FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → クズの三乗

クズの三乗
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「東京、中京、大阪でタッグを」 橋下知事が都知事選応援で

 大阪府の橋下徹知事は27日、来年春に予定されている東京都知事選について、「しかるべき候補者と話ができれば、東京都、中京都、大阪都の3都でタッグを組みたい」と述べ、今後「中京都」構想を打ち出している名古屋市の河村たかし市長らと協議し、3都で連携できる候補者を応援する考えを示した。

 橋下知事は応援対象となる候補者名は挙げなかったが、「東京、中京、大阪の3大都市圏で日本のGDP(国内総生産)の7割を稼いでいる。この3都で大都市圏を強くする政策を出し、国に物申していきたい。新しい軸になると思う」とし、3都連携による政治パワーの確立に意欲をみせた。

(2010年12月27日 産経新聞)

 このアホってさあ、自分の言っている事に矛盾を感じたりとかしないのかねえ?

 「地方分権で地方に活力を」なんて言いながら、他方では、「市が好き勝手やって府が大胆な政策を執れないから、大阪都にして市を廃止して、痴痔に権力を集中させろ」とのたまう。

 さらに、現在そうなっている東京都、さらに愛知名古屋と連携して政策を打ち出していく、と。

 それって結局、権力を分散させるよりも、一つに集中させる、つまりは中央集権制の方がずっと効率が良いと言っているようなものだろう。

 権力を小さな単位に分割するよりも、一つに集中させて強力なリーダーシップを取った方がいい、と。

 じゃあ、何で中央政府には、地方分権を求めるのかね?

 中央政府の立場からしても、国家全体を考えて大胆な政策を執ろうとしても、地方からの反対で出来ないで歯噛みしている事が結構ある筈なのに、さらに地方に権力を分譲しろとか、少しおかしくないか?

 府が中央にそれを求めるのであれば、府も、市に、区に、町に、村に、権力を分譲すべきなのではないか?

 それこそが、本当の地方分権だろう。

 しかし、それは非効率だ、と。

 そう、確かに、間違いなく非効率だ。

 分かるかな、アホで傲岸不遜なだけが取り柄のサラ金弁護士の橋の下乞食痴痔。

 地方分権ってのは、非常に非効率なものなのだよ、国家全体からすれば。

 例えば、定額給付金について、まだ記憶は新しいと思うが、あの際、給付金を2兆円配る事務経費に825百億円も必要になる事が問題視されたのを覚えているだろうか?

 なぜこんなに沢山の事務経費が必要となるのかと言えば、それは、各自治体でそれぞれ別々に処理するから、な訳。

 橋の下乞食痴痔や淫行エロハゲ宮崎県痴痔、その他芸NO塵やタレント系首長や議員が姦しい為に勘違いしている向きも多いが、現在においても、中央と地方の関係線はタテではなくヨコ、つまりは「権限」が違うだけで皆対等の立場という事になっている。

 例えば、宮崎県の口蹄疫問題のとき、無能淫行エロハゲ痴痔様が「クニガー、クニガー」と叫き散らしていた訳だけれど、ミンスが無能で後手後手の対応しか取れなかったのは一つの真実ではあるのだが、この権限の問題で、中央政府が主導して対応にあたれない、というのも本当の事。

 宮崎県の不幸は、発症時にカスが政権を握っているいた事だけではなく、更なるカス、中央政府がいなけりゃ何にもしない出来ない、達者なのは口とシモだけの最低最悪のカスが県政のトップに立っていた事。

 これを言ったらミンスを叩きたいだけの脳味噌の腐ったキモウヨヒキニートがうじゃうじゃ集まってきて人んちを散々に荒らしていきやがった訳だが、真実は真実なのだね。

 バカウーヨが「自民党政権の時は、もっと迅速に対応出来ていたニダ。ホルホル」なんてやっていた訳だが、あれは、バカミンスと当事の痴民党に成り果てる前の自民党との能力差が隔絶していた事は勿論、口だけ淫行エロハゲ痴痔と、まともにコツコツと政をやっていた、政治家であった知事との隔絶した能力差も大きかったのだよ。

