FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → Freedom Of Slave

Freedom Of Slave
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

与党3党、派遣法改正案で合意 事前面接の解禁見送り

 政府は17日午前、与党3党の党首級による「基本政策閣僚委員会」を開き、労働者派遣法改正案に合意した。仕事があるときだけ派遣元と雇用契約を結ぶ「登録型派遣」は、専門技術が必要な職種や高齢者の派遣を除いて禁じる。製造業への登録型派遣も原則として禁止する。

 厚生労働省案が示した派遣先企業による事前面接の解禁については、社民党などの修正要求を受け入れ、見送ることで一致した。政府は19日にも閣議決定し、改正案を国会に提出する。

 厚労省案は、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)が昨年12月に答申した内容に沿って作成。期間を決めずに雇用される派遣労働者に関しては、派遣先企業による事前面接を認めた。

 しかし社民党や国民新党は「事前面接を解禁すれば企業側の採用基準が厳しくなったり、企業本位の選別が行われたりする恐れがある」と修正を要求。17日の基本政策閣僚委で菅直人副総理らもこれを受け入れた。

 社民党の福島瑞穂党首は委員会終了後、「事前面接を解禁することは規制緩和であり、おかしいという意見が通った」と記者団に語った

(2010年03月17日 共同通信)

 色々と不満はありはするけれど、まあ、珍しく、まともな仕事。

 取り敢えず、これが通れば、濡れ手で粟の奴隷商人の連中に、かなりのダメージを与える事が出来る。

 アホの厚労省による、派遣先企業による事前面接の解禁を阻止したのもGJ。

 ただし、今現在でも禁止であるにも関わらず、適当な名目で実質的に事前面接のようなものは行われているのが現実であり、本当なら、阻止するだけではなく罰則も考えて欲しいところだった。

 また、結局、ピンハネ率の規制には一切踏み込まなかった事にも、大きな不満が残る。

 この法案により、派遣の絶対数は激減しはするだろうが、それでも、ピンハネ率の規制に踏み込まない限り、仕事がある限り連中が濡れ手で粟である事実は変わらない。

 つまり、クリティカルヒットには至らない。

 真面目な話、「子ども手当」なんて下らないものよりも、この手の雇用に関する諸問題に真剣に取り組んだ方が、景気の浮揚にも少子化問題にも効果的な訳で、もっと真面目に取り組んで欲しいものだ。

 派遣社員なんていう低賃金かつ不安定な雇用形態ではクルマも大型家電も自由に買えない。

 結婚も出来ないし、縦しんば出来たとしても、子供をポンポン産むなんて事は出来ない。

 一人を養うのが精一杯だろう。

 派遣なんて雇用形態、それ自体が日本経済の癌だ。

 安定した雇用こそが安定した消費を呼び、安定した経済を形作る。

 安定した雇用こそが安定した家庭を作り、少子化の流れを止める。

 まあ、ミンス主導の政権では、この程度が限界なのかも知れないが、そこは、国民新党&社民党にもうちょっと頑張って貰って、これで終わる事なく、もっと深くこの問題に取り組んで欲しいものだと思う。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 59400
おすすめ度の平均: 4.5
5 (日本で)働いたら負けかなと思っている by 24歳男性ニート
3 労働者全般が共有すべき知識であるが、インパクトに欠ける。
4 労働者本意の働き方を求めたい
5 これは読まないとまずいでしょう
3 現状レポートとしては良い

ワーキングプア 日本を蝕む病(ポプラ文庫)
NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班
ポプラ社
売り上げランキング: 41360
おすすめ度の平均: 5.0
5 世論を動かそう!その1


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
事前面接って大事だと思うのですけど。
短期とはいえ、使えない人を雇いたく無いですし。

日本語が不自由とか、実は専門知識が嘘でしたなどというのは
困ります。
2010/03/19(金) | URL | 通りすがり #JalddpaA[ 編集]
短期の雇用で専門知識が要る方を雇いたいなら、そういった専門の派遣会社に依頼されればよらしいのでは?
それならば、何かあった場合の責任も取れますし、事もスムースな気がいたします。
本来なら派遣会社って専門家を派遣する会社だと思いますけどね。
人材が欲しいならキチンとした面接や試験を行い、会社側が判断し正社員として雇えばいいだけです。

今、主流の派遣会社の派遣者に専門知識を求めたり、責任ある仕事を任せるというのは、そもそも間違いだと思いますが…

なぜ今まで、こんなにも企業側の我儘を聞かなければならなかったのか、自分はわかりません、連中の好きなグローバルな面でもフェアじゃありません。
2010/03/19(金) | URL | む~ #-[ 編集]
非正規雇用・有期雇用を禁止せず、抜け穴派遣法改正を強行するなら、
民主党の単独過半数に反対です。次期選挙は、自公だけでなく、
民主党にも投票しません。

