FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → Baron Munchausen's Travels

Baron Munchausen's Travels
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

消費税率「10%台半ばに」大塚耕平内閣府副大臣

 大塚耕平内閣府副大臣は21日、テレビ朝日の番組に出演し、消費税の税率について次期衆院選までに議論すべきだとしたうえで「10%台半ばまでのどこかに決めなければいけない」と述べ、最終的に10%台半ばを念頭に置くべきだとの考えを明らかにした。

 消費税に関する議論については菅直人副総理・財務相が「3月から始める」と明言しているが、税率に関する目安が提示されるのは異例。社会保障費の自然増に加え、子ども手当ての支給などマニフェスト(政権公約)で示した主要政策の実現には「歳出膨張が避けられない」との見方に傾きつつあるもようだ。

 また、法人税率について大塚副大臣は「30%を切るところまで持っていきたい」とし、7月の参院選のマニフェストに法人税減税を盛り込む考えを示した。地方税を含む日本の法人税の実効税率は40・69%だが、英仏では30%前後。企業の負担を減らし、経済成長につなげたい考えとみられる。

(2010年03月21日 産経新聞)

 まあ、所詮はアホでバカでマヌケで無能のクソミンス、結局は痴民党と同じ結論に行き着く訳か。

 これで、来る参院選をミンスの一人勝ちにさせてはいけないという方向性が、ますます固まったな。

 罪魁と罪謀省のイヌと成り果てたクズどもめ。

 結局、多少なりとも頭のまともな人達は既に気付いているだろうけれど、ここまで、多少なりともまともな政策を進めようとしているのって、国民新党と社民党の二党だけで、クソミンスの糞餓鬼どもは、その邪魔をしてばかり。

 例えば、そう、こんな感じに。

首相にまた頭痛の種 亀井金融相が追加対策“直訴”

 国民新党代表の亀井静香金融相が、鳩山首相に追加的な経済対策を直訴し、政府・民主党内に波紋を広げている。財政状況が深刻さを増す中、緊急経済対策をめぐって大騒動が起きた昨年末の再現となりかねないためだ。

 亀井氏は17日に首相官邸で首相と約50分間会談し、追加経済対策の必要性を力説。会談後の会見で「地方と中小企業が大変な時期にある。思い切って対応しなければいけないと、(首相も)全く同じ認識を持っている」と強調した。

 だが、首相は記者団に「経済にしっかり手を打つことが大事ということは、私もそう思っているが、具体的に追加経済対策を打つという議論をしたわけではない」と素っ気なかった。

 政府関係者は、国会で2010年度予算案が審議中であることから「この段階でそんなことを言ったら、政府として信頼を失う」と不快感を隠さない。亀井氏の発言は国会運営上マイナスということに加え、財源不足に悲鳴を上げる中での財政出動は、できるだけ抑えたいのが政府の本音だ。

 特に亀井氏は筋金入りの財政出動論者。昨年末には、緊急経済対策の規模上積みを求めて官邸を揺さぶり、1000億円の上積みを勝ち取った。首相サイドには、同氏にかき回された苦い経験がある。

 もっとも、亀井氏は記者団に「国民新党が必死に政権を支えていることは間違いない」と強調。政府・民主党内が抱く懸念など、どこ吹く風といった様子だ。

(2010年03月22日 中日新聞)

 そして、カスゴミは、常に「正しくない方」の肩を持つ、と。

 この、ぽっぽの「経済にしっかり手を打つことが大事ということは、私もそう思っているが、具体的に追加経済対策を打つという議論をしたわけではない」という言葉、要約すれば、「大事な事なんか何一つするつもりねーしw」という事に他ならないのに、まるで、恰もぽっぽの方が正しいかのように記事を書く。

 真剣、アタマがイっているとしか思えない。

 まあ、兎に角、何にしても、このままジリ貧で死にたくないのであれば、二大政党だとかいうクズども以外の選択肢、それを選ぶ以外にはありえない。

 痴民対ミンス、というカスゴミの作り出した構図からの脱却こそ、未来を繋ぐ唯一の一手だ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

誰がウソをついているのか―増税も改革も必要ない!
森永 卓郎
ビジネス社
売り上げランキング: 148793
おすすめ度の平均: 4.0
4 ハゲタカファンドの親分は政府・日本国家か?
4 構造改革に潜むハゲタカファンドの罠を解説

増税が日本を破壊する
菊池 英博
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 207252
おすすめ度の平均: 3.5
1 目からうろこ?
2 タイトルの割には…
2 1回納得、でもやっぱり・・・
5 「日本沈没」を回避するために
4 増税が日本を破壊する


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
 皆さん、今日は。国道134号鎌倉です。

 大塚耕平は、そして民主党は気は確かですか? 
 消費税の税率引上げに法人税率の引下げという、みんなの党でも言わないことを言うとは、よほど余裕があるのか危機感がないのかのどちらかでしょうね。少なくとも、選挙に勝つ気も政権を維持する気もないのでしょうね。

 消費税の税率引上げと法人税の税率引下げを一緒に行うのは、法人税税率の引下げによる税の減収を消費税で補うことです。極端に言えば、私たちの納める税金が、配当や役員報酬に回されるということです。

 国民のためには憎まれ役になる必要もあるということでしょうが、それが消費税の税率引上げと法人税の税率引き下げというのなら、国民に害しか与えない憎まれ役にしかなれません。間違っても国民が後で見直してくれるとは思ってはなりません。

 大塚耕平がどのように落とし前をつけるか、見ものです。
2010/03/22(月) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
大塚耕平
経済のけの字も知らないバカですか
それともすべて承知の上での発言でしょうか?

ハトヤマ民主はもう消えていいよ
2010/03/22(月) | URL | <丶`∀´> #-[ 編集]
読売に経済発展以外に幸せになる方法を考えようという趣旨の論文が載っていました。それ単独ならばそれなりにもっともな話なのですが、こういう動きと連動している・・・と考えると搾取されていることに気づかない大衆を作り出そうとしているのかと勘繰りたくなります。
2010/03/23(火) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
マスゴミはどうしようもないとして、
財務省はどうしてこんなアホな政策を誘導するのか?
いまここに至っては消費税アップによる税収アップなどは
幻想だということはもう分かってると思うのですが...
どういう力がどこから働いているのか?
2010/03/23(火) | URL | open #-[ 編集]
日本を一番ぶっ壊したのは小泉と、二大政党制を推進した小沢であると思っています。この二大政党制というものの最悪さが最近身にしみます。
2010/03/23(火) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/1990-16da6a67