FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 安倍晋三よ国士たれ

安倍晋三よ国士たれ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

教育基本法検討会 与党、文言で協議継続 「祖国日本を愛する心」軸に

 与党の教育基本法改正検討会(大島理森座長)は五日、同法改正の焦点となっている「愛国心」の表現をめぐって協議したが、結論は大島氏が座長案を提示する十二日に持ち越した。与党は月内の改正案提出を目指しており、「祖国日本を愛する心」との文言を軸に決着を図る動きが浮上している。

 「愛国心」の盛り込みをめぐって、自民党は「『国を愛する心』を涵養(かんよう)することをしっかり書き込みたい」(安倍晋三官房長官)と主張。一方、公明党は「『国』という言葉を入れるなら、そこに統治機構は含まれないことを、明示すべきだ」(冬柴鉄三幹事長)としてきた。

 そのため、検討会では「祖国日本を愛する心」や「郷土日本を愛する心」などの案が浮上。四日の自民党の関連部会でも「祖国愛には、公明党が嫌がる統治機構が入らない印象がある」などの意見が出た。

 ただ、検討会での与党間調整では、(1)自民党が求めた「宗教的情操の涵養」の不採用(2)日教組などの国旗・国歌反対運動に利用されてきた現行法の「教育は、不当な支配に服することなく」の文言継続-などを決定、自民党側の反発を招いている。また、自民、民主両党などの保守系議員でつくる「教育基本法改正促進委員会」(亀井郁夫委員長、三百八十人)は「愛国心」の文言を盛り込んだ独自の新教育基本法案をまとめており、なお曲折が予想される。

                  ◇

 ■「愛国心」明記 政治に翻弄

 教育基本法改正をめぐる与党検討会は六十回超の会合を経て大詰めを迎えた。文部科学相の諮問機関、中央教育審議会が「愛国心」明記を求める答申をまとめてから三年。小渕恵三内閣時の私的諮問機関「教育改革国民会議」の提言からは既に六年がたった。愛国心は既に学習指導要領に盛り込まれているものの、自公の路線の違いや政治状況から振り回されてきた格好となっていた。

 文科省は既に平成十年改訂の学習指導要領(道徳)に愛国心を明記。小学校用は「我が国の文化と伝統に親しみ国を愛する心をもつ」(三、四年生)、中学校向けは「日本人としての自覚をもって国を愛し国家の発展に努める」と記述しており、愛国心の養成は既に教育内容に取り入れられている。ただ、根幹をなす教育基本法にはその理念がなく、現行法は“反日的”な教育を展開する一部教員のよりどころにもなっていた。

 時代状況の変化を踏まえて、十五年三月の中教審答申は法改正を提言。「日本人の自覚や、郷土や国を愛する心の涵養を図ることが重要」と指摘した。これを受けた形で与党では同年五月から検討会を開催してきたが、「大型選挙を控え党内がまとまらない」といったその時々の政治状況も絡み、愛国心の決着は先延ばしとなっていた。

 民間教育臨調会長の西沢潤一・首都大学東京学長は「愛国心は自然なものなのになぜもめてきたのか分からない。自公両党は意地の張り合いになってきたのでは。国を愛することは世界への愛につながる。細かい表現にこだわらずに早急にまとめてほしい」と話している。

(2006年04月06日 産経新聞)


 日本を真に自主独立した国家にしたい安倍官房長官と、日本北朝鮮支那傀儡国家にしたい公明党とでは、百年議論を続けても、話は平行線を辿るだけであろう事は、目に見えているというものです。

 安倍氏は小泉首相の退任後、自身が総裁の座に就いたならば、直ぐにでも公明党との、連立に終止符を打つべきであると考えられます。

 また仮に今回は総裁選に破れたとしても、次の総理総裁に、公明党との連立をすぐに打ち切るよう、強く進言すべきだと言えるでしょう。

 小泉首相との距離から、安倍氏の真意を疑っておられる方も多く見受けられますが、小泉首相退任後に安倍氏が、この公明党との連立に対して、どのような行動に出るかによって、その真意も測れると思われます。

 仮に多くの反小泉を標榜する方が言われるように、安倍氏が贋物の国士なのだとすれば、すぐに支持率は低下し、解散総選挙という事になるものと言えると思います。

 それでは遅いという声も聞こえてきそうですが、安倍氏には小泉首相が掲げている構造改革のようなスローガンは何も無く、国を憂いている心ある政治家という看板に偽りがあれば、急激な速度で支持率が低下するであろうと考えられ、手遅れになる前には何とかなるものと考えられるでしょう。

 この教育基本法改正を廻る問題は、まさしく安倍氏の真意を測る天秤となり得るものであると考えられ、安倍氏支持の方も、不支持の方も、この問題において、安倍氏がどのように動いていくかを、注意して観察していく事が慣用であると思われます。

 本来ならば、「愛国心」という国家の根幹を成す重要な問題を、このような使い方をするのは、非常に不本意であると考えますが、今の日本はそこまで追い詰められていると思われ、ありとあらゆるものが試練として、圧し掛かってくる状況であると私は考えています。

 私一個人としては、北朝鮮拉致問題において、只管に奔走し続けて来られた、安倍氏を信じたいと思うものですが、如何に官房長官としての職務上、仕方が無いとは言え、安倍氏にブレが見え始めてきた事は否めず、この問題に如何対処するかで、安倍氏の真意を測り、支持・不支持を決めたいと思っています。

 安倍氏には是が非でも、この問題において下手な妥協などせず、日本国の寄生虫である公明党を駆除し、「国を愛する心」の一文の書き込みを、実現させて頂きたい。

 次期総理総裁云々よりも、国を憂う国士安倍晋三が嘘偽りの姿などでは無いという事を、この国を愛する一人の人間として信じていたい。

 外圧から内部に潜む癌細胞まで、ありとあらゆる不安要素が跋扈する、現状の国家存亡の秋にあると思える日本において、国を救う為に奔走する、国士安倍晋三の姿が必ずや見れる事になる様、心より切望しております。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

この国を守る決意
この国を守る決意
posted with amazlet on 06.04.06
安倍 晋三 岡崎 久彦
扶桑社 (2004/01/22)
売り上げランキング: 9,972
おすすめ度の平均: 3.45
5 安倍晋三氏に期待したい
5 まさに、この国を守る決意
5 いつまでも中国・韓国・朝鮮から嫌われる政治家であってほしい。

安倍晋三と「宰相の資格」 文庫
山際 澄夫
小学館 (2006/02/07)


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
送料0円。かってすぐよめるのは電子書籍
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 私もとりあえず現状では、「麻生・阿倍のツートップ」による正常化を望んでいますから、信じたいです!
2006/04/07(金) | URL | 百式 #-[ 編集]
そうですね。

安倍・麻生両氏には、この国の為に、是非とも頑張ってもらいたいと、私も思っています。
2006/04/07(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
これは本来わざわざ文書に盛り込む必要もないものなのに、「売国屋」が多過ぎるために書き込もうということになってるんでしょ。

サヨクは自分で自分の首を絞めてるのに気付かないかなあ。
2006/04/07(金) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
多分まったく、気付いていないのでしょうね。

自省という文字は、彼らの辞書には、存在していないですから。
2006/04/07(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/217-f74b65c2