関連する重要情報です。

派遣法抜本改正に待ったをかけるJSGU - 明日へのうた - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765/31768018.html
2010/2/20(土) 午前 11:07
 この17日、厚生労働省が労働政策諮問委員会に労働者派遣法の改正案要綱を諮
問した。18日に共産党志位委員長は記者会見で「製造業の常用派遣を禁止の例外
としていること、登録型派遣に専門26業種を認めている。この二つの『大穴』は
許されない」と抜本改正への運動強化を呼びかけた。
 民主党連立政権下でつくられようとしているこの改正案に多大な影響力を持って
いるのが、連合・UIゼンセン傘下で派遣会社と派遣労働者によって組織されてい
る労働組合「人材サービスゼネラルユニオン(JSGU・07年9月現在42,5
62人)」である。JSGUは最近「労働者派遣制度に関するJSGUの考え方」
なる文書を発表して、派遣法抜本改正論議に待ったをかけている。JSGUのホー
ムページによれば彼ら主張の根拠はおおよそ次のようなものと見られる。
 「(派遣法施行以来)派遣事業所は41,966となり、派遣労働者数も321
万人、年間売上高は5兆4,189億円と大きく成長しています」「派遣イコール
『ワーキングプア』、派遣イコール『不本意な働き方』という見方には強く違和感
を覚えます」「職業選択の自由の下、間接雇用も直接雇用も同等に『労働』である
ことの評価がされるべきです」・・・・
 実際に派遣で働いている労働者の声として「やりたい仕事を、働きたい時間に、
働きたい期間、働きたい場所で働ける」「時間を有効に活用できる」「多数の派遣
先の中からやりたい仕事を選べる」「仕事より生活を重視し、働き方・暮らし方を
自ら選べる柔軟な制度」など派遣制度を肯定していると主張。「登録型派遣は今や
不可欠な制度として機能している」と結論づけている。
 またJSIUは、民主党内に「派遣制度の改善を推進する議員連盟」を立ち上げ
て、「一部団体・政党が主張している『労働者派遣制度の問題の捉え方』の誤りを
指摘し、真の労働者保護と業界の健全な発展を目指して活動」している。議員連盟
の会長は川端達夫衆議院議員、幹事長は三井辨雄議員、他に松原仁、池口修次、加
藤公一、近藤洋介、徳永久志、鷲尾英一郎氏らが役員に名を連ねている。
 UIゼンセンは連合の最大民間単産であり、JSGUはその中の有力単産である。
連合と民主党の癒着がこでも問題になっているとおれは思う。
Yahoo!ブログ - 明日へのうた
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
2010/03/20(土) | URL | greenshield #tvgDkO2.[ 編集]
非正規雇用・有期雇用を禁止せず、抜け穴派遣法改正を強行するなら、
民主党の単独過半数に反対です。次期選挙は、自公だけでなく、
民主党にも投票しません。

関連する重要情報です。

抜け穴派遣法改正を喜ぶ自動車総連 - 明日へのうた - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765/31856543.html
2010/3/1(月) 午後 2:04
 何回か前の本ブログで「派遣法抜本改正に待ったをかけるJSGU」という記事
を書いた。派遣会社の労働組合であるJSGU(人材サービスゼネラルユニオン)
が、民主党有力議員と組んで派遣法抜本改正の足を引っ張っているという内容だ。
その後「週間金曜日」2月26日号の「派遣労働者を裏切る民主党」という記事を
読んで、JSGUは実は小物でもっと巨悪の労働組合があるということに気付かさ
れた。派遣労働者を使い捨てにして利益をあげている自動車産業の労働組合「自動
車総連」のことだ。
 週間金曜日の記事はこうだ。抜け穴だらけの「労働者派遣法改正案」を答申した
「労働政策審議会」は、自民党麻生内閣の委員構成そのまま。部会長の清家慶大教
授は「まず旧政府案を尊重していただきたい」と切り出したという。これに勇気を
得て使用者委員が言いたいことを言い、労働者委員も答申案を支持したというのだ。
 そこで、労働政策審議会の労働者委員なるものをインターネットで調べてみると、
情報労連、JAM、UIゼンセン、運輸労連、基幹産業労連、電力総連、航空連合
など連合の主要民間単産委員長がずらり。自動車総連西原浩一郎会長もその一人。
週間金曜日によれば、彼は「報告に沿った内容で早急に法案をまとめるよう発言」、
「労働者保護をなおざりにしても、政策決定への影響力を維持したいという共通の
利益で公労使三者が結束しているのもしれない」と指弾の対象だ。
 西原会長は、09年1月の自動車総連中央委員会で「労働者派遣法」改正の動き
について、「課題はあるものの常用雇用型派遣を基本に」し、「製造業の登録型派
遣を禁止する場合にあたっては、対象者の円滑な雇用移動に向けた支援措置と、そ
のための必要な猶予期間を確保すべきである」と発言。今年の中央委員会では、
「労働政策審議会の取りまとめ内容は、昨年1月の総連中央委員会での会長挨拶の
中で申し上げた見解に、ほぼ沿う内容であり理解できるものであると考える」と手
放しの喜びようだ。
 日本の企業内労働組合は労働者にとって最悪の存在となっている。
Yahoo!ブログ - 明日へのうた
http://blogs.yahoo.co.jp/shosuke765
2010/03/20(土) | URL | greenshield #tvgDkO2.[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1985-7faa4f2e