FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → おつかれSUMMER

おつかれSUMMER
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

蓮舫氏、サマータイム導入検討…電力不足に備え

 節電啓発を担当する蓮舫行政刷新相は22日午前の閣議後の記者会見で、計画停電対象地域の夏場の電力不足に備えるため、サマータイム(夏時間)の導入などを検討する考えを表明した。

 蓮舫氏は、「サマータイム、フレックスタイム(時差勤務)に誘導していく税制や電気料金のどういう組み合わせが考えられるか、(東日本巨大地震を)抜本的に見直すきっかけとしたい」と述べた。

 東京電力管内の夏場の電力需要に関しては、「今の3000万キロ・ワットという値ではない。去年の実績は7月で5000万、6000万キロ・ワットで、今より相当増える」と指摘した。

(2011年03月22日 読売新聞)

 このバカは、本当にどうしようもない程のアホバカマヌケパープリングズノロマテイノウの有害無益な売女だなあ。

 所詮、スーパージョッキーでビートたけしに媚売ってるのが精一杯程度の脳味噌の分際で、勘違いして政治家になんざなって、よく分りもしない癖に政策を考えようとなんかするから、こんなバカな事ばかり口にしてしまうんだ。

 そんなRen4マジコン担当大臣閣下殿に教えておいてあげるが、サマータイムの省エネ効果とされる143万トン(CO2換算)はわが国の総排出量12億5000万トンの0.1%に過ぎない。

 どれだけ小さな効果か、分かるか?

 しかも、これ、サマータイム推進派がはじき出した希望的数値。

 さらに、同時に提示されている「サマータイム導入による経済効果」というのが1兆2千億円程度あって、これがエネルギー消費を増やすので結局は省エネ効果はほとんどナッスィング。

 むしろ、増える可能性すらある。

 社会インフラと企業システムなどのシステム変更だけでも莫大なコストとエネルギー消費を必要とし、さらに、夏時間対応電気製品の新たな需要創出など、色々なエネルギー需要が増大するからだ。

 労多くして益無し(「少なし」ではなく「無し」)、それがサマータイム。

 アホは「先進国は皆導入している(キリッ」とか言っている訳だが、そもそも、サマータイムってのは夏時間のメリットの大きい高緯度地帯で導入されていた制度であり、OECD加盟国では導入が多いのは事実なのだが、日本のような、亜熱帯アジアで実施している国は皆無。

 さらに、その高緯度地域の先進国ですら、ドイツやフランスを筆頭に「省エネ効果が認め難い」として、サマータイムの廃止が議論され始めている。

 つまり、アホの葵の御紋である「先進国」の中で既に、効果が無い事が実証されて過去の物とされつつある、時代後れのゴミ政策なのだね、サマータイムというのは。

 それを、今更導入?

 流石はRen4マジコン担当大臣閣下殿、目の付け所が斜め上。

 それでも、まあ、夏場以外の日照時間が短い高緯度諸国では、サマータイムを維持し続けている国も多く、好評だったりするところもあるにはある訳だが、その理由は、省エネとかとは全く、1フェムトも関係は無く、「夏場以外の日照時間が短い」から、夏シーズンには早く仕事を切り上げて屋外スポーツや家族レジャーなど少しでも多く陽にあたっておきたい、というニーズがあり、それに合致しているからに過ぎない。

 言うまでも無い事だが、高温多湿の日本にそんなニーズは無い。

 そもそも、サマータイムだろうがウインターアゲインだろうが、定時に帰れるステキな労働環境は日本では提供されてねえ。

 定時って何だ、旨いんか?

 ともかく、Ren4マジコン担当大臣閣下殿や、その周りの脳味噌蛆虫だらけのラリパッパどもの幸せな脳内とは違い、日本国にとってサマータイムなど有害無益そのもの。

 社会インフラ・企業のシステム手直しコストは膨大、一般家庭でも、家にある全ての時計や計時機能つき電化製品の時間調整に大わらわ、その上、省エネ効果はナッスィング。

 それでもやりたいなら、お前の家でだけ勝手にやれよ、Ren4マジコン担当大臣閣下殿。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。




PR情報
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
アイデアの腐り加減も言わずもがな、今は、直ぐにやるべきことがあるんじゃないのと思いますが、なぜか、あえて不要不急の事に精を出しますね、ミンスは(こんにゃくゼリーなんかが好例)。

責任回避やセクショナリズムによる組織の硬直化は、官僚制の非合理化の重大な要素だと思いますが、脱官僚を謳ったミンスが、霞ヶ関の官僚が目じゃないほど官僚的だというのは、今の社会矛盾を如実に表す、深刻な皮肉なんでしょう・・・
2011/03/23(水) | URL | ヤーレン・ホーレン・ホーレン・ホー・・・ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2359-ad3e6470