FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 著作権ヤクザ

著作権ヤクザ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

無料公演なのに「著作権料を」 JASRACにオケ当惑

 ノーギャラのボランティア演奏会でも楽曲の著作権使用料を支払わなければいけないのか。音楽の著作権を管理する日本音楽著作権協会(JASRAC)と各地のオーケストラの間でこんな議論が起きている。主催の名義が変わっただけで、支払いを求められるようになったケースもある。著作権法38条で、著作物を自由に使えるとされる「営利を目的としない上演等」の解釈の違いが原因だ。

 神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、神奈川県内の養護学校などでのボランティアコンサートを県の依頼に応じる形で実施してきた。「子どもたちに音楽を届けたいという気持ちを積極的に打ち出したい」と今年4月から自主公演に切り替えたところ、JASRACから使用料を払うようにという指摘を受けた。団員は交通費等の実費のみで、公演への報酬は受け取っていない。

 JASRAC側の主張はこうだ。こうした自治体や学校の依頼にノーギャラで応じるのであれば、「営利を目的としない」「入場料無料」「実演家(この場合は神奈川フィルという団体)に報酬が支払われない」といった著作権法の要件を満たしているため、使用料はかからない。しかしオーケストラの主催となると、「団員に給料を払っており、実演家(団員)は報酬を得ていると判断できる。内容は同じとされても、『音楽を利用する主体』という形式的な点で判断せざるを得ない」。

 神奈川フィルの長塚義寛理事兼事務局長は「内容に変更はなく、社会貢献の気持ちを表したかっただけなのに」と納得しきれない。

 名古屋フィルハーモニー交響楽団は、1996年から名古屋市音楽プラザで年間20回ほど無料のサロンコンサートを開催している。今年5月、JASRACから同様の指摘を受けた。一方で、名フィルは市主催で無料の「まちかどコンサート」に協力。こちらは使用料を請求されていない。

 こうした状況に対し、日本オーケストラ連盟は「従来はオーケストラ自らがボランティア公演を積極的に展開することはまれで、問題になることはなかった。今後このようなケースが増えるのでは」と懸念し、JASRACに配慮を求めて話し合いたい意向だ。(青山祥子)

(2010年08月01日 朝日新聞)

 相っ変わらず、出鱈目極まりない仕事っぷりを晒してるなあ、カスラック。

 こんな事ばかりやっているから、ミュージシャンから一般リスナーにまで、幅広い音楽を愛する人達に蛇蝎のように嫌われるんだと思うんだけれど、自覚とかないのだろうか。

 真面目な話、多少なりとも音楽文化の発展に寄与しているのならば、多少利権を漁っていたところで構いはしないのだけれど、コイツらのやっている事って、今回の件でも分かるように、むしろ音楽文化の発展の妨げだからなあ。

 寄生虫としても最悪の部類。

 もう、いい加減、コイツらに関しては取り潰すべきだと思うね、公害として。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

著作権とは何か ―文化と創造のゆくえ (集英社新書)
福井 健策
集英社
売り上げランキング: 20563
おすすめ度の平均: 4.5
5 文化は先人の業績の上に成り立つものだが
5 著作権の法思想をつかむ名著
5 著作権のこれまでの歴史と今後
5 良書!
5 芸術論として読みました。

著作権の世紀―変わる「情報の独占制度」 (集英社新書 527A)
福井 健策
集英社
売り上げランキング: 80573
おすすめ度の平均: 4.5
4 保護か、流通か。
5 ネット時代に「情報の独占制度」はどうあるべきか
4 今後の著作権を考えるうえで必読の一冊
5 問題点を把握できる
5 創作が、著作権のあり様がかわる時代


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
カスラックこそ真っ先に事業仕分けされるべきでしたよねぇ。
2010/08/02(月) | URL | まどろみ猫 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2124-20cca55d