FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → Annulus ring

Annulus ring
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

求人増えても下がるアルバイト時給のナゾ

 アルバイト時給が求人の増加にもかかわらず下落している。リクルートによると、三大都市圏(首都圏・関西・東海)の3月の平均時給は前年同月比0.1%減の943円。7カ月連続の前年割れだ。飲食店専門の求人サイト「求人.jp」を運営するエイムアス(東京・大田)の担当者は「アルバイト時給はこの1年間で100円ほど下がった」と話す。

 一方、アルバイト新規求人倍率は2月まで10カ月連続の1倍超。求人が求職者を上回る状態が続く。求人企業、求職者の双方に偏りがあるため市場原理が働きにくくなっている。

衣料販売や飲食業の新規出店で募集増

 厚生労働省によると、2月のアルバイト新規求人倍率は1.32倍。昨年4月に1倍割れとなったが、その後は1倍超で推移している。新規求人数も2月は21万3千人で昨年5月の17万3千人から4万人増加した。リクルートは求人数増加について「デフレ下の地価下落を逆手にとって、低価格が売りの衣料販売や飲食チェーンが新規出店攻勢をかけ、アルバイトも大量募集している」と分析する。

 消費者が節約志向を強める中で「勝ち組」になったのはこのような低単価系チェーン。しかも「勝ち組」は「一人勝ち」になりがちだ。競合企業との人材獲得競争が起こりにくくなりアルバイト時給も低く抑えられている。

時給安くても応募殺到

 求職者の内訳の変化も大きな要因だ。長引く景気低迷でそれまで働いていなかった主婦が家計を助けるためにアルバイト探しを始めた。専門的な技能を持たない求職者が増えたため、特定の職種に応募者が集中しやすくなった。

 看護師やホームヘルパーといった専門職を除くと、時給が安くても募集を出せば応募者が殺到する。「応募がすごく多いので、時給を下げても人が集まる」(エイムアス)との指摘もある。募集企業は時給を上げる必要がないというのが実態だ。

(2010年04月21日 日経新聞)

 女性の社会進出、外国人労働者の流入。

 ただのデフレに加えて、ここ数年で、労働市場は更に人余りの要因が強くなり、圧倒的なまでの買手市場が形成されている。

 そして、日経の記事中にもあるが、不況によるサラリーマンの収入低下により、今まで専業主婦だった人達までが、家計の為にとスーパー、コンビニなどに働きに出ている。

 そして更に、少子化による人口減少を煽り、移民1000万人計画などというイカれた計画を政治業者が立案する。

 そして、労働者保護を訴える左派政党は、「ジンケン」「ビョウドウ」という呪文に縛られ、女性の社会進出による弊害を訴えたり、雇用を守る為の移民の反対を唱える事が出来ない。

 メディアは、日々、企業の論理を垂れ流すだけ。

 右も左も、メディアも、根底から徹底的に狂っている。

 その結果がコレ。

 そして、自分達の所為で起きている狂った事象を、したり顔で説明するメディア。

 日本人は、そろそろ怒った方がいい。

 そして、政治業者と気狂い思想屋、罪魁とメディアによって作られているこの円環をぶち壊さないといけない。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 81838
おすすめ度の平均: 4.5
3 労働者全般が共有すべき知識であるが、インパクトに欠ける。
4 労働者本意の働き方を求めたい
5 これは読まないとまずいでしょう
3 現状レポートとしては良い
5 規制緩和の成れの果て・・・実感のない好景気

ワーキングプア 日本を蝕む病(ポプラ文庫)
NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班
ポプラ社
売り上げランキング: 37979
おすすめ度の平均: 5.0
5 世論を動かそう!その1


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 皆さん、今日は。国道134号鎌倉です。浪人さん、お疲れ様です。

 少子化によって、労働力はむしろ余ります。今の少子化の状態が続く限り、労働力の余剰は解消されません。

 労働力が構造的に余る以上、求人の抑制を図らなければ給与は上がらず、デフレ状態は続きます。今の少子化の状態では、主婦や高齢者の労働力化をむしろ抑えなければならないくらいです。
 働かないで福祉に頼るのは人をダメにするといいますが、モノ不足・インフレーションの場合にのみ当てはまります。今の我が国のように労働力が余っている状態で劣悪な待遇で働く場所を無理やり作っても、全体の労働条件を押し下げるだけでむしろ有害です。

 いま評判の悪い子供手当やベーシック・インカムも、我が国の労働力の過剰な供給を抑えるという考えに立てば、考え方自体は間違っていないように思えます。実際に出ている具体的な内容に大いに問題があるのは事実ですが。
2010/04/25(日) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2021-d961a9fd