FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ressentiment

ressentiment
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

鹿児島知事 阿久根市長と面会拒否 「パフォーマンスだ」

 議会を無視した専決処分の乱発などで住民からリコール(解職請求)運動の署名活動を起こされている鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は23日、4カ月ぶりの議会開会となる臨時市議会の25日招集を報告するために県庁を訪れたが、伊藤祐一郎知事に「リコール運動中のパフォーマンス」と面会を拒否された。竹原市長は県庁で記者会見を開き「リコール運動に踏み込んだ発言は知事の値打ちを下げる」と批判した。

 竹原市長が、すべての報道機関の取材に応じるのは約9カ月ぶり。ブログに障害者を差別的に記載したことが昨年12月に問題化して以降、自ら選ぶメディア以外は拒否していた。

 県によると、市側の面会要請は23日朝にあり、知事側は「リコールの手続きが始まっている」と拒否した。しかし、竹原市長は仙波敏郎副市長を伴って同日午後、知事室を訪問。対応した布袋(ほうたい)嘉之知事公室長は「はっきりと断ったにもかかわらず、マスコミを連れてみえるのは明らかにパフォーマンス。付き合えない」とする知事の考えを伝えて面会させなかった。

 伊藤知事は7月、市議会と対立して6月定例会を開かず、臨時会招集請求にも応じない市長に対し、地方自治法に基づき2度も是正勧告したが、市長は従わず、仙波副市長の選任なども専決処分。伊藤知事は「違法状態を是認するのか、市民が意思を示してほしい」とリコール運動への期待を語っていた。

 竹原市長は記者会見で、臨時議会の招集について「仙波副市長の進言で専決処分は議会で不承認となっても有効と分かり、開かない理由がなくなった」と方針転換の理由を説明。リコール運動が成立した場合の出直し市長選にも「出る」と、立候補の意欲を表明した。今回取材に応じた理由は「メディアへの敵意が和らいだ」と述べた。

(2010年08月24日 西日本新聞)

 これまでに二回、知事からの是正勧告を受けていながら、それを無視し続けてきた癖に、リコールされた途端に慌てて面会を申し込むとか、見苦しいにも程があるな。

 しかも、最初から面会は無理だと知事側が言っているのに、無理矢理面会に押しかけるとか、異常者の行動そのもの。

 で、やっぱり断られたからと、今までメディアに殆ど顔も出しやしなかったのに、それを批判するためだけに記者会見を開く。

 こういう姑息で陰湿なやり方って、「このヒトが批判するところの公務員」に瓜二つだと思うんだけど、その辺のところ、この人はどういう風に考えているのだろうか。

 ま、結局、朝鮮塵の日本に対する批判なんかもそうなんだけれど、手前がそうだから、相手もそうに違いないという妄想から来ているんだろうね、このヒトの公務員への憎悪ってのは。

 本当に、このヒトのリコールが成立しないと、阿久根は滅茶苦茶になってしまうだろうね。

 それでも、敢えて公務員憎しを優先させてこのキティ・ガイに市長職を続けさせるかどうかを選ぶのは市民の自由だから、別に強制はしないけどね。

 ま、助言というか、忠告というか、そんなものだけはしておく。

 「人を呪わば穴二つ」だという事だけは覚えておいた方がいいよ、竹原くんも、公務員叩き厨も、ね。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

増税が日本を破壊する
菊池 英博
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 162153
おすすめ度の平均: 4.0
5 2010年7月11日の参議院選挙を前に、焦点の「消費税」をお勉強
5 財務省は複式簿記の知識がないらしい?
1 目からうろこ?
2 タイトルの割には…
2 1回納得、でもやっぱり・・・

日本国 増税倒産 (光文社ペーパーバックス)
森木亮
光文社
売り上げランキング: 240329
おすすめ度の平均: 4.5
5 なかなか的を得ている。
4 将来について考えさせられます
4 もうこの国には何も要求してはいけない。われわれ一人一人が、自己防衛をするしかない。


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。ファーストサーバ
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2146-59dfa919