FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → チャイナハゲタカ

チャイナハゲタカ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【水 異変】狙われる水源地(1) 「聖地」に伸びる中国の触手

 ぬかるんだ土を踏みしめ、森の奥深くまで登る。やがて木々が開け、眼下に沢が望める所まで来ると、案内してくれた役場の職員が、遠くの山に目をやり声を上げた。「あそこですよ。中国人があの山の木をほしいというのですが、木を運ぶにも道がない。豊富な地下水が目当てとしか考えられないのです」

 1千メートル級の峰が連なる三重県大台町の山地。伊勢湾に注ぐ宮川の源流を有する“水の聖地”だ。その水は「森の番人」と名付けられ、名古屋や大阪で市販されている。日本最多雨地域にも近く、森に点在する池は、モリアオガエルの繁殖地にもなっている山紫水明の地だ。

 「中国人が山を買収する」という情報が流れたのは2年半前。対象地の面積は、登記簿上は250ヘクタールだが、地積が不明確で、実際の面積は甲子園球場260個分の1千ヘクタールともいわれる。そもそもこの山を見ることすら、地元の人の案内なくしてはたどり着けないような山深い場所にある。

□   □

 「垣外俣谷(かいとまただに)の山を買いたいのだが」。50~60代とおぼしき中国人の男性が大台町役場にやってきたのは平成20年1月。中国人特有のなまりのある日本語だったが、「垣外俣谷」という難しい地名を知っていることについて、職員に驚きはなかった。ここ数年、中国名の会社や個人から10件以上の問い合わせが続いていたからだ。

 男性は立木調査の書類も持参しており、「いい木があると聞いてきた」と話したが、職員は「あそこは道もないし、木を切っても搬出するのが難しい」と返答した。男性は実際に現場を訪れた後、「次は和歌山の方へ行ってみます」と言って立ち去ったという。

 大阪の不動産業者のもとにも2年前、中国人がやってきた。買収対象は奈良・吉野の山林。業者が調べてみると、所有者は100人近くに上り、所有者がすでに死亡して相続時の名義変更が漏れているケースも多かった。業者が「書類が4千枚以上は必要になり、売買終了までに2、3年はかかるでしょう」と答えると、先方は「そんなにかかるのか」と驚いた様子だったという。

□ □

 「中国の北部は渇水で困っており、南部は水が汚くて使えない。中国は、水の確保に奔走しています」

 高知工科大の村上雅博教授(環境理工学)は、自作した「世界の水紛争マップ」を広げながら、中国の水不足の現状を説明した。水道整備が十分でないまま経済だけがどんどん発展したツケが、近年になって顕在化しているという。

 今年春に中国を訪れた水ジャーナリスト、橋本淳司氏は「長江は臭くてたまらなかった。北京の地下水は汚染物質に侵されており、自然界にありえない物質が入っている」と話す。

 昨年は、中国の小麦地帯で干魃(かんばつ)が深刻化し、数百万人分の飲料水不足が伝えられた。黄河や長江の流域に約4千あった湖も半減している。

 世界各地で深刻化する水不足は紛争を引き起こす。必ずしも銃火を交えたものではなく、水利権を巡る激しい経済紛争も含む争いだ。村上教授の水紛争マップには「紛争継続中」を示す赤い点が、いくつも打たれていた。



 水不足とは縁遠いと思われてきた日本の水源地に、中国系のブローカーらが触手を伸ばしている。日本も水紛争の“戦場”となるのか。国内の水源地をめぐる異変を報告する。

(2010年07月26日 産経新聞)

 チュウゴク塵の成金野郎による土地の買収なんざ、昨日今日に始まったものでもない訳なんだけれど、この記事で重要なのは「大阪の不動産業者のもとにも2年前、中国人がやってきた。買収対象は奈良・吉野の山林。業者が調べてみると、所有者は100人近くに上り、所有者がすでに死亡して相続時の名義変更が漏れているケースも多かった。業者が「書類が4千枚以上は必要になり、売買終了までに2、3年はかかるでしょう」と答えると、先方は「そんなにかかるのか」と驚いた様子だったという」という部分。

