FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → Comment allez-vous?

Comment allez-vous?
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

男児教育 性差より個性を 福岡市の市民グループ 園など調査し提言

 「男の子は男の子らしく」という子育てが幼児期にもある-。そんな傾向が、福岡市の市民グループ「ゼミナールFUKUOKA21ジェンダー研究会」(13人)の調査結果からうかがわれた。中には大人が無意識に対応しているケースもあり、会員たちは「性差ではなくその子らしさを尊重しましょう」と呼び掛けている。

 同会は2000、05年度に大学生の意識調査を行った。性差に対する意識に大きな個人差があったため、より低年齢での環境を調べることにした。こうした調査は小中学生の親や学校を対象にしたものはあるが、幼児期は珍しいという。

 調査テーマは、最近「男児の子育ては難しい」といった声を聞くことから、男児に絞った。昨年9―11月、市内にある保育園・幼稚園のうち80を超える園にアンケートを実施。男児がいる母親24人へのグループインタビューも行い、今年2月、「男の子の子育てを考える―男女共同参画の視点から」と題してまとめた。

 調査の結果、教材などを色分けしていない園が9割に上ったものの、一部には「運動会で男児は応援団、女児はチアガール」などと分ける例や、「男女平等でも男らしく女らしくの精神は教える」との意見もあった。呼称も、男児は「くん」が62・0%、女児は「ちゃん」が75・2%で、「さん」(男児11・6%、女児23・8%)を上回った。一方で「呼ばれたい呼称を本人に聞く」という園もあった。

 母親への調査では、男児に対し「大黒柱になるようしっかり育てなければならない」と責任を感じている例が多かった。跡取り意識のある祖父母からの圧力や、子育てでの孤立化が背景にあるとみられる。
 大島恵代表(43)は「周りの大人が『男の子』『女の子』をつくってしまう。男女で分けない、ということを意識的にやっていく必要があるのではないか」と指摘。多くの園が人権尊重を掲げていることから「その中にジェンダーの視点を据えた研修を組み込むべきだ」と提起している。

●感情形成に影響与える 富永桂子・福岡大非常勤講師

 ゼミナールFUKUOKA21ジェンダー研究会の顧問、富永桂子・福岡大学非常勤講師(西洋史学、女性学)に、調査結果をどう受け止めるか聞いた。

    ◇    ◇

 男女とも「さん」付けで呼ぶ小学校が増えるなど、男女平等を目指す教育が浸透してきている。そうした対応が幼児期は自由であり、調査では本音の部分がもろに出ているようだ。

 男の子の子育てでは「一生きちんと仕事をしてほしい」「外で遊んだりスポーツをしたりしてほしい」など、健全な男子としての“あるべき姿”が前提になっている例が目立つ。背景には、おとなしく内的なものが「女らしさ」として低く否定的にとらえられている現状があるのではないか。こうした意識は、男の子の感情形成に影響を与えてしまう。

 「そもそも男女は異なる」という意見もあった。そうした男女特性論に対しては「では男らしさ、女らしさとは何か」と問いたい。性差ではなくその子の個性を尊重すべきだ。

 女の子に対しては「将来一緒に買い物に行けるからいい」という母親の意見もあった。女の子だから買い物、ではなく、もっと自立心や自尊感情をはぐくむ意識が必要だと思う。

(2010年04月10日 西日本新聞)

 最近、馬鹿もここまで来ると一種の才能なんじゃないかとすら思えてきた。

 あんたらが「では男らしさ、女らしさとは何か」と問いたいなら、こちらは、「では自分らしさとは何か」と問いたいね。

 人間ってのは、望む望まざるに関わらず、社会の中で、何らかの役割ってのを背負っている。

 その中で、人格やら何やらが形成されていく。

 アリストテレスはこの性質を指して、人間を社会的動物と定義した。

 勿論、個人の意志を無視し、親や教師、周りの大人が無理矢理に役割を押し付けるなんてのは今時無いとは思うが、そもそも、その「嫌」という感情も、その子にとっての「そこ」以外の社会がなければ発露しないものだ。

 閉じた社会で育てられた子供は、そこが世界の全てであると認識し、強制ですらも強制であると感じずに受け入れる。

 結局のところ、「自分らしさ」なんて代物も、気狂いフェミババアどもが毛嫌いする「男らしさ」や「女らしさ」と同じく、周り、社会の影響から生まれてくるものに過ぎん訳よ。

 個性を否定している訳じゃないよ。

 個性とは、個人の資質は当然の事、社会との関わり、その他諸々によって生み出され、そして刻々と変化しているもの、と言っているの。

 もう少し分かり易く言うと、社会が求める「男らしさ」「女らしさ」があって始めて、オマエラが大好きな「男らしさとか関係ない自分(笑)」だの「女らしさとか気にしないアタシ(笑)」だのが「個性」として社会から認知される訳だ。

 分かるかな?

 所詮チミたちは、社会の構造に寄生して、その枠組みの中で反骨を気取っているだけの、三流ど腐れ芸人以下の道化でしかあり得ないのよ。

 真面目な話、別に「女性学(笑)」とかぬかす学問があったって別に構いはしないけれど、最低限度の哲学は、その腐った脳味噌に叩き込んでから学問を始めろよ。

 しかし、田嶋陽子や上野千鶴子なんかもそうだけれど、こんな程度の脳味噌あぼーんが知識層なんて呼ばれるこの時代、本当に終わってるとしか思えないねえ。

 差別はよくない訳ではあるのだけれど、この手の学の無い学者だの芸の無い芸人だの、社会に寄生して穀を潰しているだけの虫螻どもに関しては、二級市民扱いくらいが丁度良いんじゃないかと思えてきた。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新・国民の油断 「ジェンダーフリー」「過激な性教育」が日本を亡ぼす
西尾 幹二 八木 秀次
PHP研究所
売り上げランキング: 341048
おすすめ度の平均: 3.5
1 ネタ本
1 笑うための本
3 日本を滅ぼす力などない
1 元優良小国民・西尾氏には
4 学校の教室で行われている秩序破壊・左翼革命化教育の現実

フェミニズムの害毒
フェミニズムの害毒
posted with amazlet at 10.04.11
林 道義
草思社
売り上げランキング: 317549
おすすめ度の平均: 4.0
5 タイトルは過激だが、中身はまっとう
3 フェミニズムの解毒剤として有効かもしれません。
5 フェミニズムで家庭崩壊
5 真の男女平等のために
3 著者にとっての女性像を理解しました。


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
そもそも、男女を一緒に扱う事に無理がある。

それぞれには、必ずどこかで優劣があるのだから、そこを差別(笑)などと侮蔑して下らない自己満足(フェミニストにとっては社会的使命かw)のためにジェンダー教育なるものを施す事には、もはや悪意以外は感じませんね。
2010/04/12(月) | URL | <丶`∀´> #-[ 編集]
マスコミ露出の多い田嶋や福島は、悪趣味ババアにしか見えない。
そのド派手な服が、自主性の発露たる個性ですか?
その厚塗り化粧が、性差撤廃主義者の行き着いた姿ですか?
その他人の発言を遮る大声が、あなた方共通の意見表明方法ですか?

田嶋と福島が一番大好きな(一番使う)日本語は「差別」ですね。
これがカタカナ用語に成らないのが不思議です。
2010/04/12(月) | URL | 太郎の嫁 #czwcMj9s[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2010-ba268280