FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → Peril at End House

Peril at End House
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

中国サイト「百度」に「聖☆おにいさん」や京極作品など人気作品が違法アップロード

 中国の検索最大手「百度」(バイドゥ)に作家、京極夏彦さんの小説やコミック「聖☆おにいさん」など、日本の人気作品が無断で大量アップロードされていたことが1日、分かった。著作権侵害にあたるとみて出版社では現在、対応を協議している。

 問題のサービスは、「百度」の日本版サイトが昨年11月から公開しているサービス「Baiduライブラリ」。ユーザーがPDF形式などのファイルを自由にアップロードしたり、ダウンロードしたりでき、現在25万件以上が利用可能。

 違法にアップロードされていたのは、京極夏彦さんによるベストセラー小説の百鬼夜行シリーズや、中村光さんの人気コミック「聖☆おにいさん」など。これらの作品の著作権を管理する講談社では現在、対応を協議中という。

(2011年02月01日 産経新聞)

 もうね、未だに厨獄に夢や薔薇色の未来を思い描いている奴ってのは、脳の一部に欠陥があるとしか思えない、厨獄塵と一緒で。

 彼奴等は、歴史の始まりから現在に至るまで、ずっと変わらずこういう連中。

 俺様ルールでしか物事を考えられず、他人の権利だとかそんなものは、路上の犬の糞と同じ、あるいはそれ以下の価値としか見做していない。

 手前が快適、幸福であるのならば、他人を騙したって犯したって殺したって何したって構わない。

 バレなきゃそれでいい。

 バレたらバレた時に考えればいい。

 それが厨獄塵。

 有史以来全く、1フェムトも変わらずこういう連中。

 「豊かになれば変わる」などと言っているヒトも未だにいる訳だが、日本や欧米ほどでは無いにしても、今現在の厨獄は世界全体の水準から見れば十分に「裕福」と言って過言では無い訳で、今でダメだなら、どれほどまでに裕福になれば「道徳」とか「常識」とか、そういうものを身に付けるのか、という話。

 勿論、厨獄にだってまだまだ貧しい人間はいる事に間違いない訳ではあるが、そもそも、その貧しい方に分類される人間、その多くは漢民族ではなく異民族な訳だが、彼らはこんな不細工で無様な真似をしていない。

 こういう馬鹿げた事をやっているのは、既に豊かになった漢民族。

 「豊かになれば変わる」などというのは大嘘も大嘘なのだ。

 永劫不変、世界が終わるその日まで、あるいは世界が終わった後ですら、厨獄塵は厨獄塵であり続ける。

 関る事、それ自体が大いなる過ちに他ならないのだよ、厨獄塵という連中は。

 日厨友好など、あの欲望の痰壺、暗黒の魔大陸を利用して金儲けをしたいと企む薄汚い銭ゲバ罪怪塵の騙しのスローガンであり、相手をするに値しない。

 厨獄塵ですらも信用しない厨獄塵。

 厨獄塵ですらも忌み嫌い逃げ出す厨獄という名の魔大陸。

 その本質を、そろそろ日本人も理解しないといけない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)
黄 文雄
徳間書店
売り上げランキング: 173344

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか
石 平
ビジネス社
売り上げランキング: 45301


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
> 俺様ルールでしか物事を考えられず、他人の権利だとかそんなものは、路上の犬の糞と同じ、あるいはそれ以下の価値としか見做していない。

厨獄塵をダメリカ塵に書き換えても成立しそうwww
2011/02/03(木) | URL | カッシーニ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2310-d570ddbc
民主化の流れは決してエジプト一国の問題ではなく、事あるごとに自由と民主主義を錦の御旗のごとく振りかざてきたアメリカが実はこのムバラク大統領の背後で糸を操る黒幕であったわけで、アメリカの偽善と他国侵略の構図が暴かれようとしている。...
2011/02/02(水) | 日本を変える論客たち