FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → どっちが犯罪者でSHOW

どっちが犯罪者でSHOW
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「検察と協議」海上保安官逮捕ない?…尖閣ビデオ問題

 尖閣諸島付近の中国船衝突映像流出事件で、警視庁幹部は11日、関与を認めた神戸海上保安部の海上保安官(43)について、逮捕しない可能性に触れた。保安官と海保側の説明の間に、食い違いが多く、裏付けに時間がかかることに加え、守秘義務対象となる「機密」かどうかの検討も必要なため。検察当局でも見解が割れている。また、保安官は「投稿翌日の5日朝に自宅のパソコンから映像を削除した」と話していることも分かった。

 保安官の告白直後、捜査当局内で持ち上がった「逮捕方針」が一転、覆される可能性も出て来た。警視庁は11日も午後7時過ぎまで国家公務員法(守秘義務)違反容疑で保安官の取り調べを続けた。だが、2日にわたる聴取の末に出てきたのは「逮捕するか任意捜査にするか、今後も検察と協議したい」という警視庁幹部の意外な言葉だった。

 逮捕方針は、10日午前には決まっていた。ところが、捜査を進めるうち、保安官の話と海保の調査結果との食い違いが露呈してきた。例えば、保安官は問題の映像について「職場で見られた」と話しており、限られた場所で保管していたとの海保の説明と矛盾。海保の調査結果をうのみにできない状況となった。

 また、既に周知の部分も多い事件の事実関係を「映像」で明らかにしたことが公務員の守秘義務違反に当たるのか、疑問も出ている。「法解釈の検討が必要」と捜査関係者が話すように、時間がかかる見込み。ともに犯罪構成要件の核心だけに、証拠の積み上げなどで判断がつくまで、逮捕に踏み切れないという。「尖閣絡みの事件でなければ、告発を受けても(逮捕せず)書類送検で終わりだ」との声も出ている。

 この日、警視庁の調べに保安官は「映像を自分の記憶媒体『USBメモリー』に保存し、神戸市内のインターネットカフェに持ち込んだ」と説明。さらに「投稿した翌日の5日朝に自宅のパソコンから映像を削除した」と話した。削除理由は「朝、ニュースを見て驚いたから」という趣旨の説明をしている。

 カフェから提出を受けたパソコンのデータ解析などから、映像がこの店から投稿されたことは裏付けられた。防犯ビデオには保安官とみられる人物が映っていた。ただ、映像を見た場所は「巡視艇うらなみ内」や「保安部庁舎」などあいまいだという。

 また、保安官は上司に流出を認めた際「犯罪を犯したつもりはないが、海保が告発しているので捜査には協力する」と述べていたことも海保関係者への取材で分かった。

 警視庁は、流出させる過程で自宅のパソコンが使用された可能性もあるとみて、神戸市内にある保安官宅を家宅捜索。パソコンなどを押収し、詳しい経緯を調べる。海上保安庁ネットワーク内(イントラネット)から映像を入手した可能性もあり、巡視艇の乗組員から事情聴取も行った。

(2010年11月12日 スポーツ報知)

 まあ、実際、こんな案件を無理矢理押し付けられて、警察もいい迷惑だろう。

 やれと言われた以上、やるしか無い訳ではあるが、やればやるだけ自分達が悪者になっていく。

 脳味噌が腐敗してドロドロに溶け出している事で有名な俺たちの賤獄さんは、責任を問うなという国民は「不健全」な国民だと非難しているらしいが、どう考えたって不健全なのはチュウゴク様に媚び諂って犯罪者を釈放した上、その犯罪の証拠となるビデオを隠匿しようとした俺たちの賤獄さん以下、ミソッカスのミンス党だ。

 だったら、この保安官も証拠不十分で釈放でいいじゃないか、と思うのは、そんなにおかしい事か?

 そんなに不健全な事か?

 そもそも、保安官本人が「犯罪を犯したつもりはないが、海保が告発しているので捜査には協力する」と言っている訳だが、実際、犯罪なのかどうかは非常に怪しい。

 内規違反である事は疑いようがなく、職場で何らかの処罰、減俸だか降格だかの処罰を受けるのは仕方ない事であり、本人もその覚悟はあるだろうが、犯罪かと問われ、「犯罪だ」と断言するのは、日本国中でミンス党のアホ議員数百人だけだろう。

 更に言うなら、その内規違反ですらも、「公益通報者保護法」によって問えない可能性は大きい。

 警察だってアホじゃないんだから、そんな事は分かっている。

 結局、脳味噌ヨーグルトの俺たちの賤獄さん以下、メルドリーノなミンス党議員どもが、手前らと中共の面子を潰されたから騒いで、無理矢理に警察を動かしているだけな訳で、現場の警察官がやる気がないのは当たり前。

 こんな、やるだけ自分達の損にしかならない事をやっているくらいなら、俺たちの賤獄さん以下バカミンス議員を犯罪隠蔽、犯人隠匿で捜査したいと思っている事だろう。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

海上保安庁の仕事-素顔の“海猿”に迫る!-
「海上保安庁の仕事」編集委員会 編
成山堂書店
売り上げランキング: 56436

海上保安庁の力 2―もっと知りたい! 海猿の世界 (イカロス・ムック)

イカロス出版 (2010-09-04)
売り上げランキング: 40530


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2227-b4cfd2b2
【衆院予算委員会 平成22年度1次補正の審議 2010年11月8日(月)】 「政務三役、経産政務官を1年間やって、与党議員としての質問は初めてです」と切り出して質問に立った民主党の近藤洋介さん。野党時代の近藤さんは、代議士会で「こう見えても...