FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → a drop in the ocean

a drop in the ocean
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日本財政の借金、5年後にGDP比250% IMF予測

 【ワシントン=尾形聡彦】国際通貨基金(IMF)は14日、世界各国の財政見通しに関する報告書を発表した。日本の債務残高の対国内総生産(GDP)比率は、2015年に主要国や新興国のなかで最悪の250%に達すると予測。現在5%の消費税を倍の10%に引き上げれば、毎年GDP比で2.6%分の増収につながると指摘。事実上、日本に消費税引き上げを提言した。

 日本については、10年の財政赤字がGDP比9.8%に上り、15年でも7.3%と予測した。毎年の借金が積み上がった債務残高をみると、10年にGDP比で227%に上る見通しだという。同年のギリシャの債務残高見通しは133%で、日本の財政悪化が突出している。

 IMFは財政赤字が大きい諸国には、増収策が必要だと指摘。日本については消費税引き上げ、米国には連邦政府レベルでの消費税導入の必要性に言及した。IMFは「すべての国々は、今すぐ、中期的な財政状況の強化に向けた構造的な施策を実施すべきだ」と訴えている。

(2010年05月15日 朝日新聞)

 ま、昨日の話の続きなのだけれど、IMFのアホどもも、同じようなミスリードをしているね。

 「現在5%の消費税を倍の10%に引き上げれば、毎年GDP比で2.6%分の増収につながる」とか、それはGDPを今の水準で維持出来ればの話な訳で、現実としては、消費税の引き上げは更なるGDPの低下を引き起こし、国家破綻という言葉をより現実へと近付けるだけ。

 民間シンクタンクの予測では、消費税率を現行5%から10%に引き上げた場合、実質民間消費支出を2・7%押し下げ、実質国内総生産(GDP)を1・9%押し下げる事になる、と出ている。

 余程に脳味噌が沸いていなければ、何もならない、苦しみが増すだけ、という事が分かる筈。

 余計な痛み、苦しみを与えた挙句、死期までも早めるなんて、そんなもん対症療法ですらない。

 縦しんば、奇跡的な手腕で消費の減衰、GDPの低下を防いだとしても、たかだか2.6%、5年かけても15%程度にも満たないという事も見逃してはならない。

 上に挙げた決定的な誤謬がなかったと仮定しても、所詮、対症療法レベルだという訳だ。

 それも、えげつない程の激痛、苦痛を伴う。

 結局のところ、財政再建論なんてのは、分母、GDPの部分を底上げしない限り、焼け石に水でしかない、という事。

 増税だ、無駄の削減だ、なんて事を喚き散らして、やってみて、何ぞ効果らしい効果はあったかい?

 アホは「公務員の抵抗が云々」とか言い出すのだろうけれど、そんな次元の話じゃあないんだよ。

 必要なのは景気の回復、デフレスパイラルからの脱却。

 財政再建の為と、増税、支出の削減を行っていく事こそ、真に国家財政を死地に追い込む愚行と知る必要がある。

 財政再建運動が財政を悪化させ、国を滅ぼすのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学
菊池 英博
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 10631
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本経済は袋小路に突入している。
5 次の内閣の政策のバイブルとすべき
3 感染病!!!!!!!!!!

日本国 増税倒産 (光文社ペーパーバックス)
森木亮
光文社
売り上げランキング: 101236
おすすめ度の平均: 4.5
5 なかなか的を得ている。
4 将来について考えさせられます
4 もうこの国には何も要求してはいけない。われわれ一人一人が、自己防衛をするしかない。


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
近頃破綻論に相当無理が出てきて財務省があせっているのかアチコチで破綻!破綻!と財務省のイヌが叫んでますね。あと一押しで勝てそうな気がする・・・。
2010/05/16(日) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
民主、参院選公約に消費税増税を明記へ 次期衆院選後 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100513/fnc1005131318016-n1.htm

自民(実質的にみんなの党も)、立ちあがれ日本、改革…消費税増税を公約に入れてる党が多いですが、ミンスもですか…。
やはりミンスも単独では危険なことが改めて分かりました…。
2010/05/16(日) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
昨日の新聞に、辛坊某アナウンサーの本の広告が打ってありましたが、「国が破産」だとか「小泉竹中の功績」だとか「亀が国を滅ぼす」とか見てて嫌な気分になるものでした。
さすがにこの期に及んで小泉竹中政治を盲目的に礼賛する国民はいないでしょうが、よくこんな本を抜け抜けと出せるなあと。
それこそ自民政権に官房なんちゃら費でも貰ってたんじゃないかと疑ってしまいます(苦笑)
2010/05/17(月) | URL | ぴかちゆう #-[ 編集]
未曾有の好景気であった筈の「かげろう景気」はGDPに何ら寄与しなかった。
結局法人税下げすぎの為、企業は儲けを溜め込むばかりでそれを国内に流さなかった。
税制改正なしでの経済政策はそれを繰り返すだけ。
企業は儲かったのに家計は赤字連続で総給与は減り続ける悲惨。

結局、企業が利益分配を拒むのなら国が分配するしかない。
政府による再分配を口に出すと御用学者等が「ローマ帝国はパンとサーカスで滅んだ」などと言う。
が、それは嘘っぱちだ。
ローマ帝国は身分固定化により経済の流動性の低下により滅んだのだから。
法人税の減税ってのは結局「金持ちは金持ちのまま」という事だから、その方針こそが破滅への道な訳なんだが。
2010/05/17(月) | URL | 早急な法人税増税が必要 #3aXRcdxk[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2045-d45a6df0