FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 強請国家

強請国家
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

フランスは返還拒否 韓国からの“略奪文化財”

 【ソウル=黒田勝弘】日本から韓国への“文化財返還”があらためて問題になっているが、フランスは韓国への返還をいまなお拒否し続け、交渉は17年間も難航している。

 フランス所有の韓国文化財というのは、李朝末期の1866年、フランス艦隊がソウル近郊の江華島に侵攻し、島にあった王室文庫の「外奎章閣」から奪っていった文書。

 日本から“引き渡し”が予定されているのと同じ王室儀礼に関する「儀(ぎ)軌(き)」で、191種・297巻がフランス国立図書館(BNF)に所蔵されている。

 韓国の返還要求に対し1993年、当時のミッテラン大統領が訪韓の際、うち1巻を「永久貸与」として韓国政府に引き渡した。フランスとしては韓国への高速鉄道売り込みの“手みやげ”だった。

 韓国側はこれをきっかけにすべての返還を期待し交渉を続けたが進展はなかった。最近、韓国政府は「永久貸与」式の“返還”を打診しているが、フランスは応じていないという。

 フランス側は文書の所有権はあくまでフランスにあるとし「返還」には強く反対してきた。「永久貸与」も国内法上、問題があるほか、数多くの他の外国文化財の返還問題にも火が付く恐れがあるため、決めかねているという。

 フランスは韓国からの明らかな“略奪文化財”であっても「返還」には応じていないのが実情だ。

 今回、菅直人首相の「首相談話」は韓国側に「返還」ではなく「お渡ししたい」としている。いわば「無償譲渡」という感じだ。対象は日本政府(宮内庁)保管の「王室儀軌」167巻というが、これが日本側に渡った正確な経緯は日本統治時代(1910~45年)をふくめ必ずしも明らかでない。

 日韓間では1965年の国交正常化の際、文化財返還も交渉の対象になり、双方の政府合意で一定のものは返還された。

 しかし韓国側は「まだ日本には数多くの韓国文化財が存在する」とし、略奪とは関係ない売買、収集などによる民間所有のものをふくめ返還を求める声が続いている。

(2010年08月17日 産経新聞)

 まあ、普通に考えて、フランスの対応の方がまともだわな。

 まともな国相手なら兎も角、朝鮮塵のようなクズ相手に善意を見せようものなら、某日本のように「略奪とは関係ない売買、収集などによる民間所有のものをふくめ返還」まで求められるという、完全にイミフな展開になるのが目に見えている。

 相手の善意や弱みにつけ込み、喚き散らして餓鬼の我が儘のような言い分を無理矢理に通そうとする人外の化生を相手に、まともな交渉なんて成り立つ訳がない。

 朝鮮塵の言う事は全て無視、喚き始めたらとっとと隔離する。

 仮にも人の形をしている生き物相手にそれは心が痛むというのなら、もう、国交を断絶するしかない。

 結局、ずっと言ってきている事だけれど、関わらないのがお互いの為に一番なんだよ、アイツらとは。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
オークラ出版
売り上げランキング: 25024
おすすめ度の平均: 4.5
4 こんなに面白い書籍があったなんて知らなかったよ
4 韓国を何故、そこまで気にかけるか?
3 ヒステリックな嫌韓本ではありません
4 ひとつの実例として
5 すごく分かりやすいです。

韓国人につけるクスリ 2打!
中岡 龍馬
オークラ出版
売り上げランキング: 35160
おすすめ度の平均: 4.5
4 なるほど、納得しました。
3 子どもは親の所有物との認識が強い
5 韓国の相手をしてやっているのは世界の中で日本だけ
5 嫌になる韓国
5 とんまッコリアへようこそ


PR情報
まずはここで無料見積!比べて選ぶ弁護士費用の一括見積!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
バ韓国と「友好」する必要は皆無です。

数年前に、靖国で保存していた石碑を返還するドキュメントを見ました。
返還に尽力した日本人が返還式典に呼ばれて行くと、席が無い!
韓国人の交渉担当者を見つけて聞くと「一般席の一番後ろ」と。
その日本人「もう彼らには関わらない方が良い」。

恩を仇で返すのがデフォという半島人根性を、
我が身に降りかからないと判らない日本人が多すぎます。
2010/08/20(金) | URL | 太郎の嫁 #czwcMj9s[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2141-ebb4e0cf