FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → The Idiot

The Idiot
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「ザ・コーヴ」監督、NYでの試写会に出席

 日本のイルカ漁を批判的に描き、アカデミー賞を獲得した映画「ザ・コーヴ」のシホヨス監督が9日、アメリカ・ニューヨークで行われた試写会に招待された。会場では、客が映画の趣旨について詰め寄る場面もあった。

 シホヨス監督は試写会の後、トークショーを開き、「(イルカ漁は)自然だけでなく、人類に対する犯罪だ」などと話した。

 トークショーの終了後には、日系人の女性が映画の趣旨について監督に詰め寄る場面もあった。

 女性「あなたは日本人を冷淡で残酷な人間として描いている」

 シホヨス監督「違う、ほんの一部だ」

 また、シホヨス監督は「日本国内でもイルカ漁のことをもっと広く伝えるべきだ」と話し、5月ごろには日本での公開も目指したいとしている。

(2010年03月10日 NNN)

 クジラ・イルカ真理教のバカどもってのは、どいつもこいつも大体がキリスト教を信じている訳なんだけれど、聖書の中には、こんな記述がある。

イエスはオリーブ山へ行かれた。 

朝早く、再び神殿の境内に入られると、民衆が皆、御自分のところにやって来たので、座って教え始められた。

そこへ、律法学者たちやファリサイ派の人々が、姦通の現場で捕らえられた女を連れて来て、真ん中に立たせ、イエスに言った。 

「先生、この女は姦通をしているときに捕まりました。こういう女は石で打ち殺せと、モーセは律法の中で命じています。ところで、あなたはどうお考えになりますか」

イエスを試して、訴える口実を得るために、こう言ったのである。

イエスはかがみ込み、指で地面に何か書き始められた。

しかし、彼らがしつこく問い続けるので、イエスは身を起こして言われた。 

「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」 

そしてまた、身をかがめて地面に書き続けられた。 

これを聞いた者は、年長者から始まって、一人また一人と、立ち去ってしまい、イエスひとりと、真ん中にいた女が残った。 
イエスは、身を起こして言われた。 

「婦人よ、あの人たちはどこにいるのか。 だれもあなたを罪に定めなかったのか」

女が、「主よ、だれも」と言うと、イエスは言われた。

「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。これからは、もう罪を犯してはならない」

(ヨハネによる福音書より)

 仮に、クジラ漁、イルカ漁が「罪」だったとしよう。

 これを「罪」と既定する根拠は何か?

 まあ、普通に考えて、生命を奪う事だろう。

 だとするならば、牛や豚、鶏、その他の肉食全てが「罪」であると既定される。

 「クジラやイルカは他の動物よりも知能が高いので特別なのだ」と連中は言う訳だけれど、この根拠は、極めて薄弱である。

 まず指摘しておかなければならないのは、70種類以上の鯨類の中で、その知能が研究されているのはバンドウイルカなどほんの数種の小型鯨類だけであり、シロナガスクジラやミンククジラなどのヒゲ鯨や、マッコウクジラのような大型歯鯨について、その知能が研究され、それが人間に近い事が実証されたり、それを示唆するような事実が見つかった事は一切無い。

 この事実だけで、現状でクジラやイルカが他の動物よいも賢いと断定しているのは、阿呆の所業と分かる。

 また、イルカやクジラは脳が大きい、というアホな主張がある訳だが、アジア象の脳は人間のものより5倍重いが、人間より賢いという兆候は全く見られないし、バンドウイルカの5倍近い重さの脳を持つマッコウクジラに、より高い知能を示唆する行動が観察されているわけでもない。

 大体、脳の大きさで知性を計るなんて、蛮族の所業でしかない。

 次に、行動を見てみやう。

 20年程前、とある新聞社が「オーストラリアの海で溺れた人間をイルカが岸まで押したために命が救われた」という記事を、如何にも心優しいイルカが溺れた人間を見て、助けようという善意で押した、と勝手に人間本意の理屈で解釈し、美談臭く仕立て上げて掲載した事がある。

 しかし、実際にはイルカは、生き物に限らず、木や生き物の死体などでも海で沈みかかっているものを支えたり、浮いている比較的大きな物を押して運ぶ習性を持っている生き物である。

 これを根拠にイルカの知性が高いと断ずるなど、白痴の所業である。

 また、イルカやクジラは会話出来るとバカどもは主張する訳だが、鯨類が音声をコミュニケーションに用いているのは事実ではあるものの、ただ、「音声」が気分をうなり声レベルで表現するものなのか、それとも一つの物や概念を一定の音声で表現するレベルかは全く分かってはおらす、体系的な言語と呼べるものを持っていて、それでもって仲間どうしの会話が行われているという証拠は全く見つかっていない。

