FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップDQN → Suicide Bomb

Suicide Bomb
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

山本モナ「エロマンガ反対、日本人はエロい!」発言に「お前が言うな!」の声多数

 山本モナ(34)がレギュラー出演しているラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(文化放送)の中で、今話題の東京都の青少年健全育成条例改正案についての新聞記事に関して、自らの考えを力説した。その意見がやや過激だったため、ネット上で論争を巻き起こしている。

 大竹が「(そういう漫画やアニメを)あんまり見ていないけども、もう多分とんでもないものもあるんだろうね」と話すと、モナは「幼稚園児や小学生を強姦する漫画なんていっぱいありますよ!(怒)」と怒りのスイッチが入ったようで、持論をマシンガンのように展開した。彼女の発言を抜粋しているサイトは多くあるが、その一部のみを取り上げて曲解しているものが多いため、少し長くはなるが全体をお伝えしよう。

「こういう話が出てきたときに必ず取り上げられるのは、表現の自由がどうの、という話。以前、イスラム教の伝道師を面白おかしく漫画で風刺をしたっていうヨーロッパの新聞社が、イスラム世界から反発を受けたことがあった。それでも、ヨーロッパの新聞社は『これは表現の自由だ。別にとやかく言われるものではない』と。イスラム社会は『表現の自由だからといって、私たちの精神世界をバカにするような、踏みにじるような行為をしていいのか』と反論した」

「私コレね、当時も宮崎哲弥さんと別の局でラジオをやっていて大激論になって。私は『それはありえない!』って言ったんですよ。『表現の自由だからっていう御旗を掲げて、何をしてもいいというのは100%ありえない。それは自主規制を自分でかけるべきことだし、それを逸脱した行為があれば、何らかの手を打たなきゃいかん』と思う。 でも当時、宮崎哲弥さんは、『いいや』と。『これは表現の自由。何も侵されるべきものではない』と言うのが彼の意見ね。

今回の件も、規制をかけます、ってなったときに漫画家さんがたくさん出ていらっしゃって、『表現の自由だ』と言っている。それは『公権力に規制をかけられるべきものではないのだ』って話なんだけど。じゃ、はたして今回の、子どもが強姦されるようなマンガを規制することが"表現の自由"の話なのかどうか、まずそこが疑問ですよね。ちょっと違うと思う。今回の都がやろうとしてる規制がいいのかどうかはちょっと話してみないと分からないし、もう少し考えたいところだけれども、表現の自由議論に持っていって欲しくないの。そっちじゃないと思う」

「大人が、大人のために、大人の考えの倫理の範囲で、エロを描写するのは私はいいと思う。だけど、そこに子どもを持ってきて、子どもの性描写だったり、しかも大人が子どもを強姦する描写だったりが『表現の自由だ』と、描いてる作家は言えるのか」

「そもそもコンビニは女性や子どもがたくさん行くのに、あんなにエロ本が並んでいるのは日本だけだと思いますよ。どれだけ嫌か、エロ本を読んでる男の人の姿を見る女性の気持ちが。分かんないでしょ。それは陰で、家の中で、トイレでもいいけど、家でやんなさいよ、と。あと、夕方の電車で夕刊フジや日刊ゲンダイのものスゴいエロいページ読んでるオジさんね。家でいいじゃん、今ここで読まなくて。アレを公然にね、読むっていうのは、ものスゴい不思議な国だよ、日本はそもそも」

「基本的にね、日本人はエロい! 私はいろんな海外の友達もいるし、色々話も聞くけどね、極端にエロい、日本人の男性って。ホントにエロを好む傾向にある。ホ~ントに。な~んでって思うよ」


 これは一般的な女性の意見として、おそらく多数派だろう。だが、発言者があの「山本モナ」というだけあって、ネット上では「お前が言うな!」のコメントが非常に多い。モナといえば、学習院大学法学部法学科卒で元朝日放送(ABC)アナウンサーという才媛。しかし06年10月に民主党若手ホープで妻子のある細野豪志議員との不倫を報じられ謹慎したり、復帰したものの08年7月には当時ジャイアンツの二岡智宏内野手との五反田での不倫デート写真を撮られ、またまた謹慎と、"エロを好む傾向"があり、性に対して奔放なのは知られたこと。

