FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 自殺幇助政権

自殺幇助政権
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

失業、生活苦の自殺急増 政府の10年版対策白書

 政府は11日午前の閣議で2010年版自殺対策白書を決定した。09年は08年に比べ失業や生活苦による自殺が急増しており、国や自治体による相談窓口充実を提言した。

 白書に盛り込んだ警察庁の統計によると、09年の自殺者は3万2845人。原因別で見ると「失業」は1071人で前年比65・3%増、「生活苦」は1731人と34・3%増となった。白書は、相談窓口の利用を促す効果的な広報活動の展開や、多重債務者への低利貸付制度の拡充が重要だと訴えている。

 また秋田県は50歳以上の自営業者の割合が高いなど各地域で自殺者の職業、年代などに特徴があるとして、それぞれの実情に応じた対策が必要と強調した。

 このほか内閣府自殺対策推進室が初めて海外の現地調査を実施したフィンランドの取り組みを紹介。自殺対策を「国家プロジェクト」と位置付け、警察や職業安定所と協力した各種相談窓口のネットワークなどが自殺者減少につながっていると報告した。

(2010年06月11日 中日新聞)

 ええっと、話に入る前に、タイマーかけて勝手にうpされるようにして出掛けたつもりなんだけれど、失敗しちゃってたみたいです。

 ごめんなさい。

 以下、本題。


 フィンランドやらスウェーデンやらの取り組みを紹介し、参考にするのは構わないのだけれど、結局のところ、根本的な問題の解決を図らない限り、自殺者数が減少に向かう事なんて無いと思うのだけどね。

 結局のところ、10の内10全てではないにしても、多くの国民の失業、生活苦の原因は、少なからず政府の失政にある訳で、それを反省し、改めていくのが先ではないのか、と。

 そもそも、「何となく嫌になって死んだ」みたいな、どうしようもなく曖昧な感じでは無く、はっきりと、失業、生活苦が原因であると出ている訳なのだから、とっととそれが減る政策を打ち出せば良いだけの話。

 経済対策と、雇用対策を行えば良いだけの話。

 それなのに、緊縮財政、更なる増税と、真逆の方向を向いた政策ばかりを打ち出しておいて、警察や職安の相談窓口とかで対処しようとか、本気でアタマがおかしいのかと小一時間(r

 未だに、ミンス党政権を支えようとしている左向きの人達にも、いい加減に気付いて欲しいのだが、結局、痴民だろうとミンスだろうと、全然、全くやっている事に変化などない。

 この度、政権のアタマがルーピーからお遍路に変わった訳だけれど、これにより、寧ろ、より酷くなっていく事が推測される。

 なんか、管ガンスの事を左翼だなんだと的外れな批判をしているバカウヨが一杯うじゃうじゃ、キモチワルイくらいに湧いているけれど、管が本当に真に左翼ならば、まだ全然事態はマシ。

 菅直人という化生の正体は、小泉をも上回る狂気のカイカク中毒者であり、自らの名声の為であれば、弱者など平気で踏み潰すマッド。

 今回の政変にしても、管が小沢民を裏切ったものであるという事は、誰の目にも明らか。

 そうして、「国民の生活が第一」という衆院選時のキャッチフレーズを完全に無かったものとし、小泉カイカク以上の過激で独善的なカイカクに走ろうとしている事は、党人事からもはっきりと見て取れる。

 管民主党が行おうとしているのは、ミンスネオコン流構造カイカクによる、痴民党時代以上の媚米売国政治である可能性は、極めて高い。

 小泉・安倍が保守の仮面を被った詐欺師ならば、菅直人は左翼、市民派の仮面を被った詐欺師。

 この政権が今から3年、安定して続く事となれば、年間自殺者5万人の壁は、あっさりと突破するだろう。

 管ミンス党を、来る参院選で絶対に勝利させてはいけない。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ラテン・アメリカは警告する―「構造改革」日本の未来 (シリーズ「失われた10年」を超えて―ラテン・アメリカの教訓)

新評論
売り上げランキング: 247383
おすすめ度の平均: 4.5
4 ラテンアメリカから学べ
5 トリクル・ダウン(雨水が大地に滴り落ちる)?

詐欺とペテンの大百科
カール シファキス
青土社
売り上げランキング: 76460
おすすめ度の平均: 4.5
5 手を変え品を変え……だが、本質は今も同じく。
5 騙されないためには古典的手口をよく知ることだ
3 よい学びの本?
5 読んでいるあなたもバカにできない


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
>管民主党が行おうとしているのは、ミンスネオコン流構造カイカクによる、痴民党時代以上の媚米売国政治である可能性は、極めて高い。

当りましたね。
何ですか。あのクソミンスの参院選マニュフェストは。
法人税減税?プライマリーバランス?
明言してはいないけど、どうせ消費税増税だろ。
元気な日本???元気な頸断連ということですね。

こんなのでも騙されるんですかね?

あの9.11で、チョソ一郎の痔民党が勝ったのは間違いではなかった。悪かったのは圧勝したということだ。
そう思わざるをえません。
2010/06/17(木) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2072-6bdd9025