 つまり、日本の田舎の複雑な利権関係が、チュウゴク塵による進出を防いでいる、という事。

 アホの新自由主義者は、こういうものを徹底的に忌諱し、ひたすらに批判を繰り返す訳だけれど、何時だって、最後の最後で防波堤となるのはそんなものだったりする。

 例えば、企業による株式の持ち合いというものがあって、これもまた、アホの新自由主義者によって忌諱され、徹底的に批判されて霧消してしまったのだけれど、その結果、こういう事が起こっていたりする。

中国:日本企業買収加速 ラオックス再生を後押し

 自動車部品から家電量販店まで中国資本による日本企業の買収が加速している。買収で経営や仕事はどう変わったのか。中国の家電量販店グループ最大手「蘇寧電器集団」(南京市)傘下入りから1年を迎えた東京・秋葉原の家電量販店、ラオックスの変容ぶりを追った。【井出晋平】

 6月中旬、秋葉原のラオックス本店。午前9時の開店と同時に観光バスが次々に横付けされ、中国人観光客が店内に吸い込まれた。電気炊飯器を3個買った50代の中国人男性観光客は「中国語で丁寧な商品説明を受け、納得のいく買い物ができた」と満足気だった。

 8期連続の赤字決算など業績不振に陥ったラオックスは昨年6月、中国・蘇寧電器に出資をあおいだ。羅怡文(らいぶん)社長ら新経営陣の下、同10月末には本店を全館で免税手続きができるように改装、今では来店客の約6割は中国人観光客。デジタルカメラから炊飯器までまとめ買いする彼らの旺盛な消費力のお陰で「本店の売り上げは蘇寧傘下入り前から倍増した」と、飯野信和店長(40)は語る。

 店の様子も大きく変わった。本店の店員(約120人)の3分の2は中国やロシア、ブラジル、セネガルなどさまざまな国籍の外国人。いずれも複数の言語が話せ、日本語も含む123の言語で顧客対応ができるという。売り場には海外仕様の家電専用コーナーも設けられ、日本語とともに、英語や中国語の表示が並ぶ。

 89年入社の生え抜きの飯野店長は「もっとも変わったと思うのは、トップダウンによる経営決断の速さ」と語る。本店では、年明け以降、売り上げが増える一方、外国人社員は日本人のように残業はしないため、人手不足感が高まった。飯野さんが羅社長に相談したところ、「必要なだけ雇えばいい」と二つ返事でOK。4月には新たに20人近い社員を採用した。飯野さんは「以前ならこんな即断即決は考えられなかった」と話す。

 また、商品の仕入れも店ごとにバイヤーを置いて行う方式に変わり「売れ筋を素早くそろえられるようになった」(飯野さん)。バイヤーは中国人観光客らが欲しがる商品の詳細なリストを作り、家電だけでなく、老化を防ぐ成分を配合した化粧品などを仕入れ、それが売り上げ増加につながっている。

 ヤマダ電機やビックカメラなどメガ家電量販店との値下げ競争に敗れ、ラオックスは一時経営危機に直面した。かつて130以上あった店舗も蘇寧傘下入り前のリストラに次ぐリストラで現在は6店舗になった。メーカーに対する価格交渉力は弱く、「価格競争では今もライバルに太刀打ちできない」(飯野さん)。しかし、中国人観光客という新たな“お得意先”ができたラオックスにとっては、政府が7月1日から中国人の個人観光査証(ビザ)発給要件を大幅に緩和したことは追い風。3年後はラオックス全体で売上高を現在の7倍の700億円にする目標を掲げるなど、再建の道が開けつつある。

 【ことば】蘇寧電器集団 中国で業界首位の大手家電量販店グループ。90年に設立、本社は南京市。04年に深セン証券取引所に上場。09年の売上高は1170億元(約1兆5000億円)。中国の300以上の都市に900以上の店舗を展開。09年6月にラオックス買収を発表、持ち株比率29%で筆頭株主になった。

◇買収、製造業が5割 技術流出の指摘も

 M&A(企業の合併・買収)助言会社「レコフ」(東京都千代田区)によると、中国企業の対日M&Aは06年以降本格化。リーマン・ショックの影響で日本のM&A市場全体が前年比約2割減と落ち込んだ09年も、中国企業による対日M&Aは1件増の26件と増え、買収金額ベースでは約4.2倍に拡大した。

 今年1~3月期も前期比3件増の9件で、市場では「人民元上昇もあり、今後、中国企業の対日M&Aはさらに広がる」(米投資会社)との観測も出ている。買収の態様では、ラオックスやレナウンのように経営不振から中国資本の支援を仰ぐケースの他、最近は中国市場進出を狙って積極的に中国企業との資本提携を探る例も出始めている。

