだ基準を設けたのも特徴だ。

 「青少年性的視覚描写物」への制限と同様、児童ポルノについても、都は根絶のために環境整備に努める責務があると規定。「何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する」として、児童ポルノ法の改正をめぐり議論になっている単純所持規制についても踏み込んだ内容になっている。

 「青少年性的視覚描写物」は「風潮を助長すべきでないこと」、児童ポルノは「根絶」と、それぞれ都の責務(責務はそれぞれ、事業者、都民と連携して果たすことになってる)についてのトーンは異なるが、基本的には「18歳未満を性の対象とすること」について、フィクションも含めて不健全=有害視することを明確に盛り込んだ“画期的”な内容だ。都で施行された場合、全国に影響が広がる可能性もある。

「非実在青少年」は「範囲が極めて主観的かつ不明確」──山口弁護士

 「松文館事件」で被告側弁護人を務めた弁護士の山口貴士さんはブログで問題点を指摘した。

 「非実在青少年」の定義については「範囲が極めて主観的かつ不明確であり、青少年と性をテーマとする作品であれば、全て該当しかねない」として、条項の削除か、定義の明確化、「著しく」などの制約文言の追加が必要としている。

 「青少年性的視覚描写物」については「18歳以上の者が特定の表現を受容・消費すること、表現行為を行うことについて公権力が評価せず、干渉しないことは、青少年健全育成制度の合憲性の基礎となっている大原則」だとして、これに踏み込んだ「青少年性的視覚描写物」は条例に盛り込むべきでないと批判する。

 そのまん延の抑止を都がその責務としたことも「都に対し、成人の有する知る権利と表現の自由を抑圧する義務を課するものとも言える」と批判。こうした条文が、公共施設が同人誌即売会などの利用を断る口実になりかねないことを指摘し、「都が表に出ることなく、市民や企業を表に出した表現抑圧のための道具となりかねず、表現者から自由な発想と表現のための場を奪い、我が国のコンテンツ産業を抑圧しかねない」と懸念する。

青少年のネット利用関連で新規定も

 改正案には、青少年のインターネット利用に関する規定も盛り込まれた。いわゆるネットカフェなどに対し、フィルタリングソフトなどを搭載したPCの設置に努めるよう規定している。

 また携帯電話事業者は、契約者に対し青少年の利用の有無を確認するよう努めるとした。フィルタリング対応の普及に努める未成年の使う端末について、保護者がフィルタリングサービスを使用しないと申し出た場合、保護者にその理由を書面で提出する義務を課すほか、都知事は携帯電話・PHS端末について、フィルタリングなどの機能を備えていると認めたものを推奨することができるとしている。

 改正案を受け、民間で携帯向けサイトの審査を行うモバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は近く意見を表明する予定だ。

3月末に迫る採決

 都は改正案を都議会に2月24日に提出。野上ゆきえ都議(民主党)のTwitterによると、改正案は3月18日に都議会総務委で審議される予定だ。都によると、19日に同委で採決、30日に本会議で採決が行われる予定。本会議で可決されれば、10月1日から施行される。

(2010年03月09日 ITmedia)

 気狂いの極み。

 何だよ、「非実在青少年」ってw

 この手の法案が大好きな化石ジジイやフェミババアの類は、今の世代の若者の事を「ゲーム脳」だの何だのと呼んでいるけれど、虚構と現実の区別も付けられていないのは、オマエラの方じゃないか、と。

 ただの絵や、ビット列の集合に過ぎないものに人権を付与して、仮想的な二級市民、準市民を作り出すだなんて、正気の沙汰じゃあない。

 オマエラと比べれたら、世のゲーマーとか言われる人達は、よっぽどまともで良識的で、現実は現実、虚構は虚構として認識して日々を送っているよ。

 まあ、比べる事自体、ゲーマーの人達に失礼な話だが。

 こんな、「非実在青少年」とかいう訳の分からん概念を作り出してまで、ファッショ的な表現規制をやりたいとか、もう、本当にアタマが狂っているとしか思えない。

 ヒムラーやハイドリヒも真っ青だぜ、とっつぁんよ。

 これが可決した暁には、東京都から頭狂斗にでも改名した方がいいんじゃないか。

 この条例、その強化全国版である児ポ法の改悪、人権擁護法案、共謀罪、どれもそうだけれど、思想の左右に関わらず、この手の気狂いどもの行き着く先っていうのは、何時の時代も、治安維持法&特高警察的なものなんだね。

