FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ教育 → 世人から極端と言われないなら、それは決して道義ではなく迎合に過ぎない

世人から極端と言われないなら、それは決して道義ではなく迎合に過ぎない
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 我が国は本当に、玉虫色とか灰色の決着というものが、大好きな国だとつくづく思います。

 別に欧米の如く、全ての事象に対して「イエス・ノー」を、はっきりとせねばならないとは思いませんが、譲れぬ事に対しては、もう少し毅然とした態度を持って望んでも良いのではないかと思えます。

「国と郷土愛する」で合意 教育基本法 自公、改正案に明記

 与党の教育基本法改正検討会の大島理森座長は十二日の会合で、自民、公明両党間で対立していた「愛国心」の表現について、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」とする座長案を提示、了承を得た。文部科学省は直ちに法案化作業に入り、月内にも国会に同法改正案を提出する。これに伴い、六月十八日で会期切れとなる今国会の会期延長は確実な情勢となった。

 「すべての教育法令の根本」(文部科学省)と位置づけられ、「教育の憲法」ともいわれる同法は、昭和二十二年の制定以来、初めて改正への道が開かれ、戦後教育は約六十年ぶりに転換へ一歩踏みだした。与党は十三日に両党の幹事長、政調会長らが加わった教育基本法改正協議会を開き、党内手続きを急ぐ。

 現行法にはない「愛国心」の表現をめぐっては、公明党側が「戦前の国家主義を連想させる」「『国』という言葉を入れるなら、そこに統治機構は含まれないことを、何らかの形で明らかにすべきだ」と抵抗。大島座長案は「国」と「郷土」を並列し、他国の尊重もうたうなど公明党サイドに配慮を示した形だ。

 また、「愛する心」ではなく「態度」としたのは、「内心の自由、心の問題に踏み込まないようにと主張してきた公明党への譲歩」(文科省幹部)とみられる。

 検討会はこれまでの協議で、自民党側が求めた「宗教的情操の涵養(かんよう)」の盛り込みに関しては「宗派性のない宗教教育はありえない」と主張した公明党の意見を採用して見送っている。

 また、現行法一〇条の「教育行政」の条文で、教科書検定訴訟や国旗掲揚・国歌斉唱反対運動の根拠として利用されてきた「教育は、不当な支配に服することなく」の文言や、前文の「憲法の精神に則(のっと)り」との条文はそのまま残る。

 教育基本法をめぐっては、平成十二年に首相の私的諮問機関「教育改革国民会議」が改正の必要性を指摘。十五年には、文科相の諮問機関中央教育審議会が改正を答申していたが、具体的な改正内容をめぐって調整に手間取っていた。

(2006年04月13日 産経新聞)


 僅かにでも前に進んだ事は評価すべきなのかも知れませんが、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」とは、一見すると自民党案が押し勝った様に見えて、その実非常に大きくカルトの走狗に譲歩しているものに思えます。

 やはり「」の一字が抜けるという事は、私には根幹の部分で譲歩した様に思えるものであり、自民党は例え連立解消をちらつかせてでも、公明党に「愛する心」を明記する事を、了承させるべきであったと言えるでしょう。

 これでは表面上、国を愛している様に見せかければ、「内心の自由」に従って、本心ではどの様に思っても構わないという、金メダル級のアクロバティック技を、日教組の基地外どもが仕掛けてくる可能性を、多いに残しているものに思えます。

 どうしても「」の一字にカルトの走狗が抵抗感を示すのであれば、「態度」などという曖昧な表現では無く、「精神」という表現を用いる事も可能であったと思えます。

 また「宗教的情操の涵養」にしても、「国を愛する心」が「内心の自由」に抵触するならば、「宗教的情操の涵養」も十分に「内心の自由」に抵触するものと考えられ、この一点をもってカルトの走狗に迫る事は十分に可能であったと言えます。

 「宗派性のない宗教教育はありえない」などという詭弁に弄されて、「宗教的情操の涵養」を盛り込まなかった事は、必ずや池田某主催のカルト宗教に利する事となり、後日日本に対して、大きな災いとなりかねないものと言えるでしょう。

 また「教育は不当な支配に服することなく」の一文を削除しなかった事も、反日教育に歯止めを掛けるという、今回の教育基本法改正の本質的な役割の一つを果たす事を、大きく阻害するものであり、やはり後に大きな禍根となり得るものであると思えます。

 そもそも支配に服する事を否定するならば、教育基本法というものの存在すらも否定している様に思えるのは、私だけだは無いものと思います。

 どうしても「教育は不当な支配に服することなく」の一文を残すのであれば、何を持って「不当な支配」とするのかを、事細かく明記しておかねば、基地外日教組の輩どもによる、常識外れのスーパーアクロバティックな解釈を許し、「国や郷土を愛する態度」という、自民党が苦心して勝ち取った一文すらも無視されかねないと思われます。

 自民党が本当にこれで良いと思っているのならば、それはあまりにもサヨクやカルトなどの、本物の基地外が舐めているとしか、私には思えないものです。

 「惻隠の情」という美学は、倫理道徳といったものを、本質的に理解出来ている人間にしか通用しないものである事は、長年の間、支那朝鮮といった蛮族と関わってきた自民党ならば理解出来るはずです。

 これを一歩前進しただけマシと考えるべきか、これでは意味など無いと考えるかべきかは、まだ判断しかねるところですが、この教育基本法改正案が、将来に大きな災いを齎す可能性があるものである事だけは、間違いないと言えるでしょう。

 今回はこれで納得するべきなのかも知れませんが、近い将来、出来れば今度は60年近くの時間を掛ける事無く、もう一度改正に踏み切り、真に日本という国家の為になる、教育基本法をつくって頂きたいものと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

いいかげんにしろ日教組―われ「亡国教育」と、かく闘えり
松浦 光修
PHP研究所 (2003/10)
売り上げランキング: 25,471
おすすめ度の平均: 5
5 三重県の就学児童の親はとにかく一読を

創価学会
創価学会
posted with amazlet on 06.04.13
島田 裕巳
新潮社 (2004/06)
売り上げランキング: 22,382
おすすめ度の平均: 3.8
5 都市貧民の不安を考えるヒント
4 避けては生活できないよね
3 比較的公正さを持つが突っ込みにかける


PR情報
答える度にお買い物に使えるポイントが稼げる【楽天リサーチモニター】
流行のブログでペットを自慢しよ
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
今の議席数があれば自民党案で押し切っても良さそうなものですが。
2006/04/13(木) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
創価学会という、強力な得票マシーンがなければ当選出来なかった議員がいる事も事実な以上、そうは無碍に扱えないといったところなのでしょう。

それと小泉首相は、改革さえなれば、中身はどうでも良いと思っている節がありますので、それも今回の妥協の一因では無いかと思えます。
2006/04/13(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/233-e5ba5cae
ちくっと、とあることがあって、福沢諭吉翁の文章をいろいろ読んでみた nation...