FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 盧武鉉くん、思弁ばかりが十分で、理性が不十分であってはならない

盧武鉉くん、思弁ばかりが十分で、理性が不十分であってはならない
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 国際法上日本領海とされている海域において、海洋調査を行っている日本の船舶を、韓国が攻撃すればどのような結果に繋がるかなど、少し考えれば分かりそうなものなのですが、キング・オブ・基地外・盧武鉉くんには、今一つそこら辺が理解出来ないようです。

海保の竹島海洋調査、韓国政府「断固たる対応」を確認

 【ソウル=福島恭二】韓国政府は17日、日本の海上保安庁が竹島(韓国名・独島)周辺を含む海域で計画している海洋調査に関する関係閣僚会議を開き、韓国側の排他的経済水域(EEZ)で調査が行われた場合、断固たる対応を取る方針を確認した。

 韓国政府は14日、日本側に調査の即時中止を求めたが、日本側は「調査は日本のEEZ内で行われ、問題はない」と回答。関係閣僚会議では、調査が実施された場合の対応策について検討した。具体的内容については明らかにしていないが、韓国メディアによると、警備艇によるだ捕などの強硬策も辞さないという。

 同調査について韓国では、与野党が「明白な領土侵犯行為だ」などと非難するなど、竹島の領土問題と絡めて反発の声が高まっている。青瓦台(大統領府)によると、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、与野党幹部を青瓦台に招き、同調査に関する意見交換を予定している。

 海上保安庁によると、調査は海底の地形や水深を調べて新たな海図を作るのが目的で、6月30日までの間に測量船が作業を行う。

 竹島周辺海域は、日韓双方が自国のEEZと主張し、境界が確定されていない。

(2006年4月17日20時37分 読売新聞)


 盧武鉉くんが言う「断固たる対応」というものが、どの程度のものを指すのかは現時点では分かりませんが、仮に武力による威圧または攻撃を持って対処するという意味だとするならば、盧武鉉くんは凡そ正気を保てているとは思えないものです。

 世界最大の人的資源を抱える中国共産党人民解放軍なら未だしも、韓国軍など自衛隊の手に掛かれば、ものの1年も経たぬ間に壊滅状態に追い込まれるであろう事は、別に私が日本人だから贔屓目で見てる訳でもなく、普通の頭をしていれば理解し得るものであると思います。

 仮に韓国軍日本の想像よりも遥かに強力であったとしても、これまでの経緯などからどう見ても日本に分がある事は明白である以上、国際社会は確実に日本側に付くものと考えられます。

 どんなに韓国贔屓に見たところで、良くて中立維持といってところでしょう。

 さらに阿呆の盧武鉉くんが反日反米を標榜している事を踏まえると、米国が完全に日本側に付いてしまう事も想定され、下手をすれば韓国は、日米二国を相手に戦争をせねばならない事態に追い込まれるでしょう。

 その様な事態に陥った時、万が一にでも韓国に味方する国は、北朝鮮くらいのものと思われ、韓国が亡国への道を辿るであろう事は、容易に想像出来るものです。

 日米半島の弱小二国では、やる前から結果はすでに出ています。

 阿呆の盧武鉉くんは支那韓国の味方に付いてくれる事を期待しているのかも知れませんが、阿呆と言っても支那盧武鉉くんほどの絶望的な阿呆では無いので、口では日米批判をするでしょうが、敗北が見えている戦いに、わざわざ韓国の為に参戦してくる可能性は、限りなく低いと思われるものです。

 盧武鉉くんがどうしても、朝鮮半島を焼け野原にしたいというならば仕方がありませんが、日本人は弱いもの苛めがとても嫌いな民族であり、また韓国のような弱小国と争う事など、時間と金と労力の無駄以外の何物でもありませんので、出来ればやりたくは無いものです。

 遅かれ早かれ韓国が、地面に額を擦り付けて謝罪せねばならないのは目に見えている以上、くだらない詭弁や強がりを吐くのは止めにしてさっさと誤れば、寛大な日本人は許してあげなくも無いというものです。

 朝鮮半島が地図上から消え去る前に、盧武鉉くんが英断を下し、日本竹島を返還して、謝罪してくれれば何よりです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

竹島は日韓どちらのものか
下條 正男
文藝春秋 (2004/04/21)
売り上げランキング: 44,004
おすすめ度の平均: 3.67
3 古文書にみる竹島問題
4 竹島問題入門書
5 結局韓国国民の対日感情の問題です

「反日・親北」韓国の暴走―「韓流ブーム」ではわからない
呉 善花
小学館 (2005/03)
売り上げランキング: 2,212
おすすめ度の平均: 4.2
5 勇気ある本だ
5 彼女への支援の意味でも購入します。
4 呉さんは真の愛国者


PR情報
DVDカムやサイクロン掃除機が当る!ぐるなびデリバリーWキャンペーン!
ポイントを貯めて100万円を目指すRPG風お笑い懸賞

  
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
国防予算の規模を考慮すれば船一隻の価値は韓国の方が高い筈。
逆に言えば沈められた際の損害は相対的に韓国の方が大きい。

そこまで分かってるかな。

しかも先に手を出したら「日米安保」発動の可能性もある。
自殺行為はやめよう。
2006/04/18(火) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
竹島を巡る紛争が表面化する事は、韓国にとっては負の側面しか無いですからね。

更に先に手を出したりすれば、韓国が亡国へまっしぐらに進んで行く事は、誰の目にも明らかと思えます。

如何に自爆大好きな韓国とはいえ、流石にその様な行為には、及んでこないとは思うのですが、阿呆の盧武鉉くんだけに、楽観視は出来ないですね。
2006/04/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/243-5e6a9315