FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 良貨で悪貨を駆逐せよ

良貨で悪貨を駆逐せよ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

教育基本法改正 公明主導に自民反発 「愛国心」盛り込み不透明

 与党の教育基本法改正検討会(大島理森座長)は五日、焦点である「愛国心」の表現をめぐる協議に入り、最大の山場を迎える。与党間の調整はこれまで、公明党主導で進められており、自民党内からは、不満や「密室協議」との批判の声があがっている。

≪秘密主義≫

 「(与党協議の中身、合意事項が)表にまったく出てこないのは問題だ。議論のしようがない」

 「卑怯(ひきょう)な決め方ではなく、納得できる決め方をしてほしい」

 四日の自民党文部科学部会と文教制度調査会の合同会議。出席者からは、検討会の進め方に対する批判が相次いだ。大島座長は「桜が全部散らないうちにまとめたい」としているが、方向性は見えてこない。

 検討会はすべて非公開。議案書はその場で回収されている。自民党の関係部会への報告も口頭だ。「すべての教育法令の根本」(文部科学省)と位置付けられる教育基本法を、制定以来五十九年ぶりに初めて改正しようというのに、具体的な改正点や条文の表現を知る者は与党内でもごくわずかにすぎない。

 「愛国心」の表現をめぐっては、自民党が「国を愛する心」、公明党が「国を大切にする心」を主張し互いに譲らない。自民党サイドでは、折衷案として「国を愛し、大切にする心」とする案も浮上している。しかし、公明党は先月二十八日の文部科学部会で、「国を愛する心」に反対する方針を確認しており、着地点は不明だ。

≪改正後も問題≫

 これまでの協議では、「自民党が押し切られ、公明党の主張が通る場面が多かった」(自民党関係者)という。合意内容にも公明党の意見が反映されている。

 例えば、宗教的な情操をはぐくむという意味の「宗教的情操の涵養(かんよう)」が、改正案に盛り込まれないことになったのがそうだ。

 公明党の「宗派性のない宗教教育はありえない。より広範な宗教教育をしろといっても、それは無理だとの指摘がある」(検討会の斉藤鉄夫衆院議員)との意見が通った結果だった。

 近年、教育現場では、修学旅行の見学コースから神社仏閣を外したり、給食時に「いただきます」とあいさつするのを「宗教的だ」としてやめさせたりするケースも目立っている。こうした行き過ぎた面は改善されないことになる。

 一方、「教育は、不当な支配に服することなく」との現行の条項は、残されることが決まっている。

 この条項は、学校での国旗掲揚、国歌斉唱に反対する訴訟などに利用されてきた。社民党の福島瑞穂党首は先月二十三日の参院予算委員会で、東京都が卒業式などに職員を派遣し国歌斉唱が守られているか監視しているのは「不当な支配」だ、と主張した。昨年三月には、扶桑社の中学歴史教科書について、「ベスト」と感想を述べた愛媛県の加戸守行知事が、「教育への不当な介入を禁じた教育基本法に違反する」として、提訴されてもいる。

 自民党内には、「不当な支配」の条項に対する批判が根強いのだが、これが残るのも公明党の意向が反映されてのことだ。

 このため、自民党内には「このままでは何のための改正か分からない」(文教関係議員)との声も出ている。

(2006年04月05日 産経新聞)


 私は宗教の存在自体を、否定する気は毛頭無いですし、また信仰の自由を否定するつもりも、まったく無いものであります。

 しかしこの公明党という、反日カルト教団の走狗が政界にのさばり、況や連立与党の一翼を担っているという、異常な状況には、不快感を表さずにはおれないものであります。

 この教育基本法の改正、現状において正常に機能を果たしているとは思えない現行憲法の改正、日本の安全と平和を守る為に、絶対に必要と思われる防衛庁の省への昇格など、混乱を呈する東アジアにおいて、日本が自主独立を守り通していく為に必要と思われる案の全てに、反論の意を示しているこの癌細胞を、これ以上与党内に留めておく事は、非常に危険な事であると、賢明な日本国民ならば、誰もが理解している事であると思います。