 自身のセックススキャンダルを棚に上げて、ニッポン男性のエロ度批判は、確かに「お前が言うな!」と言われても仕方がない。メンズサイゾー的には、「エロ、HENTAIは誇るべきニッポンの文化だ!」と声を大にして言いたいところだ。

 3月15日に「東京都青少年健全育成条例改正を考える会」が東京都庁にて記者会見およびイベントを開催したり、大手出版社などが「表現の自由を奪う」などと反対の声を上げたことで、18日現在、条例改正案について、都議会最大会派の民主党は継続審査の動議を提案する方針を固めた。これにより、同改正案は開会中の今都議会では成立せず、継続審査の見通しとなったようだ。だが、予断を許さない状況であることは間違いない。この条例改正案については、中国や台湾でも反対の声が上がっている。世界中の漫画、アニメヲタクから人気を誇る日本の作品は数多くあり、それは決して『ドラえもん』や『サザエさん』といった、"健全"といわれる作品ばかりではない。もはや日本国内だけの問題ではないのだ。

(2010年03月19日 楽天Woman)

 真面目な話をして、青少年の情操教育云々を言うならば、ポルノの表現規制なんかよりも先、というよりも何よりも真っ先に、不倫や犯罪を犯した人間を、公共の電波から抹消登録すべきだと思うんだ。

 別に不倫をしたからと言って、その人の全人格を否定するつもりはないけれど、そんな人が公共の電波で、深夜番組なら未だしも、真っ昼間や一家団欒の時間帯に堂々と顔出ししているって、おかしいでしょう。

 犯罪は、きちんと刑期を終えて娑婆に出て来たなら、一応は禊ぎを終えていると言えるけれど、不倫、しかも何回もやっているお頭のユルいネーちゃんが、大した反省も無しに電波に出続けるのは、流石に問題大ありだろう、と。

 姦通罪だとか、そんなアホな事を言い出すつもりは毛頭無いけれど、最低限、公共の電波に出てきちゃいけない人種である事だけは、はっきり言って疑いようが無い。

 子供や若年層に、はっきりと悪影響を与える、癌細胞のような存在。

 偉そうに倫理や道徳を説くのなら、こういう人種を業界から完全に抹殺してからにしろよ、カスゴミは。

 今現在の手前らは、不倫や薬物を楽しんでいるモラルのぶっ壊れたヒトモドキを使ってカネを稼いでいる賤民なんだと、いい加減に自覚しろや。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

まれに見るバカ女との闘い
別冊宝島編集部
宝島社
売り上げランキング: 112738
おすすめ度の平均: 4.0
4 胸の空く一冊

まれに見るバカ女 (宝島社文庫)

宝島社
売り上げランキング: 289657
おすすめ度の平均: 3.0
3 玉石混合のつもりでどうぞ
3 600円なら読む価値あるよ


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
どうも、初めまして♪
仰る通り、この方はお股だけでなくお頭の方も緩い様ですね。
引き合いに出したそのイスラムに行けば、あんたの「命の保証」すらないんだけど(笑)。

インテリを気取りたいんだろうけど、過去の行状は決して消せません。
と言うか、北野武もなんでこんなのを拾ったんでしょうか。
2010/03/20(土) | URL | 熊蔵 #-[ 編集]
たとえ不倫であれ恋愛は素晴らしい。ということにしたいマスゴミにとっては重宝な人材なんでしょうね、あれは。それにしても商売敵だから法律で規制されろ、なんてとんでもない思想ですね。法律は公共の利益のために存在するということが忘れされれつつあるような気がしてなりません。
2010/03/20(土) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
中国人の世界乗っ取り計画
騙す、脅す、略奪する“ガン細胞”
これが新しい“中国人”の正体!
著者 河添恵子
発行 産経新聞出版
発行日 平成22年4月8日
定価 1,365円(消費税込み)

カナダ、フランス、イタリア、アフリカ、オーストラリア、そして島嶼国までが!――中国共産党の移民国策×カネ×無法の三拍子でパワー全開の中国人が、世界中で暴れている。決して地域に馴染もうとしない、義務なき権利を主張する「傲慢で不誠実で無責任」な彼らの“生態”を報告する。

【注意!】これが「中国」が世界に輸出された結果だ【危険!】
●あらゆる手段で他国に“寄生”
●キャッシュで不動産を買い漁る
●途上国洗脳作戦
●IMFも中国に買われる
●地域も産業も乗っ取られたイタリア
●パリが頭を抱える中国系自治区
●カネで買われたアフリカ大陸
●殺戮・拉致・環境破壊は中国が元凶
●オーストラリアはホワイト・チャイナ
●アメリカから中国系大統領が?


