FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ラブレター・フロム・害死

ラブレター・フロム・害死
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「次の総理」前原がニンマリする外資系の調査リポート

 長らく低迷していた日経平均株価が、数ヵ月ぶりに1万500円前後の高値圏で推移している。実はこの背景には、大手外資系証券会社の"極秘リポート"の存在があるという。

「最近、米国系の証券会社が、会員向けリポートで『菅首相は退陣。前原政権が誕生する』として、日本株の"買い"を推奨したからと言われています」(国内大手証券ディーラー)

 この米国系の証券会社とは「モルガン・スタンレー」。日本国内では三菱UFJフィナンシャル・グループと資本提携し、「モルガン・スタンレー MUFG証券」として営業を行っている。政界とも繋がりが深く、かつて小泉政権では、竹中平蔵元経財相との緊密な関係が取り沙汰され、民主党政権の事業仕分けにも同社のアナリストが参画している。

「問題のリポートは大口法人顧客や超富裕層向けの特別リポートのことでしょう。『見た』という関係者によれば、『前原政権で日経平均株価は今後も上昇。1万3000~1万4000円台を目指す』というのです」(別の証券ディーラー)

 実際、こうした情報を裏付けるように、トヨタ株など国際的優良銘柄には、海外投資家から断続的な買いが入り、株価の下支えになっているという。売りに出される日本株を、外資系がせっせと拾っているのだ。

 それにしても、なぜ"前原政権"になったら、日本株が「買い」なのか。

「現在冷え切っている日米関係が劇的に回復するだろうということ。マーケットが嫌気する『消費税の増税』や『子ども手当のようなバラマキ政策』が中止される。さらに、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加や金融機関の規制緩和なども行われる、と。要するに、日本はかつての小泉・竹中時代のようになる、と見ているようですね」(同)

 前原氏にすれば、意外な方面から強力な援護射撃が始まり、思わずニンマリというところだろう。

 しかし、マーケットの評価は気まぐれで残酷だ。やっぱり前原氏もダメとなれば、市場は容赦なく「日本売り」を再開するだろう。前原氏は、そんな市場原理の"投機的な期待"に応えることができるのか。

(2011年03月02日 現代ビジネス)

 分り易いねえ(藁)

 前頭側頭型認知症害謀大塵閣下様が、どういう層、どういう勢力に推され、支えられているのか、一目瞭然だよ。

 害死、禿鷹、詐欺師、金融乞食。

 アホのヒュンダイ記者は「意外な方面から強力な援護射撃が始まり」とか、何か寝惚けた事を書いている訳だが、こいつは、最初からずっとそういう勢力に支えられて台頭してきた、そういう連中の飼い犬。

 そういう連中の利益を第一に考え、その為に最良の行動をする工作員。

 本来なら、このような奸賊が政治家をやっている事自体が間違い。

 前頭側頭型認知症害謀大塵閣下様は、害死・禿鷹・詐欺師・金融乞食にとっては重宝すべき存在、駒だが、日本人にとっては唾棄すべき裏切り者。

 三族誅滅すべき存在なのだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
安部 芳裕
徳間書店
売り上げランキング: 10949

詐欺とペテンの大百科
カール シファキス
青土社
売り上げランキング: 91869


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2338-4a9e9abe