FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ぼくたちの失敗

ぼくたちの失敗
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「竹島周辺で銃撃戦の可能性あった」 安倍氏が明かす、平成18年の韓国海洋調査事件

 平成18年7月に竹島周辺海域で韓国が海洋調査を強行した事件で、韓国側が調査船に同行させていた海洋警察庁の警備艇に、日本の海上保安庁巡視船に対して射撃を許可していたことが9日、分かった。射撃許可は日本政府にも伝わっており、日韓で銃撃戦となる可能性があったようだ。

 当時官房長官だった安倍晋三元首相が同日、東京都文京区の拓殖大学で開かれた同大創立110周年シンポジウムで明らかにした。

 調査は18年7月5日、韓国海洋調査院所属の海流調査船「海洋2000号」が、竹島近海の日本側の排他的経済水域(EEZ)と竹島周辺の日本領海内で実施した。海上保安庁は巡視船を派遣し無線などで調査中止を求めたが韓国側が強行。警備艇が調査船と巡視船の間に割り込むなど、一時緊迫したが、物理的な衝突はなかった。

 安倍氏は韓国側が海軍の艦艇も周辺海域に派遣していたことを紹介。「危害射撃命令が(韓国の)盧武鉉大統領からひそかに下った」と明らかにした。日本政府は、韓国側の海洋調査を阻止すれば銃撃戦になると想定。安倍氏は竹島周辺での阻止活動をやめたという。

 安倍氏はこのほか、中国漁船衝突事件の中国人船長釈放について「こういう事案は官房長官が判断する(のが通例だ)。官房長官が海上保安庁と外務省を呼び細かい判断をする。(今回も)実際には(仙谷由人官房長官が)判断したと思う」と述べ、検察当局が釈放を判断したとする政府の見解を虚偽だと指摘した。

(2010年10月09日 産経新聞)

 安倍wwwwwwwwww

 何とかして俺たちの賤獄サンを非難しようと必死なのが分かるけど、その論拠が「俺が官房長官の時、韓国相手にケツまくった事があるから、今回ケツまくったのは賤獄さんに違いない」ってかwww

 サ・ス・ガ、全国の自称哀酷者サマ、ホシュ派サマ、ようするにキモウヨヒキニートの皆々様が全力で支持する真性ホシュ、哀酷悽痔家の安倍壺三大てんてー様は一味違いますなwww

 鳩のコメントもイミフの極みで大概嗤ったけれど、その10倍は嗤った。

 ちなみにぽっぽちゃんのコメントはこちら。

【邦人解放】「本当によかった」と鳩山前首相

 鳩山由紀夫前首相は9日、中国河北省で拘束されていた準大手ゼネコン「フジタ」(東京都渋谷区)の日本人社員、高橋定さん(57)の解放について、「だいぶ長引いたが解決してよかった」と述べた。茨城県つくば市内で記者団に語った。

 この中で鳩山氏は「日本もそうだが中国側は特に、今回のさまざまな問題をこれ以上深刻にしてはならんという、お互いの思いから解放した。本当によかった」と語った。

(2010年10月09日 産経新聞)

 勝手にチュウゴク様の「思い」を受け取るなよwww

 もう、この鳩、「猛毒電波発信機」件「猛毒電波受信機」として、国宝認定してもいいんじゃないかと。

 で、そんな国宝ぽっぽちゃんは、本当の本当にアタマがちょっぴり可哀想な、真性のこりん星人なだけな訳だけれど、対する壺三さんはと言えば、実際に、バ韓国相手に領土を明け渡すような真似をしくさっている訳だから、もっともっと、ずーっと性質が悪い。

 可哀想なぽっぽちゃんの行き先はとても綺麗な白いお部屋の沢山ある病院だけれど、壺三さんの行き先は、まあ、灰色の壁と鉄格子のあるお部屋だよね。

 それとも、哀酷戦死キモウヨヒキニート様の中では、ぽっぽちゃんや菅ガンスはダメでも、安倍壺三大てんてーのやる売国は「仕方ない現実的対応」とかに脳内変換されて許されるの?

 マーベラス、君こそスーパースターさ。野山の動物たちも君のかっこよさにうっとりしているよ。二千円かして?

 ブラフマンは宇宙の根源である。アートマンは魂の本質なのだ。その狭間にキモウヨヒキニートは存在する!どうすりゃキモウヨヒキニートになれるんだ!?生まれてビックリだー!おのれ生まれてビックリ団!よくも妹を。インドに行って水パイプを吸うのよ!ワハハハハハハハハ!もっと水パイプを吸うのよ!キモウヨヒキニート!

 とまあ、冗談は兎も角として、菅ガンスや俺たちの賤獄さんは当然、死に値する訳ではあるのだけれど、やっぱり、壺三さんを始めとする痴民党征倭会の連中も死に値するね。

人気ブログランキングへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

この国を動かす者へ
この国を動かす者へ
posted with amazlet at 10.10.10
佐藤優
徳間書店
売り上げランキング: 42209
おすすめ度の平均: 4.5
4 「悪の現象学」
4 内容は良いのだが、相変わらず言葉遣いが下品なのが難
5 百年後に 案外 珍重されるかもしれない
5 100年後に 案外 珍重されるかもしれない
4 誰かが見ている

拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる (文春新書)
関岡 英之
文藝春秋
売り上げランキング: 31557
おすすめ度の平均: 4.0
4 我々はもっと危険性を認識すべき
3 自分が理解できないものに対して,どれだけ寛容になれるかということが重要ですよね
1 日米離反を狙う砂漠の悪ガイド
4 興味深い
5 今こそこの本を読み直そう


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2193-87953024