FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → The Unforgiven

The Unforgiven
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

竹島の教科書表記「決して許されない」 北が公式批判

 北朝鮮の外務省報道官は6日、日本の文部科学省が2007年度の高校教科書検定で、竹島(北朝鮮も韓国も独島と呼称)を日本領土と明確に記述するよう求めたことに対し「アジア再侵略の野望を示すもので、決して許されない行為」と非難する談話を出した。朝鮮中央通信が伝えた。

 今回の検定で竹島をめぐる表記について、北朝鮮が公式に批判したのは初めて。

 談話はまた、小泉純一郎首相を名指しはしなかったものの「最高当局者の靖国神社参拝」や、尖閣諸島(中国名・釣魚島)や北方領土の領有権で日本が中国、ロシアと対立していると非難。「わが国周辺で領土を拡張しようとする危険勢力が存在する現実は、われわれが核抑止力を含む自衛的軍事力を強化していることが正当であることを示す」と主張した。

(2006年04月07日 産経新聞)


 この北朝鮮の人モドキの言語を、我々善良な日本人に理解出来る様に要約すると、「竹島は古来より日本の正当な領土であり、これをきちんと誇示する事は、アジアの盟主たる日本として当然の行為である」という事なのでしょう。

 また「日本は正道に基づき、中露の侵略行為に屈する事無く、東アジア平和と安定を揺るがす危険な国家を成敗し、尖閣諸島、及び北方領土を奪還しなければならない」とも言っている様です。

 まあ冗談はこの位にしておくとして、それにしても北朝鮮の基地外さんは、このような詭弁にすら成り得ない世迷い事をほざいて、賛同してくれる国が一国でもあると思っているのでしょうか。

 基地外仲間の中国共産党や、盧武鉉の愚民政策で迷走している韓国のような、国際社会からまともに相手にされていない、三等国家は別として、まともな国家は何処も、このような阿呆の戯言に耳を貸さないであろう事は、3歳児程度の知能を有していれば理解出来そうなものです。

 よく今の北朝鮮は、戦前・戦中の日本の様だと言う人がいますが、幾ら戦中という異常事態にあっても、日本は絶対に此処まで、頭がおかしくは無かったと断言出来ます。

 もしも仮に戦前・戦中の日本が、此処まで狂っていたとすれば、戦争が終わった途端、如何に幸運な要素が重なったとしても、世界第二位の経済大国になり得るはずが無い事くらい、幾ら非学な私でも理解出来るものです。

 これも自虐史観教育の成果なのでしょうが、先人を余り馬鹿にし過ぎると、何時か天罰が下ると思われます。

 まあ戦前・戦中の日本と、基地外北朝鮮が似ているなどという、あり得なさ過ぎる話は置いておくとして、この北朝鮮の世界の中心で基地外を叫んでいるような戯言を聞いて、対話で何とかなるなどと、奇麗事を言っていた方々も、いい加減にそんな事は無駄という事を、理解して頂けたのではないかと思います。

 竹島を不当に実効支配しているのは韓国尖閣諸島領有権を勝手に叫んで、話し合いにも応じず開発しているのは支那、戦後の混乱の中で卑怯にも北方領土を奪い取ったのは旧ソ連であり、我が国が糾弾される理由など、地球上の何処を探しても存在しないものです。

 事実を知らないのか、理解出来ないのか、知ってて阿呆な事を口走っているのかは分かりませんが、何れにしても、このような詭弁にもならない基地外発言で、自国の核保有を正当化出来ると思っている様な、ビッグバンにも匹敵する程の馬鹿と、対話など成り立つ訳がありません。

 拉致被害家族の方々も最早高齢であり、またこんな戯事に付き合っている間にも、北朝鮮はどんどん量産されていくと思われます。

 北朝鮮のクダラない、時間稼ぎに付き合っている猶予など、我が国には一秒たりとも、残されてはいないと言えるでしょう。

 決して許されない存在から、決して許されないと言われるという事は、我が国の為している行為が、如何に正しいかという事を、如実に表していると思われるものです。

 日本政府は早々に経済制裁海上封鎖に踏み切り、北朝鮮の豚金王朝崩壊に向けて、動き出すべきであると思われます。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

マンガ金正日入門-拉致国家北朝鮮の真実
李 友情 李 英和
飛鳥新社 (2003/07/31)
売り上げランキング: 65,782
おすすめ度の平均: 4.19
5 狡猾な独裁者の人物像と、北朝鮮の現状・歴史を丹念に描いたマンガ
5 日本人への警告-金正日侮るなかれ
5 世界でもっとも恐ろしい独裁者の姿が目の当たりに

マンガ金正日入門(2) 北朝鮮 将軍様の悪夢
李 友情 李 英和
飛鳥新社 (2004/02/26)
売り上げランキング: 90,124
おすすめ度の平均: 3.82
3 将軍様
5 北朝鮮を取り巻く今を知る
4 脱北者の悲惨さにリアルティ―はあるが、


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
クイズに答えてタイへ行こう!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
以前考えたことがあって、北朝鮮は日本の精神主義と中国の中華思想とソ連の共産主義というそれぞれの悪い部分を受け継いでいるのでは。

辻褄が合わなくても取り敢えず動いてればいいとか、空気を読んで周りに合わせてればいいとか、そういうのは日本の悪いところに似てるんじゃないかと思います。

そういう各国の悪いところをブレンドしたのが金王朝では?
2006/04/07(金) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
なるほど、その通りかも知れませんね。

そう考えると、北朝鮮の意味不明な言動にも、多少の理解が出来るように思います。

しかしそう考えると、その様な結滞な代物が、海を隔ててすぐ傍にある、今の日本の状況は、さらに悲惨なものに感じられますね。
2006/04/07(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
金はノムヒョン政権の後方支援と、自国の利益を主張しています。

南を併合すれば自分の領土となるわけで、日本に背を向け北に擦り寄る南の動きと呼応する。

六カ国協議の対応からも解ります、南が北を支援しているのだから、南の経済へも打撃を与えなければ北への経済制裁も効果が薄く成ります。
2006/04/07(金) | URL | MultiSync #-[ 編集]
南は未だ、事大主義という、朝鮮文化を色濃く残しているので、日米で強く圧力を掛ければ、こちらに靡き始める可能性があると思われます。

それに利に聡い朝鮮民族は、如何に同族とはいえ、赤貧の北に付くよりも、日米側に付いた方が得であると感じれば、圧力を掛けるまでも無く、こちら側に付く可能性も大であると考えます。
2006/04/08(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/218-351667f4