FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ防衛 → 計算されたリスクを犯せ、それは無謀ではない

計算されたリスクを犯せ、それは無謀ではない
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

武貞・防衛研究所主任研究官、6か国協議の限界指摘

 読売国際経済懇話会(YIES)関西の第47回講演会が5日、大阪市内で開かれ、武貞秀士・防衛庁防衛研究所主任研究官が「朝鮮半島情勢の見方」のテーマで講演した。

 武貞氏は、北朝鮮が大量破壊兵器を開発する目的は国家や体制の維持ではなく「南北統一という目標の手段と位置付けている」と分析。このため「統一するまで核兵器開発計画を放棄する可能性はない」として、6か国協議の限界を指摘した。

 北朝鮮は2000年の南北首脳会談を契機に、韓国社会での北朝鮮に対する警戒感を弱める一方、在韓米軍を撤退に追い込み、統一の動きに対する米国の介入をけん制するために大陸間弾道ミサイルを開発することを戦略の3本柱として、「北朝鮮主導で南北統一するシナリオを描いている」と解説した。

 今後の日本の外交戦略のあり方については、米国との協力や金融分野での監視強化のほか、「拉致事件を人権問題として取り上げる国際協調に積極的に参加すべきだ」と提言。「情報収集衛星の拡充など、防衛力の整備も必要」と述べた。

(2006年4月5日22時32分 読売新聞)


 真に正鵠を得た分析であり、このような識者がいる事は、日本安全保障において、非常に心強いと感じるものであります。

 武貞氏が分析されている通り、北朝鮮の核開発は、南北統一という目的の為の手段であり、六カ国協議などという、協議の為の協議を何度繰り返したところで、議論が平行線を辿るであろう事は疑いようも無く、況して北朝鮮がこの協議の続行を拒否しているのならば、日本政府は早々に圧力を掛けるべく、動き出すべきであると言えるでしょう。

 北朝鮮金正日が裸の王様である事は間違い無く、幾ら強がりを見せたところで、百戦錬磨の米国に勝てる見込みなどは皆無ではありますが、残念な事に、我が日本国外交は、金正日のそれよりも、遥かに稚拙である事は間違い無く、これ以上協議を重ねれば、間抜けな外交官北朝鮮の詭弁に乗せられ、事態を悪化させる可能性は否めません。

 北朝鮮問題の早期解決を望むのであれば、日本政府は、北朝鮮が協議の再開を渋っているこの機会を逃す事無く、早々に六カ国協議より離脱し、北朝鮮への経済制裁に踏み切るべきであると言えるでしょう。

 そしてそれに伴い、北朝鮮工作機関である朝鮮総連を解体し、日本から北朝鮮に流れていると思われる金を全て停止させ、これまで北朝鮮の悪事に加担してきた、野中広務土井たか子古賀誠らの国賊外患誘致罪を適用し、米国と強力し、日本から半島に至る海を全て封鎖し、北朝鮮を孤立に追い込む必要性があると考えられます。

 また支那韓国が陸路より北朝鮮を支援せぬ様、交易停止などの強硬手段を匂わせながら、これまでの外交姿勢を完全に脱ぎ捨てた、強気一辺倒の外交を展開させていく事も、肝要であると思われます。

 そして現在、親北へと傾いている韓国国内世論を、反北朝鮮へと回帰させるべく、積極的な政治宣伝を行っていく必要性もあると言えるでしょう。

 反対意見の非常に多い、韓国人観光客へのビザ取得免除ですが、韓国人の考えを反北朝鮮へと誘導しようと考えた時、この政策は有効に使えると考えられます。

 非常に危険でリスクの大きい政策ではありますが、決定してしまっている事に異論を唱えるだけであるよりは、この事態を如何に日本国益に生かすかを考えた方が、生産的であると私は考えます。

 無論、北朝鮮問題が全て片付いた暁には、このような愚策は直ぐに撤回してもらわねばなりませんが。

 そして武貞氏の言われる通り、北朝鮮に対して徹底的な圧力を掛ける以上は、北朝鮮の魔手より日本を守る為、防衛力を高める事は絶対に必要な事柄であります。

 また国際世論日本に味方する様、世界中に対して北朝鮮の悪行と、日本の正当性を強く訴えかける事も、肝要であると考えられます。

 一度にこれらの事を全部実行しろと言っても、能無し外務省のお歴々には無理な相談かも知れませんが、麻生外相の指示の下、一つ一つを着実にこなして行く事は、不可能では無いと思われます。

