FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 老塵と膿

老塵と膿
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

【風(7)超氷河期の就活】若者のせい?社会のせい? 進む外国人採用

 《雇用問題は若者ではなく政治経済の問題。若者のせいにして追い込む社会は日本ぐらいではないでしょうか。大人も自分のことで精いっぱいで、若者を気遣う余裕がないと思います》

 就職活動を終えた神戸大4回生の男性からこんなご意見をいただいた。当欄では、たびたび学生の意識の低下を問うてきたが、《自己責任論ではなく、社会全体として就活や雇用の問題を考えてほしい》と訴えている。

 確かに、超氷河期の就活をめぐるさまざまな問題の「責任」を、学生個人にのみ負わせるのは酷だ。そこで今回は、雇う側の企業や雇用制度に関するご意見に焦点を当てたい。

 《ほとんどの会社で採用基準や仕事内容を明確にしないし、求める人材像も“グローバルな人材”などと抽象的で横並び。こんな状態では学生と企業とのミスマッチが起きるのは当然》とは24歳の学生のご意見。

 《学生側に一方的に自己分析や業界研究を強いている》と、企業側の情報開示不足を批判した上で、《現状では会社を選びにくく、学生に負担が重くのしかかっている》と訴える。

 また、47歳の男性は《日本企業は“疑似血縁集団”ともいわれ、多様な色を認めない村社会》とし、中途採用制度が根付かず、新卒の就活市場が過熱する日本の雇用文化を指摘。

 男性はさらに、その背景として、学校で就業教育が行われず、企業が社会人を一から育てる教育のあり方を問題提起した。

 一方こうした不満がある中で、日本の大手企業では「競争力が弱い」などとして“日本人離れ”が進み、外国人の採用が本格化しているという。パナソニックは来年度の新卒採用枠1390人のうち、全体の約8割の1100人を海外採用枠で採る予定。そのほか、ファーストリテイリング、楽天などの企業も積極的に外国人を採用している。

 日本で育ち、日本で教育を受けた人間が、もはや日本の企業に必要とされない時代がきたのかもしれない。だが、自国の企業に必要な人材を自国で育成できない社会もおかしいのではないか。この辺りの意見も今後ぜひお聞きしたい。

(2010年12月16日 産経新聞)

 真面目に考えて、学校を出たばかりの右も左も分からない若者に「グローバルな視点」だの何だのがある方が珍しい訳で、そんなものは、雇用したくないクソ忌業どもの言い分けでしかない。

 自己責任なんてのは、忌業が雇用という社会的責任から逃れる為の詭弁でしかない。

 害国の若者はうんぬんかんぬんと腐れ忌業の腐れ老害どもは詭弁を吐き散らかすが、ごく一部の優秀な人間だけではなく、全体を俯瞰した上で比較すれば、大半以上の国の若者の大多数のレヴェルは連中が文句を付ける日本の若者の同レベル程度。

 また、仮に連中の言い分を認め、日本の若者が諸害国の若者に比べ著しくレベルが低いとしても、そんなもの、目前の利益ばかり追い掛け、後人を育てる為の教育に投資してこなかった我利我利亡者どもの責任であり、手前らが責任を持って育てるべき、と言える。

 結局、どう言い分けを並べ立てようとも、今の日本の雇用状況の責任の大部分は腐れ忌業の腐れ老害どもにあるのであり、若者にだけ責任を押し付けようとする腐れ老害どもの腐りきった根性は、到底許されるものではない。

 例えば、腐れ老害どもは「ゆとり」と「ゆとり教育」を受けて育った若者をバカにするが、「ゆとり教育」を望み、そして制度として取り入れたのは、「ゆとり教育」を受けて育った若者自身ではなく、彼らを「ゆとり」と呼んでバカにする腐れ老害どもだ。

 「文科省の役人が勝手にやった事」などと言っているが、当事、「ゆとり教育」の導入に強硬に反対した罪怪塵や有識者(笑)のセンセイが、どれほど居ただろうか?

 殆ど全てが、興味も向けずに手前らの銭儲けに執心していただろうに。

 後人を育成するという年寄の義務を放棄しておいて、その結果にだけ不満を叫き散らし、ついでに手前らを高みに置くその神経だけで、万死に値するわ。

 お前ら老害どもがどれほど立派でデキる人間なのかは知らんが、その知識は、そのスキルは一人で努力して一人で手に入れたものか?

 色んな人に教えて貰って、支えて貰って、見守って貰って、叱って貰って手に入れたものだろうが。

 自分はそうして育てて貰ったけれど、自分がそうして苦労して若者を育てるのは嫌だってか?

 一番甘えてるのはテメーらだろうが、クソ老害。

 どうしても社会的責任を果たすのが嫌なのなら、今直ぐ氏ね。

 それが、テメーらを育ててくれた全ての人、モノに対する手前が出来る唯一最善の報恩だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

ワーキングプアは自己責任か
門倉 貴史
大和書房
売り上げランキング: 71629

ワーキングプア 日本を蝕む病(ポプラ文庫)
NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班
ポプラ社
売り上げランキング: 196387


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2262-dfa4d7cb