FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 俗物

俗物
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

批判が宣伝に…猪瀬“エロ漫画の見本”作者激怒で思わぬ余波

 東京都が漫画の性表現を規制する条例改定を進めるなか、規制推進派の猪瀬直樹副知事が民放の報道番組で「実例」として取り上げた漫画が話題になっている。自身の作品を“悪い見本”と糾弾された作者が、猪瀬氏に対してツイッターで怒りを爆発。この“場外バトル”で、くだんの漫画の購入希望者が急増し、全国的に品薄状態となっているというのだ。

 東京都が今年7月の施行を目指す改正青少年健全育成条例では、年齢設定が18歳未満と判断されるキャラクターの性表現が含まれる漫画やアニメは、販売や所持の規制対象となる。これに対し、漫画家や出版業界からは「表現の自由を損なう」と批判が出ている。

 猪瀬氏は、この問題を取り上げた先月29日放送の報道番組「プライムニュース」(BSフジ)に出演。2008年11月発売のコミックス「奥サマは小学生」(チャンピオンREDコミックス、秋田書店)を持参し、問題視するページの一部を付箋で隠す形で提示しながら「このような過激な表現物を誰でも入手可能な場所に置くべきではない」と語った。

 これを知った作者の松山せいじさんは、自身のツイッターで次のように怒りをぶちまけた。

 《仕事の合間TVをちょっと観る。僕の漫画がテーブルに置かれている! おい! 誰に許可取っているんだ!》

 《奥サマは小学生は既にかなり前に、秋田書店に絶版の申請をしてあります。それにセックスシーンは一切無い漫画なのに、、、、ちゃんと読んでいないのが丸わかり》

 「奥サマ-」は、25歳の男性教師と12歳の教え子女児との純愛(?)とギャグがベース。セックスを連想させるシーンもあるが、バナナや練乳といった比喩に置き換えられ、すべては教師が抱いた妄想という設定だ。松山さんの怒りは続く。

 《かつての松文館事件のように、スケープゴートされた時の為に、ブログやツイッターやmixiで、遺言書でも書いておくべきなのだろうか》

 「松文館事件」とは2002年10月、成人向け漫画を出版する松文館(東京)の社長と編集局長、契約漫画家がわいせつ物頒布罪で警視庁に逮捕された事件。07年6月、最高裁は、漫画もわいせつ物に当たるという二審判決を支持。憲法における表現の自由の侵犯には当たらないと判断し、上告不受理で二審判決が確定した。

 議論の是非はさておき、このバトルは成人向け漫画のファンらに一気に知れ渡り、「奥サマ-」は複数の大手通販サイトで在庫切れ。東京・秋葉原の成人漫画専門店でも品薄が続いている。

 批判が宣伝になるとは何とも皮肉だが、発行元の秋田書店は「当社の発行物がたまたまそこにあり、内容を見ずにごく一部をとらえて批判の材料に仕立て上げたのでしょう。特に猪瀬氏は発言の影響力が大きい。当社も作者も非常に困惑しております」(広報)と話している。

 一方、東京都の猪瀬副知事室は「当該のコミックは、議論を主管する青少年治安対策本部がピックアップし、条例提案に際し都議会総務委員会の席上で紹介した複数のタイトルのひとつ。いずれも、いきすぎた性的表現があるとの認識は変わりません」としている。

(2010年04月01日 ZAKZAK)

 正直、この漫画家の人、その作品もどうかとは思うんだけど、猪瀬っていうのは、本当にどうしようもない程のクズ人間そのものやね。

 記事中にもあるように、確かに下品でどうしようもない表現ではあるものの、作中に、性描写そのものは一個も無いらしい。

 猪瀬のアホが取り上げたのは、作中の登場人物の妄想。

 つまり猪瀬は、ギャグ漫画の中の登場人物による妄想というギャグの一環を、前後の流れをぶった切って「いきすぎた性的表現」と紹介し、作者を吊し上げ、規制に正当性を持たせようとした、という事。

 正直、作者も出版社も、全年齢対象の作品である以上、もう少し表現を大人しくすべきではあったのだろうが、それを差し引いたとしても、猪瀬のやっている事は詐欺そのものだ。

 表現が過激過ぎる事を考えても、この手法が駄目だというのであれば、猪瀬のアホの上司である石原珍太郎の代表作、「太陽の季節」なんか、もっともっと駄目だろう。

 有害図書そのものだ。

 この松山さんとやらが駄目で、珍太郎がいいという理由は何だ?

