FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 視察するより刺殺された方が世のため

視察するより刺殺された方が世のため
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「来るのが遅い」 首相の被災地視察に冷めた目

 「来るのが遅い」。菅直人首相は2日午前、岩手県陸前高田市の避難所のひとつ、米崎小学校体育館を訪問した。固い床にマットを敷かれただけのブースに、滞在時間はわずか20分。早急な対策を望む声があがる一方、後手後手の対応に「何をしに来たの?」という冷めた視線もあった。

 自宅が津波に飲み込まれた無職、大坪涼子さん(60)は「首相は少し来るのが遅いような気はする。もっと時間をかけて多くの被災地をめぐり、被災者の声を聞いてもらえるといい」と複雑な表情を浮かべた。心臓に持病を抱える藤丸孝義さん(64)は「いつまでも共同生活をしているのでは、精神的にも体力的にもつらい。仮設住宅も一向に進んでいる気配はない」と話した。

 菅首相は青い作業着姿で、体育館にいた約60人が疲労の表情で出迎えた。

 「どれくらい被災者の状況を見てもらえたのか」。両親と3人で避難する漁師佐藤一男さん(45)の表情は厳しい。「まだ電気や水が通っていない避難所もある。遺体の捜索すら手を出せない人もいる。そっちに気を向けて」と話した。

 住民の要望を聞きながら避難所を回った菅首相に、グローブを持った子供と母親は「野球をするはずだった高田松原球場がなくなってしまった」と涙ながらに訴えた。

 仮設住宅の早期の建設を住民に約束した菅首相だったが、具体策も明言できないまま、「これからも精いっぱい、最後まで国の方も対応したい。元気を出して頑張って」「長丁場だから元気を出して」と言葉をかけるのがやっとだった。

(2011年04月02日 産経新聞)

 実際、何をしに行ったんだろうね、菅ガンス直人大総理閣下様は。

 「頑張って」などと、不毛な言葉をかける為だけに、わざわざ被災地に赴いたのだろうか?

 他に、総理としてやるべき事、やらなければならない事など山ほどあるというのに。

 菅ガンス大総理閣下様が、こうやって下らないパポーマンスに時間を費やした結果、折角の諸外国からの支援が滞って被災地まで届かなかったり、自治体の行動が遅れたりする。

 更に、アホでもバカでもカスでも、菅ガンス直人くんは総理大臣な訳で、菅ガンスくんが被災地に赴けば、金魚の糞のようにカスゴミの連中が後をついて回る。

 これがまた、マナーもへったくれも無い、人間のクズの見本のような奴ばかりだから、被災地の住民にとっては迷惑以外の何物でも無い。

 煩いし、ゴミは散らかすし、タバコはポイ捨てするし、人の心を抉るような質問をドヤ顔しながらしてくるし、断ってもしつこいし、最後には捨て台詞吐いて、ついでに唾まで吐き捨てていくし、こいつらが迷惑でなかったら何を以て迷惑というのか、という程に迷惑な連中。

 菅ガンス大総理閣下様のパポーマンスには、もれなく此奴等が付いてくる。

 誰がどう考えても、「邪魔しているだけ」なんだよね、被災地の方々の。

 菅ガンスもカスゴミも、無能なら無能らしく、せめて、一生懸命に頑張っている被災地の方々の邪魔だけはしないように、「自粛」していて貰いたい次第だ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


震度7を生き抜く―大震災から命を守るために
田代 明美
時空出版
売り上げランキング: 409321


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2371-efdd0b84