 結局のところ、先の戦争を率先して語りたがるジジババに限って、先の戦争を何も反省出来ていない。

 上っ面だけで何かを叫びながら、先人の失敗を綺麗にトレスしている。

 この手の法律だけじゃあない。

 大陸への進出、鮮塵への甘やかしなんかもそうだ。

 ひたすらに輸出で儲けようとする大忌業なんかもそう。

 繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し、同じ過ちを何度も犯し続ける脳味噌の腐り果てた白痴蒙昧明き盲のロートルウヨク、ロートルサヨク、銭ゲバ罪怪塵の皆様方には、とっとと、歴史の表舞台から消えて失せて貰いたいものだと、本気で思うよ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

2007-2008 マンガ論争勃発
永山 薫 昼間 たかし
マイクロマガジン社
売り上げランキング: 103289
おすすめ度の平均: 5.0
5 対話とオタクの自己防衛の為の必読書
5 マンガ界と同人誌の現状をとりまく現状を知る入門書

表現の自由と検閲を知るための事典
田島 泰彦
明石書店
売り上げランキング: 880473


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
マスゴミは報道しないテロで隠蔽!草の根で拡散希望!!

驚愕!『子供手当て』の外国人優遇内容

2010/3/8 参議院予算委・丸川珠代(自由民主党・改革クラブ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9958237
(子供手当に関する質疑・・・19分20秒ぐらいから)

3月8日の国会質疑で丸川珠代さんが追及している。
↓動画
http://bit.ly/a0xRw4
(子供手当に関する質疑・・・18分58秒ぐらいから)

2010/3/5 衆議院厚生労働委・田村憲久(自由民主党・改革クラブ)
「アラブの王族に50人の子供がいて50人分支給される」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9928944
2010/03/10(水) | URL | june #-[ 編集]
ナチスが自分の気に入らない作家を退廃芸術として認定し、
言論弾圧の道具に使ったのとそっくりですね。

新銀行東京などの失敗を隠すために要らない規制をやってるようにしか見えません。そういえば新銀行東京の問題点を指摘した元行員を弾圧してましたね。さらに弾圧の道具を手に入れようというのでしょう。

2010/03/10(水) | URL | open #-[ 編集]
東京事変は好きですが、この事変はひどいですね。こんなの「ドラゴンボール」の作品内で地球が破壊されたら鳥山明を大量殺人者として捕まえてるようなものじゃないですか。よくもまあここまでろくでもないもの考えてますね。

そこまでいかなくても秋葉原で金落とす人少なくなって単純に東京としては打撃じゃないんですかね。
2010/03/10(水) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
さすがは石原・猪瀬の既知外三流作家コンビですね。
非実在青少年を規制すると言うなら、画像や映像だけでなく、文章で表現されるものまで規制されなければならないはずですが、そうではないところはさすがとしか思えませんね。
現実と非現実の区別が出来ないのはこう言う連中なのでしょうね。

石原も猪瀬も小泉以降の自民党に縁のあるヒトモドキだけあって非常に“自民党的な条例案”です。
サンケイ系にしては、割とマトモに既知外政権や治安維持法的なものと向き合い、それに対して逐次特集記事を組んでは、批判的な立場で記事を書く『週刊SPA!』編集部には、気張ってもらいたいと思っています。
2010/03/10(水) | URL | 諸行無常 #sqCyeZqA[ 編集]
トラバ送っておきました。
それにしても、juneって言うコピペ屋。ここにもゴミ捨ててますね。
何かを伝えてるつもりなんだろうけど、コピペだから全然心が動かない。
有益な情報だったとしても、見てみたいとも思わない。
2010/03/11(木) | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1978-55293f1c
最近、架空の人物や獣その他に対して地方公共団体中心におかしな事をする動きが目立っている。 後半で少し。 ↓ ブログランキング ブロ...