FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 悪魔巣取金愚

悪魔巣取金愚
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

消費税論議 早急に…内閣府参与・小野氏

 菅首相の経済ブレーンとされる小野善康・阪大社会経済研究所長、内閣府参与は24日、CS放送「日テレG+(ジータス)」の番組収録で、「消費税率を2%引き上げれば160万人の雇用が生まれ、失業率は2・8%に下がる」との試算を披露し、税収増への論議を急ぐよう訴えた。

 また、2011年度予算編成に関して、「雇用がどれだけ増えるかを基準に政策を取捨選択すべきだ」との考えを、菅首相に伝えたことを明らかにした。円高対策として政府の市場介入や日本銀行の金融緩和を求める声が市場で高まっていることには、「一時的な効果はあるが、それで経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)が変わることはあり得ない」と述べ、政府が雇用・内需拡大策を打ち出すべきだとの考えを示した。(詳しくは今夜の放送で)

(2010年08月25日 読売新聞)

 前々からやばいヒトだとは思っていたけれど、まさか、ここまで真性のマジキチだとは・・・

 確かに、仮に税金を多く取ったとしても、それをきちんと再配分すれば雇用も増えるし景気も良くなる。

 ただし、それは増税によって税収が増えれば、の話。

 消費税を上げれば、全ての国民の可処分所得は減少し、消費者物価指数が下がる。

 その結果、名目成長率がマイナスになる。

 つまり、税収は「減る」事になる。

 そう、罪謀省も、そのイヌとなった政治業者どもも、そしてカスゴミも意図的に、悪意を持って隠蔽しているが、消費税の増税は税収の減少を招く。

 これは、消費税を導入した竹下内閣、税率を5%まで引き上げた橋本内閣が既に実証している事実。

 税収そのものが少なくなれば、雇用対策に使える金も景気対策に使える金も、今よりも確実に少なくなる。

 アホどもの言うところの「国の借金」とやらも、更に膨らむ。

 GDPも小さくなるから、「国の借金」とやらのGDP比率は面白いくらいに大きくなる。

 どのような方向から見ようとも、どう足掻こうとも、消費税の増税という選択は、国民を巻き込んだ国家による国家の自殺にしかならない。

 このガイキチ、そしてこのガイキチのキチガイ理論を信じるアホ管の2匹は、早々に駆除すべきだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学
菊池 英博
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3113
おすすめ度の平均: 4.5
5 消費税が政治日程に上っているいまこそ読まれるべき本
5 消費税についてお勉強するなら、まず本書
5 日本経済は袋小路に突入している。
5 次の内閣の政策のバイブルとすべき
3 感染病!!!!!!!!!!

消費税によらない豊かな国ニッポンへの道―税をただすだけで社会保障財源は十分にある
富山 泰一
あけび書房
売り上げランキング: 42984
おすすめ度の平均: 4.5
5 庶民の立場から税を見る
4 消費税廃止!への思いは強く資料も豊富


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
 皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。浪人さん、お世話様です。

 小野善康氏は、「景気と経済政策」(岩波新書、1998年)で需要側の意識に立った経済政策を唱え、私も大きな感銘を受けてきました。それだけに、消費税を増やせば景気対策の財源がとれるといっている小野氏に、私は心から失望しています。

 財政再建や財源確保のために消費税の税率を引上げろという人のほぼ全ては、所得税や法人税の税収が、消費税の税率を引き上げても減らないという前提で話しています。
 もちろん、これは、浪人さんもおっしゃるように、極めて甘い考えです。橋本龍太郎首相時代に行われた消費税の税率引き上げでも現実にそうなったように、「消費税の税率を引き上げれば景気が著しく後退する。景気が後退するので、所得税及び法人税の税収が、消費税の増収分以上に減る。故に、消費税の税率引上げは、全体の税収を減らす。」というくらいの認識が必要です。消費税の税率引上げ論者には、現在の経済環境が橋本内閣時代よりも良いという証拠を説明してほしいものです。この説明がなければ、私は消費税増税論者を信用できません。
2010/08/26(木) | URL | 国道134号鎌倉 #V7LqRRsc[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2147-ffc81944