 言われた事を言われた通りに、着実に無難にこなして行く事は、日本の役人の得意中の得意なことであり、役人の中では特殊な部類に属する外務省の役人と言えども、例外では無いと思われます。

 日本は今、黒船来航敗戦以来、三度目にあたる未曾有の危機に瀕していると言えます。

 これまでの様な、ボンクラ外交をこれ以上続けていては、日本は本当に亡国への道を辿る事になると言っても、過言ではありません。

 外務官僚が本当に、自分たちの事をエリートと思っているのであれば、今こそ深い眠りより目覚め、日本の未来を築く為、その持てる力全てを発揮し、この国難に当たって頂きたいものと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

職業としての外交官
職業としての外交官
posted with amazlet on 06.04.06
矢田部 厚彦
文藝春秋 (2002/03)
売り上げランキング: 112,194
おすすめ度の平均: 4
4 外交の役割と本質
4 外交官どうあるべきか

すぐわかる国防学
すぐわかる国防学
posted with amazlet on 06.04.06
林 信吾 清谷 信一
角川学芸出版 (2006/03)


PR情報
1GBの無料ホームページスペース
【ネタ書込み募集】おもしろ回答で笑う!参加する♪
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
北が韓国を併合する形で統一したら暫くは内部でガチャガチャやってるでしょうね。

対馬の方に難民が殺到する可能性大。

何だったら韓国を餌にして半島丸焼きって手もあるんですが。
2006/04/06(木) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
金王朝の南併合政策にノムヒョンが相乗り状態ですかね、イラクと似た部分も有る、思惑をもう少し分析したいです。

韓半島政治情勢報告リークはたぶん意図的で「やるでは無いか」と行ったところ。この調子で頑張って進んで欲しい。
2006/04/06(木) | URL | MultiSync #qjsITxmk[ 編集]
本当に北朝鮮主導で統一などしたら、日本は多大なる被害を受ける事、間違いなしと言えるでしょうね。

対馬が難民で溢れかえる事は勿論、日本海に海賊が出没したり、外国人犯罪件数が異常な程に膨れ上がったりとか。

そんな悪夢のシナリオを阻止する為にも、是が非でも今の内に、北朝鮮を叩き潰しておくべきと思います。
2006/04/06(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
盧武鉉は、本当に北朝鮮の南併合政策に、乗り気な様ですね。

このまま行けば、韓国は本当に北朝鮮に併合され、絶望的な飢餓と貧困に苦しむ未来が、待ち受けていると思われます。

韓国人が早くその事に、気付けばいいんですけどね。
2006/04/06(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
浪人さん、こんにちは。
初めての投稿で不躾とは思うんですが、日本の核兵器保有に関して、どのような見解をお持ちですか?。よかったら教えてください。
それと、韓国が盛んに北朝鮮を支援する背景には、南北統一がなった暁には、労せずして核保有国になれるって云う、目論みもあるみたいですね。
突然お邪魔してすいません。またコメントします。それじゃ・・・。
2006/04/06(木) | URL | 怒る小市民 #-[ 編集]
はじめまして。

日本の核保有に関しては、何れは持つ必要性があると思いますが、今すぐというのは難しいというのが、私の考えです。

まずは通常兵力の充実を図る事が、先決であると思います。

また、何も考えずに核を保有したよころで、現状のイランのような状況に、陥る可能性は否定できないところです。

その様な状況を避け得る為には、外務省がもう少しまともな外交を、展開出来るようにならないといけないと言えるでしょう。

少なくとも、例えば今問題になっている、米軍基地のグアム移転の費用を、日本に求められた際に、費用を負担する代わりに、日本の核保有を認めろと、堂々と言えるくらいの気概を、政府が持たない限りは、たとえ書くを持ったとしても、国益には繋がりにくいものと思われます。

まずは何にしても、9条を改正する事が、何もかもの第一歩に繋がるものと考えます。

以上が、私の今の日本の核保有に関する考えです。

また何時でも、質問でも感想でも構いませんので、コメントして下さい。
2006/04/06(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/216-baaef9d6