FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → バールのようなもの

バールのようなもの
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

反捕鯨家到着で連日ピリピリ 「ザ・コーヴ」の太地町

 和歌山県太地町で伝統的なクジラとイルカ漁が解禁になった今月1日以降、反捕鯨を訴える欧米の活動家らが連日、姿を見せ、ピリピリしたムードの中で漁が続いている。

 追い込み漁が行われている畠尻(はたじり)湾では、連日漁船が出漁しているが、捕獲されたのは2日の約20頭、5日の10頭だけ。水族館や博物館に売却するため若いイルカを分ける選別作業が同湾であり、活動家らの関心を集めている。

 欧米からの活動家らのほとんどは、ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」に触発されたようだ。米国ロサンゼルスの会社社長、リチャード・ロンドンさん(59)は「米国人も奴隷制を文化だと思っていた時代があった。イルカ漁も悪い文化だからやめてほしい」と話し、漁の様子を撮影。映像はインターネットで流し、実態を世界に訴えるという。選別作業を見ていた米国人男性(65)も「食べるのも、博物館で飼うのもかわいそうだ」と語った。反捕鯨団体シー・シェパードを名乗る活動家は現れていない。

 太地町漁協の杉森宮人参事は「外国人が来るのは年中行事になったが、いいかげんにしてほしい」とうんざりした表情だ。

(2010年09月08日 中日新聞)

 なるほどね、この連中の中では黒人とイルカはイコール、同等な存在なんだね。

 連中の「人権意識」というのが、非常によく分かる。

 奴隷解放宣言から、既に100年以上が経過している訳だが、この連中の中では、未だに、黒人を見下し、自分達を優越種として考える狂った思想が根付いている訳だ。

 だから優越種たる自分達が、極東の野蛮な黄色い土人を導いてやろう、と。

 おう!!”バール”持ってこい!!今からコイツらひき肉にしてやんからよう!?

 という冗談は兎も角として、コイツらこそ、奴隷制度などという人類の汚点を延々と引き摺ったまま現代に生き続ける汚物、劣等種なんだと改めて確信したね。

 こんな連中に賛同しているアホどもは、手前らが、連中に「ちょっとお利口な猿」程度にしか認識されていない事実に、いい加減に気付けよ?

 「あなた達は優秀です」「あなた達は先進的です」とか適当に褒められて、ウキウキ喜んでいるだけの猿。

 そうして、御主人様に褒められたくて、元々の、本当の仲間を攻撃して回っている、何処までも愚かな猿。

 大体、リベラルってのは本来寛容、多文化を認め、受け入れる思想な筈なのに、多民族の食文化に対して威圧的、暴力的な手段を用いてまで攻撃してくるって時点で、それがおかしいと気付けよ。

 コイツらは、白人至上主義という終わった宗教に未だに縋り付いている狂信者の亜種。

 その布教の為の手段としてクジラやイルカを使っているだけなのだ。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

イルカを食べちゃダメですか? 科学者の追い込み漁体験記 (光文社新書)
関口 雄祐
光文社 (2010-07-16)
売り上げランキング: 17996
おすすめ度の平均: 3.5
3 太地の捕鯨と捕鯨人の姿
4 義によって書く。その意気やよし!真の捕鯨文化への愛に充ちた一冊。
4 「捕鯨は日本文化である」ではなく、「日本には捕鯨文化がある」という立場は重要だ

よくわかるクジラ論争―捕鯨の未来をひらく (ベルソーブックス)
小松 正之
成山堂書店
売り上げランキング: 213870
おすすめ度の平均: 3.5
4 参考資料
1 参考文献が圧倒的に少ない上に日本の資料に頼りすぎている。
4 クジラ論争の問題点が・・・
4 ( =ω=.)<らき☆すた 同棲編 その23
5 極めて良く整理された概説


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2164-4a26add6