 イルカ語のようなものがあり、それを人間の言葉に翻訳でき、イルカと様々なやりとりが出来る、という可能性は全く見通しがたっていないし、おそらく達成されないだろう。

 ようするに、現状でイルカやクジラと会話が出来ると思い込むのは、譫妄の極みでしかない。

 つまるところ、「イルカやクジラの知能が高い」などというのは、矢追純一のUFOの話と同レベルの、都市伝説程度の妄言な訳である。

 ゲッペルスは、「豚の事をライオンであると100回言えば、豚はライオンとして通用する」というような事を言っていた訳だが、イルカやクジラの知能云々は、まさに、今、そういう状況にあるだけなのだ。

 つまり、「クジラやイルカは他の動物よりも知能が高いので特別なのだ」という理屈は、通用しない。

 となれば、やはり、クジラ漁やイルカ漁が「罪」と既定される根拠は、命を奪う事のみとなる。

 そこで聖書からの引用に話は戻る訳なのだが、クリスチャンであるならば、このキリストの言に従うのが筋であろう。

 つまり、クジラやイルカを捕る日本人に石を投げていいのは、動物の命を奪い、その肉を喰らった事が無い者のみとなる。

 これは、まあ、個人的な経験からのみの感想な訳だけれど、キリスト者っていう人種は、大体が聖書をまともに記憶していないし、当然、理解もしていないね。

 上っ面の部分だけを読んで、それが世界の全てであるように勘違いして、暴走している。

 そして、そんな低能白痴明き盲の譫妄だからこそ、クジラ教などという、一部食肉業者の陰謀でしかない馬鹿げた新興宗教に身を捧げられるのだろう。

 まあ、そんな連中に比べれば、確かに、クジラやイルカの方がまだ知能は高いと言える訳で、連中の中での上下関係としては正しいのかも知れないけれど、それを、手前らヒトモドキとは別種の人類様にまで押し付けるのは、本気で勘弁して欲しいものだと、しみじみ思うけふこのごろ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

闘え!くじら人―捕鯨問題でわかる国際社会
山際 大志郎
成山堂書店
売り上げランキング: 25122
おすすめ度の平均: 5.0
5 食料問題!

クジラと日本人―食べてこそ共存できる人間と海の関係 (プレイブックス・インテリジェンス)
小松 正之
青春出版社
売り上げランキング: 39216
おすすめ度の平均: 4.5
5 モノを見る目
4 クジラを食うのは反対してた
3 クジラを食べるために
5 鯨の行方
4 どのぐらい鯨を知っていますか。


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
【拡散希望】棚橋氏の質疑を追加

驚愕!『子供手当て』の外国人優遇内容

衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php → ビデオライブラリ3月10日(クリック)
→ 厚生労働委員会(クリック)  → 棚橋泰文(自由民主党・改革クラブ)(クリック)

2010/3/10 衆議院厚労委・棚橋初代無双(自由民主党・改革クラブ) 1/3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9979035

>棚橋氏 「脱北者へも子供手当ては出すんですか、北朝鮮にはどうやって書類確認するんです」
>長妻氏 「一般論ではどの国も同じです、支払います」

テレビを中心としたメディアがほとんど追求せず黙っていてくれると確信しているからこそ
長妻はこんな開き直り答弁を平気で言い放つのでしょうね

1人でも多くの人にこの事実を知ってもらわなければならないと考えます
2010/03/11(木) | URL | june #BejLOGbQ[ 編集]
「知能が高いから特別なのだ」という事は「知能が低いものは殺してもいいのだ」と言ってるって事で、とんでもなく野蛮なんですよね。

また仮にそいつらが動物を食べたことがないとしても野菜くらいは食べてるはずですが、野菜にだって成長するという事は生命はあるわけで。
どこから見てもこの人たちの主張は野蛮でしかも間違っているんです。
2010/03/11(木) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
鯨・海豚より知能の低い狂犬供やシホヨス監督に知能が高いとされても鯨たちは嬉しくないだろうなぁ。
2010/03/11(木) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
 鯨やイルカに限らずタバコやクロマグロ、あと先日に此処でも取り上げられた非実在青少年などを規制する事を異常なまでに推進している人達には、『自分にとっては規制されても全く問題ないモノだから』という対岸の火事的な考えがあるのではないのか?と、少なからず思ってしまいます。
 私としてはイルカ漁の批判よりも、オーストラリアの自然減少により旱魃が酷くなってる事とか、先に考えるべき事柄はあるのではないかと思いますが。
2010/03/12(金) | URL | Pira #Z6lHsuOw[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1979-478720e7
捕鯨船のトラブルは、ここ数年多く感じます。 捕鯨反対活動グループの行動も活発になってきて、 ニュースなどで見る限り過激さは増すばかり。 今回の米国寿司店が訴追された発端は、 映画ザ・コーヴのスタッフからの告発みたいです。 訴訟の国ともいわれる