 中国企業の日本企業買収の内訳を見ると、約5割が製造業。電池会社から出発し、電気自動車(EV)を主力とする有力自動車メーカーに急成長した「比亜迪汽車(BYD)」(深セン市)が今年4月、世界的な金型メーカーの「オギハラ」から館林工場(群馬県館林市)を買収し、話題を呼んだ。

 優れた日本の製造技術の獲得が狙いで、対日M&Aは中国メーカーの中長期的な成長戦略に組み込まれつつある。中国企業のM&A攻勢に、日本の経済界や政府内には「技術流出で日本のモノ作りの競争力が低下しかねない」(経済官庁幹部)と懸念する声もある。一方で、潤沢な資金力を持ち、母国に世界最大の消費市場を抱える中国企業によるM&Aは「日本企業にとって一気に業容を挽回(ばんかい)できるチャンス」(アナリスト)との見方もある。

(2010年07月03日 毎日新聞)

 アホの新自由主義者の多くは、自称保守だったりする訳なんだけれど、連中の大活躍のお陰で、最後の防波堤は壊されて機能せず、企業の全ての基準は金へと変質してしまい、こういう惨状になっている。

 田舎の複雑な利権関係、株式の持ち合い、よく分からない人間、そこに絡んでいない人間の目には「何だか悪いもの」と写るのかも知れないが、キチガイ銭ゲバ野郎の口車に乗り、ルサンチマンだけで安易に批判して潰した先にあるのは、大概が碌でもない結果だと、いい加減に学習しないといけない。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

中国ひとり勝ちと日本ひとり負けはなぜ起きたか
宮崎 正弘
徳間書店
売り上げランキング: 302460
おすすめ度の平均: 5.0
5 静かな愛国主義(バトリオティズム)の勃興、日本にも希望あり

増長し、無限に乱れる「欲望大国」中国のいま―現地目撃レポート (WAC BUNKO)
宮崎 正弘 石 平
ワック
売り上げランキング: 109958
おすすめ度の平均: 5.0
5 理念を喪失した共産党体制の闇


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

 浪人さん、空港管理会社への外資参入問題以来考えていることがあります。

 外資と対立する国内の勢力については、中立的な立場でなく、国内勢力がたとえ官僚や旧習にしがみついている人たちでも、国内勢力の立場に立つべきではないか、ということです。これこそ現在のいわゆる『帝国主義者』から自由を守ることになります。

 官僚や旧習にしがみついている人たちでも、外資よりは遙かに御しやすいといえますし。
2010/07/27(火) | URL | 国道134号鎌倉 #dtStYras[ 編集]
国道134号鎌倉さまに同意します。
例えが合っているか分かりませんが、寄生虫は宿主(国民)を殺しません、宿主を殺せば自分も死ぬからです。
一方のウィルスは宿主(国民)を殺します、土着せず絶えず別の生命を探すからです。
寄生虫を族議員、ウィルスを売国議員や外国勢力と考えれば、あまり潔癖にならず、多少栄養(税金)を無駄使いされても、族議員ら国内勢力を支持し守るべきでしょう。
だから私は国民新党支持です。
2010/07/29(木) | URL | 石原昌光 #-[ 編集]
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

 石原昌光さん、私の意を汲みとってくださり、有難うございます。

>例えが合っているか分かりませんが、寄生虫は宿主(国民)を殺しません、宿主を殺せば自分も死ぬからです。
一方のウィルスは宿主(国民)を殺します、土着せず絶えず別の生命を探すからです。
寄生虫を族議員、ウィルスを売国議員や外国勢力と考えれば、あまり潔癖にならず、多少栄養(税金)を無駄使いされても、族議員ら国内勢力を支持し守るべきでしょう。

 私は、寄生虫やウィルスの比喩よりも、比較考量で考えています。族議員や旧習にしがみついている人は、それでも私たちにも曲がりなりにも利益をもたらしています。外国資本にはそれはありません。

>だから私は国民新党支持です。

 国民新党は最近の選挙の結果が思わしくありません。社民党にも言えることですが、国民新党が消えれば、外資族の侵略が一気に容易になります。
 社民党と国民新党が存続することを願うばかりです。
2010/07/29(木) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2118-bb5b2af9