FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → Le Theatre du Grand-Guignol

Le Theatre du Grand-Guignol
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

蓮舫氏は仕分け参加せず…内田裕也「彼女がいたから花があった」

 国家予算の伏魔殿とも言われる特別会計の無駄をどこまで洗い出せるのか。27日始まった事業仕分け第3弾。東京・池袋の会場に乗り込んだ蓮舫行政刷新担当相は「すべての力を持って、制度そのものに切り込みたい」と意気込んだ。だが、会場は空席が目立ち、「さっぱり分からなかった」と感想を漏らす傍聴人もいた。

 トレードマークの白いスーツ姿の蓮舫氏は冒頭「まずは情報をフルオープンにする。特別会計が国民のためになっているのか」と力強くあいさつしたが、国会の日程のため仕分けには参加せず、会場を後にした。

 最初のテーマの一つは、漁船事故に備えた保険特会。仕分け人が「積立金を一般会計に移せないのか」とただしたが、省庁側は「加入者が積み立てたもので、保険契約違反になる」と抵抗、穏やかな質疑が続いた。

 相手国の事情などのため、海外投資や輸出入の代金が回収できなかった際の貿易再保険。「特別会計でやる必要は」「保険料金の設定は」。仕分け人から、矢継ぎ早に質問が繰り出された。しかし省庁側は「包括的保険料の…」「リスクをプールし」と専門的な説明を繰り返し、「もう一度、確認しますが」と議論はややかみ合わず、堂々巡りに。「議論の内容がさっぱり分からなかった」と感想を話した新宿区の無職男性(71)は「高給取りの天下りや明白な無駄遣いといった、これまでの事業仕分けとは全然違った。そもそも貿易再保険の意味が分からない」。

 傍聴に訪れたロックミュージシャンの内田裕也は蓮舫氏が不在だったことに「彼女がいたから花があった。ほかはまじめな方ばっかり」と“主役”不在に不満そうだった。

(2010年10月27日 産経新聞)

 計らずも、だけれども、「事業仕分け」というものの本質を、支持者自身が暴露しちまってるよね。

 結局、「事業仕分け」なんてものは、きっちりと「税金の無駄遣い」を議論する為のものではなく、水戸黄門的に、善玉役のREN4一行が、悪玉役の公務員や3セク職員を切りまくる「見せ物」に過ぎなかった、と。

 「まじめな方」たちによる「まじめな議論」なんか望んじゃいないんだ、と。

 例えば、「しかし省庁側は「包括的保険料の…」「リスクをプールし」と専門的な説明を繰り返し、「もう一度、確認しますが」と議論はややかみ合わず、堂々巡りに」という部分にしても、専門的な分野の財務の話をしている訳だから、説明に専門的な用語が混じる事は当然の話。

 その程度の事で議論が噛み合わなくなるようなど低能が「仕分け人」などと名乗って、専門家相手に専門的な話をしようとしている事、それ自体が大きな間違いだろう。

 傍聴人が「議論の内容がさっぱり分からなかった」というのは、まあ、分からないで「無駄遣いがどうたらこうたら」と言っているこの人達もどうかとは思いつつ、まだ許される範囲ではあるとは思うけれど、少なくとも、「仕分け人」を名乗る人達は、議論に望む前段階で徹底的に勉強しておくべきだろう。

 これから望む商談や会議に必要な勉強もしないで、それに望むサラリーマンがいるか?

 ましてや、国家の大事に望む人間が、それでいいと思うか?

 そんな訳がなかろう。

 結局、内田裕也が「彼女がいたから花があった」なんてアホな事を言っているが、「事業仕分け」なるものを支持している人間の99.9999999999999999999%は、上記したように、水戸黄門的に、善玉役のREN4一行が、悪玉役の公務員や3セク職員を切りまくる「見せ物」を支持しているだけ。

 現実を、社会を、生活を、三文活劇か何かと混同しているだけ。

 大体、本当に無駄遣いを止めさせたいなら、まず、こういうのを止めさせなければならないとは思わんか?

途上国の生態系保全へ1630億円

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の閣僚級会合であいさつする菅直人首相。途上国の生態系保全のため、今年から3年間で20億ドル(約1630億円)の支援を行うと表明した(27日午前、名古屋市)

(2010年10月27日 時事通信)

 こういう海外へのバラマキを止めるだけで、アホな事業仕分けなんかよりも、ずっと沢山の財源を確保出来る。

 勿論、日本国民の多くが経済的に満たされている状況なら、余裕のある分で途上国を支援したり環境保全に金を使うのも構わないのだが、今がそういう状況でないと認識しているから、「事業仕分け」なんて下らんパフォーマンスをやっているのだろう?

 ならば、まず、こういうのを止めるべきだ。

 どうしてもやりたいなら、手前らの私財でやるべきだ。

 「財源がない」などとほざきながら、海外へのバラマキは一切やめようとしないイカレ脳味噌のやる仕分けパフォーマンスにこれ以上騙されてはいけない。

 内田裕也ほか、この三文芝居を観劇に足を運んでいるような「真性」は、もうどうにもならんだろうが、何となく「良い事なんじゃなかろうか」なんて思っている人達には、一刻も早く気付いて欲しい。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←オラと地球の元気玉をくらわせてやる!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

華麗なる騙しのテクニック 世界No.1の詐欺師が教える
フランク・W・アバグネイル 高橋 則明
アスペクト
売り上げランキング: 63531
おすすめ度の平均: 4.5
5 本物の詐欺師
4 目からうろこ
5 詐欺から身を守るという意思を持つ

なぜ人は詐欺師にダマされるのか (内藤誼人の心理シリーズ)
内藤 誼人
ベストセラーズ
売り上げランキング: 78274
おすすめ度の平均: 4.0
4 一度を目を通して置くと良いかも
4 わかりやすくまとめてあるので・・・
4 わかりやすい。


PR情報
3ヶ月基本料金0円!ドメイン取得料金0円!Speever
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
管理人さま、こんにちは
レンホーの「スーパー堤防完成までに400年かかるから現実的でない、廃止!」には笑いを通り越して呆れました。
400年とは現状では400年という事であり、そこにもっと財源を割り当て、法律を改正して事業が1年でも早く終わるように持って行くのが政治主導じゃないんでしょうか?
一方でレンホーは、「スーパー堤防の意義自体は否定しない」ともほざいています。
だったら何で廃止なの?
こんだけ異常気象が日本を襲う事態なのに、日本国民の生命財産を守る事に一切想像力が及ばないとは、、、
2010/10/30(土) | URL | 石原昌光 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2210-ccabf482