FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → Servileness

Servileness
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

一人親方増える建設業 労働者なのに補償なし

 実態は工務店や建設会社に雇われた労働者なのに、コスト削減のために請負契約の形で働かされる「一人親方」(個人請負労働者)が増えている。工務店などにとっては社会保険料などの負担が減り、「解雇」も容易にできるという“うまみ”がある一方で、労災保険に未加入の一人親方は、事故に遭っても補償が得られないケースも多い。労働者側は「収入が不安定で保険にも入れない」と法的保護を訴えている。(社会部・砂本紅年、橋本誠)

 「いつも同じ下請け会社の工事現場で働いていても、労働者とは扱われない。現場に『無事故達成○○日』と書かれてあっても、一人親方の事故は含まれない」。大工や左官が加入する東京土建一般労働組合の花形伸二さんは指摘する。

 本来なら、工務店などで見習工や職人として働き、腕を磨いて独立するまで七、八年はかかるが、「最近は若くて技術もないのに、工務店から『明日からは独立した職人として請負契約にしてくれ』と言われるケースが目立つ」という。

 総務省の労働力調査で、一九九七年に七百万人近くいた建設業の就業者は今年二月までに約五百万人に減少。一方、従業員を持たない自営業者は二〇〇〇年以降五十四万~五十八万人の間で推移し、全体に占める割合は一割強に高まっている。全国建設労働組合総連合(全建総連)の宮本一労働対策部長は「企業は不況で人を雇うのが負担になり、一人親方が増えた」と言う。

 一人親方は自営業の扱いのため、労働基準法や最低賃金法は適用されず、劣悪な労働環境にさらされがちだ。神奈川県内のマンション工事中、ゼネコンの下請けの大工が指三本を切断した事故の裁判で、最高裁は〇七年、「労働基準法上の労働者に該当しない」として、ゼネコンが加入していた労災保険は適用できないとする判決を出している。

 全建総連傘下の労組の多くは、一人親方を対象にした任意の労災保険の事務組合を運営。八九年に三万人だった加入者は、〇八年に十二万八千人と四倍以上になったが、それでも大半の一人親方は収入が不安定なため、未加入のままだ。

 個人請負労働者は建設関連のほか編集や不動産販売、保険代理店などで見られ、国勢調査からの推計では二〇〇〇年の約六十三万人から〇八年は約百十万人まで増加している。

(2010年05月09日 東京新聞)

 珍自由主義者と痴民党征倭会、そのシンパが、悪の象徴として叩きに叩きまくったからね。

 その結果、バブル崩壊以降苦しかった建設業は更に締め付けられ、こういう事をやらない事には生き残れない体質にまで追い詰められてしまった。

 所謂「手抜き工事」とかも、そういうところが根源だと言える。

 全て、競争、コストカット、そういうものを過度に求めた結果。

 「無駄を削れ」だの「もっとコストカット出来る」だの「もっと安く出来る筈だろう」だのと言っている人間こそが、こういう一人親方のような社会的弱者、耐震偽造なんかの社会的問題の生みの親だという事に、いい加減に気付け、と。

 個人にとって合理的である事が、企業などの集合体にとって合理的であるとは限らないし、企業にとって合理的である事が、社会、国家にとって合理的であるとは必ずしも限らない。

 勿論、逆も然り。

 そのバランスを調整すべき政府が、企業や財界人の意見ばかりを「有識者」の意見として取り入れ、それらを中核として組み立てた政策を「改革」などと称し実行する狂った社会。

 痴民党征倭会やみんなの党に至っては、害死、害塵の意見を中心にして政策を組み立てている始末。

 何度政権交代を繰り返そうとも、この狂った流れを是正しない限り、日本国の再興はあり得ない。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 58443
おすすめ度の平均: 4.5
3 労働者全般が共有すべき知識であるが、インパクトに欠ける。
4 労働者本意の働き方を求めたい
5 これは読まないとまずいでしょう
3 現状レポートとしては良い
5 規制緩和の成れの果て・・・実感のない好景気

ワーキングプアと偽装請負―職場ルポ‐非正規雇用を追って (文献パンフ)
「しんぶん赤旗」日曜版取材チーム
日本共産党中央委員会出版局
売り上げランキング: 337070
おすすめ度の平均: 4.0
4 ワーキングプアの現実を知る一冊


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2038-06014bae