 痴民党にしっぽ振る事に必死で、有事におけるミンス党政権との連携の為の最低限のコミュニケーションすら怠っていたのも淫行エロハゲ知事の責任だしな。

 そこで、アホな政治屋と違って脳味噌のある農水省の官僚は、こういう法案を国会に提出せざるを得なくなっちゃった、と。

【口蹄疫】国の権限強化 家畜伝染病予防法改正へ

 口蹄(こうてい)疫問題で農林水産省は、感染予防などで国の権限を強めるため、家畜伝染病予防法の改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。山田正彦農水相が27日、閣議後会見で表明した。

 改正案には感染経路を調べるため、農場などを強制調査できる権限を国などが持つことも検討する。現行法は殺処分の命令など重要な決定は都道府県が行うことになっている。だが、今回の口蹄疫問題では、現地に対策本部を置いた国と、県との責任の所在があいまいで混乱したとの指摘が出ている。

 山田農水相は「今後は国がきちんと危機管理体制に責任を持つ形にしていかざるを得ない」と強調。「諸外国では感染経路を調べるため、強制調査ができる」などと述べ、改正案にはこうした権限を国が持てるようにする意向を示した。

 また、事実上停止している牛肉の輸出再開を目指し、農水省は10月、国際獣疫事務局(OIE)に、口蹄疫の発生していない「清浄国」への復帰を申請する。

(2010年07月28日 産経新聞)

 政治主導とか言いながら、結局は官僚の頭脳に頼っているバカミンスも大概な訳だが、それは今回は関係ないので置いておいて、とにかく、ああいう口だけ達者でまともに仕事の一つも出来ないタレント風情が、その達者な口をペラ回して首長になってしまった時の為に、中央政府が主導して対策にあたっていけるようにしませう、という事ね。

 話を戻して、このように現在でも中央と地方の関係は対等なんだけれど、これが、マンガ太郎ちゃんが「無駄」と叩かれた825百億円の大元の原因な訳。

 各自治体で別々の情報システムを使い、別々の仕組みで運用しているので、そこに非定型な給付作業が発生すると、どうしてもアドホックな対応にならざるを得なくなり、莫大な無駄が発生する。

 もし、中央と地方の関係がヨコではなくタテだったなら、どうなっただろう?

 半分の予算も必要なかったろうね。

 今現在、1000以上にものぼる自治体が存在している訳だが、それだけの組織がそれぞれに独立した権限を持って、横並びでうだうだ言い合っているのが日本の姿。

 それを、交付金や利権の分配、言い方は悪いがカネの力によって何とか統制しているのが今の日本の姿。

 このバランスを、何の対応策もなくぶち壊して、金のある、頭狂や大阪民国はともかく、金のない地方や日本という国家そのものにとって何か益があると思うかい?

 ある訳がなかろう。

 金のある地方は、さらに予算が増え、いい事尽くめかも知れんが、金のない地方は中央からの交付金もなくなり更に困窮し、その所為で更に人口や産業も減少していく事となる。

 各地方による財源規模・収入内容の大きな格差、それに伴う生活水準の違いが発生し、これを某厨獄の少数民族の自治領等の場合のように放置し続ければ国家分裂の危機さえ発生し得る。

 ここに更に、外国人参政権が認められるような事が併起すればどうなると思う?(さういへば、橋の下乞食痴痔殿は外国人参政権賛成派でしたね)

 別に、中央集権制が最高って訳でもないし、地方分権を頭から否定している訳でもないが、橋の下乞食痴痔以下、現在、地方分権をやたら姦しく主張しておられる御歴歴は、こういうデメリットを何一つ考えて、少なくとも民に説明してないよねえ。

 それは、どう考えたっておかしいし、ダメだろう。

 そういう事、デメリットもきちんと踏まえた上で、地方と中央の関係を話し合っていく事こそ、今本当に求められている事だというのに、今の、橋の下乞食痴痔以下地方分権マンセー派の言っている事というのは、結局、「俺たちにもっとカネと権力を寄越せ」と、ただそれだけ。

 本当に橋の下の乞食そのものな思考。

 自己顕示欲や権力欲だけが肥大した元タレントが、その達者な口をペラ回して吹聴する今の地方分権が如何に危険極まり無いものか、もっとよく考えないといけない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

地方分権改革の嘘(うそ)と実(マコト)―福祉を後退させる「地域主権国家」構想批判
東京自治問題研究所
東京自治問題研究所
売り上げランキング: 585718

新公共事業必要論―港湾・空港の整備が日本を救う
森田 実
日本評論社
売り上げランキング: 188790


PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2274-72ffb304