2010/03/20(土) | URL | 新刊情報 #yxBLcR7c[ 編集]
 河添恵子さんが産経新聞出版から『中国人の世界乗っ取り計画』という本を出すので推薦文を書いてほしい、と頼まれ、送られてきたゲラ刷りの原稿を読んだ。河添さんには直接お会いしたことはないが、『正論』などでその健筆ぶりは拝見している。
 一読して驚いた。中国人の世界進出のすさまじさはかねて聞いていたし、先週号の『週刊新潮』でもどこかの公団住宅で起こったルール無視の生活態度、ゴミ出し・掃除の仕方で日本人社会に迷惑をかけっぱなしの中国人の暮らし方はすでに読んでもいたが、河添さんの筆は世界中に及んでいて、その比ではない。じつに驚嘆すべき実態レポートである。
 昨夜書きあげた私の推薦文をまずはご覧に入れる。
 ある移民コンサルタントが移民の相談をしに来た中国人に「卒業証明書は?」と尋ねたら、「どこの大学がいいか?明日準備するから」と言われて絶句したという話が書かれている。偽造書類作成は朝飯前のツワモノぞろいの中国人世界である。中国国内では人民元の偽札問題が日常化している。銀行のATMからも偽札が出る。銀行は回収してくれない。中国の全通貨発行量の20%は偽札だと囁かれている。
 賄賂による無税の収入と不動産と株売買で得た不労所得がメインとなった中国バブル経済で突如成金となった一部富裕層は、先進国に永住権を求めて世界中に飛び出した。彼ら中国人は中国人を信用していないし、中国を愛してもいない。あらゆる手段で他国に寄生し、非常識と不衛生と厚顔無恥な振る舞いのオンパレード。納税してもいない先進国で、教育も医療も同等の待遇を得ようと、がむしゃらな打算で欲望のままに生きようとする。自国との関係は投資目的だけ。自国の民主化なんかどうでもいい。
  私は非社会的な個人主義者である中国人がなぜ現在世界中から恐れられているようなまとまった国家意志を発揮できるのか今まで謎だった。しかしこのレポートの恐るべき諸事実を読んで少し謎が解ける思いがした。法治を知らない民の個々のウソとデタラメは世界各地に飛び散って、蟻が甘いものに群がるように他国の「いいとこどり」の利益だけしゃぶりつくす集団意志において、一つにまとまって見えるだけである。
 「ウソでも百回、百ヶ所で先に言えば本当になる」が中国人の国際世論づくりだと本書は言う。すでに在日中国系は80万人になり、この3年で5万人も増えている。有害有毒な蟻をこれ以上増やさず、排除することが日本の国家基本政策でなければならないことを本書は教えてくれている。
 本は4月8日発売予定だそうである。なによりも事実のもつ説得力には有無をいわせぬものがある。カナダはもとよりイタリアからアフリカまで世界各地の中国人の狂躁ぶりが余す所なく描かれている。
2010/03/20(土) | URL | 推薦文 #yxBLcR7c[ 編集]
東京都が決めて橋の下も検討してるDQN条例の制定を喜んでる基地外しかありませんね。

何せスケベ漫画を規制すれば、ユーザーから見れば『リアルであろうと仮想現実であろうと罪になるのが同じ』と考えるし、一般庶民だって性犯罪が増えて『健全な社会』など程遠いというのは誰もが解っていることなのにね。

このマッドウーマン、もしかすれば『リアルではいいがバーチャルでは駄目だ』ともいいたいのでしょうかね。そう言う事なら下品で名高い大阪のマッドマンも同じ考えをしますが。

この問題、ある意味では慰安婦問題とも似ていますね。
スケベ漫画もそれなりに性犯罪の抑止に貢献しているし、作家もそれがあるからこそ仕事を一生懸命しています。

そのような側面を見ずに、ただ不愉快だからと排除することが正しいものだと思っている。

それが自らの独善的正義による視野狭窄であり、まったくの『偽善』であり、このような基地外こそが健全な世の中を破壊しているとしか思いません。
2010/03/21(日) | URL | レッドクリフ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1988-1336aaca