 教育の在りかたとは国家の根幹を成すものであり、これを反日カルト教団の走狗である公明党主導で進めるなど、狂気の沙汰であるとしか言い様が無く、如何に政権を守る為に、強力な得票マシーンである公明党の助力が必要であるとはいえ、このような事は、一国民として断固として容認する訳にはいかないものです。

 創価学会という巨大なバックボーンがついている限り、公明党の存在を政界から抹殺する事は、現状においては限りなく不可能であると思われますが、せめて自民党責任政党として国民の声に応える為、出来得るだけこの日本に巣食う病原体の力を殺ぎ、発言力を弱める義務を有していると言えるでしょう。

 これ以上、選挙における得票の為だけに公明党に阿り、国家を誤った方向に進ませる様な事があれば、良識ある国民は皆、自民党に愛想を尽かし、自民党は再び野に下る事にしか繋がらないと、断言できるものです。

 自民党国家を担う政党としての自覚が、僅かでも残っているのであれば、今すぐとは行かなくとも、次回の参院選において、きっちりと公明党と袂を分かつべきであると私は考えます。

 小泉首相の強引な手法において、旧来の自民党が有していた悪貨の影響力は、ほぼ殺ぐ事が出来たと考えられます。

 次期自民党総裁となる人間は、今度は小泉純一郎という悪貨を殺ぎ、小泉首相が荒野とした土地に、新たなる強い日本を構築していく事が求められているのです。

 そしてその新しい強い日本の為に必要と思われる、新憲法愛国心防衛力の三つの要を打ち立てる為には、公明党という反日カルト教団の走狗を、政権与党内から駆逐する必要がある事は、言うまでの事でもありません。

 私は次期総理総裁の座に、安倍麻生両氏のどちらが就かれても良いと考えていますが、両氏のどちらの方が就任されるにせよ、公明党などとは一切考えや方向性で一致する部分ばどありはしない筈です。

 次期総理総裁、そして自民党議員諸氏は正道に基づき、国家に害を為す公明党という寄生虫を駆逐し、強く美しい日本の再生の為、身命を賭して奔走して頂きたいと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

創価学会
創価学会
posted with amazlet on 06.04.05
島田 裕巳
新潮社 (2004/06)
売り上げランキング: 22,382
おすすめ度の平均: 3.8
5 都市貧民の不安を考えるヒント
4 避けては生活できないよね
3 比較的公正さを持つが突っ込みにかける

保守主義の哲学―知の巨星たちは何を語ったか
中川 八洋
PHP研究所 (2004/04)
売り上げランキング: 64,104
おすすめ度の平均: 4.56
5 素晴らしい参考書
3 伝統に基づかない”自由”主義
5 熱のこもった英米流保守主義の入門書


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
メールソフトで使えて、広告なし!完全無料のメールアドレス
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
面白い記事はないかと徘徊してましたら
心に響く記事みつけちゃいました。
よく国歌斉唱が~とか言われますが、
私の高校は誇りをもって歌ってました。
日本人であるなら歌ってもいいんじゃないんでしょうか。
最近不思議で仕方ありません。

日本人である誇りっていうんでしょうか、愛国心ってうんでしょうか、うまく表現出来ませんが・・・
高校卒業後韓国に留学してからというもの
日本の良さ、日本人の良さよくわかったきた気がします。

私はまだ政治のことは深く言えませんが、
すごく考えさせていただきました。
ありがとうございます。
2006/04/05(水) | URL | しょこりん #-[ 編集]
はじめまして。

海外に出て、日本の良さに気付たという方は、大変多いみたいですね。

外から見ることによって、中にいたのでは分からないものが、見えてくるのかも分かりませんね。

また何時でも、おいで下さい。
2006/04/05(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
あの偉い人があっちの世界に逝っちゃえばなあ。
2006/04/06(木) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
出来ればあの偉い人が、あっちの世界に行く前に、信者が愛想を尽かすような大失敗の一つでもしてくれれば、さらに助かるんですけどね。
2006/04/06(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/214-a97c27f8