 文学はよくて、漫画は駄目なのか?

 何だ、その差別は。

 そもそも、小説にもエロ小説、18禁小説みたいなのがある訳だが、それらと「文学」との境目は、誰が判断しているんだ?

 何処かお偉いさんの主観だろう?

 漫画、アニメだって、手塚作品やジブリ作品のように、何らかのテーマやメッセージ性を有したものは沢山ある。

 もし、文字による表現か、画像、映像による表現かで区別しているのなら、これらの中にある、人によっては卑猥と感じるような描写もNGなのか?

 一から十まで、徹底的に無茶苦茶だ。

 猪瀬は、「物語が無く、最後に感動が無い作品はダメだ」と言い放ったらしいが、だったら、日本中のオタが感涙に噎び泣いた葉鍵作品は、性描写ありのまま全年齢に発表してもいいという理屈になるんか?

 つーか、感動というものはなくても、何か心にジーンと残る作品というのは多々ある訳だが、そういう作品は、作中に性的な表現を入れてはいけないのか?

 その差別の根拠は?

 結局のところ、目指すべき結果だけが先にあって、そこに後付けで思い付いた理由を付け足していっているだけなんだろう?

 今回、取り上げられた松山さんの作品に問題があるにしたって、そんなもの、ゾーニングの強化だけで片付けられる問題だろうに。

 漫画の中で性行為をしているのが成年であれ未成年であれ、それが18歳以下の子女にとって有害だと判断されるのならば、それを「不健全図書」に指定して販売を規制するのは現在の都条例で十分でしょう。

 まあ、これが「何時もの」猪瀬のやり方なんだけどね。

 肥大した虚栄心と自己顕示欲の塊。

 権力に弱く、弱者を一顧だにしない。

 自分が全てで、自分が常に正しくて、自分に逆らうものは無条件に悪。

 そして、その悪を葬り去る為ならば、手段なんか一切選ばない。

 そんな己の在り方こそが、人世界では「悪」と呼ばれる存在である事には永遠に気付かないし気付けない。

 俗物中の俗物。

 珍太郎くんも、こいつに取り入られるまでは、合格点ではないものの、まあ二選、三選するのも理解出来ないではない程度の政治業者(少なくとも東京都に利益はもたらしていた)だった訳だけれど、こいつに取り入られた瞬間、見事に最下層のゴミに成り果てたしね。

 西村修平に取り入られゼリーの人にしてもそうだけれど、まともな人間でいたいなら、この手の、深淵の亡者どもを自分に近付けては駄目だよ、絶対。

 世の中には、恐ろしい事に、人間を腐らせる種の人間、いや、ヒトモドキがいるんだという事を覚えておかないとね。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

表現の自由の法理
表現の自由の法理
posted with amazlet at 10.04.04
市川 正人
日本評論社
売り上げランキング: 625872
おすすめ度の平均: 5.0
5 いい本だが、高杉。

表現の自由―その公共性ともろさについて
毛利 透
岩波書店
売り上げランキング: 438258


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
単に頭の中で文学>漫画という差別的図式が固まってるだけだと思います。

たとえばよくテレビのバラエティー番組に「食べ物を粗末にするな」とか抗議する人がいますけど、そういう人がドラマのテーブルをひっくり返すシーンに抗議したという話は聞いたことがありません。そういう人はドラマ>バラエティーというわけで。

どっちも頭の中で見下してるものにいちゃもんつけて絡んでるだけで、チンピラと変わりないんです。
2010/04/04(日) | URL | 井上希美 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2003-8257fbfa
その原爆の報告を物理学の教官に聴きながらも訓練を続けていたのですが、 8月15日終戦の詔勅とともに、 私たちは泣きながら再起を誓い生徒館生活の後始末をして、 およそ10日後に江田島を離れ故郷に帰りました。
はじめに人気ブログランキンクと FC2ブログランキンクのクリックをお願いします! また、最後にアンケートがありますので、ご協力を...