FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップDQN → 哀れなアオヤマシゲハル

哀れなアオヤマシゲハル
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「菅政権、僕を逮捕しようとした」 原子力委専門委員・青山繁晴氏が「暴露発言」

国の原子力委員会の専門委員、青山繁晴氏(58)が、インターネット動画番組で「菅政権側が僕を逮捕しようとした」と発言し、話題となっている。青山氏は早い段階で福島第1原発に現地入りし、吉田昌郎所長とのインタビューも撮影、その映像は後にテレビでも放送された。「逮捕話」とこの映像が関係しているという。本当なのか。

青山氏は共同通信の政治部記者をへて現在、独立総合研究所の社長を務めている。原子力委事務局によると、2007年から同委原子力防護専門部会の専門委員も務めている。青山氏の発言は、ネット動画サイト「ニコニコ動画」で2011年6月3日にあった原発事故関連の「生放送」で出た。

「捜査当局から電話があった」

青山氏は、福島第1原発敷地内の瓦礫処理問題について官邸側関係者とやりとりをしたという話の途中、「ちょっと余談言いますと」として次のような話を切り出した。

「菅政権側は何をしようとしたかと言うと、僕を逮捕しようとしたんです」。捜査当局から「政権側から青山繁晴を逮捕しろ、ないしはしてくれ、と言われた」と電話があったのだという。

青山氏が「逮捕するのか」と質問すると、「絶対しない」との答えだった。違法性が「全くない」し、「国民に知られるべき情報」を伝えようとした行為だから、との説明だった。青山氏が撮影した福島第1原発映像に関する話のようで、「できるだけ放送させないように逮捕までやろうとしたのが、この菅政権なんです」と話した。

問題の原発映像は、4月22日に青山氏が福島第1原発敷地内を「東電の許可を取った上」で撮ったものだ。東電関係者が青山氏を案内している。ほとんどの場面で青山氏自身が撮影し、現状説明や感想を音声で吹き込んでいる。現地対策本部がある免震重要棟に入り、「初対面」の吉田所長から直接、現状の説明を受ける場面も映っている。吉田所長に対談時の撮影許可を求める場面や、各号機の原子炉建屋近くへ移動して撮った映像もある。建屋が大きく崩れている様子がよく分かる内容だ。

計1時間近いこの映像の一部は、ほどなくフジテレビ系の関西テレビなどで放送された。青山氏は、映像提供は「無償で」と説明している。

ネットでは「信じられん」の声も

青山氏に話をきいてみた。「逮捕」に関する電話をしてきたのは、「捜査当局の地位の高い幹部」で、従来から「信頼している人」だという。原発映像そのものというより、青山氏による「政府批判」に対し、「大騒ぎ」している政権幹部がいたのだそうだ。

青山氏は菅政権について、「司法の独立とか個人の自由とかへの感覚が鈍い政権だ」と批判し、今回の「逮捕話」は、「その体質が出たものだ」と評した。

「逮捕話」について、ネットのツイッターや2ちゃんねるでは、菅政権への不信の声があがる一方、「逮捕したがる意図が分からん。信じられん」と否定的に受け止めている人もいる。

5月13日、青山氏は参院予算委に参考人として出席、4月末の福島第1原発の「視察結果」について語り、「全てではないが多くのものが人災だ」などと指摘した。

(2011年06月07日 J-CAST)

 このオヂサン、前々からアブないとは思っていたけれど、とうとう遂に、統合失調症の感が出てきたなあ・・・

 恐らく、「捜査当局の地位の高い幹部」とやら、地位の高い低いは兎も角として、そういう関係のオトモラチから電話があったくらいまでは本当なんだろうけれど、状況から推測する限り、アホのモナ男あたりが、捜査当局とやらに、麻生政権時代にソデノシータの使って得た「委員」という肩書を使って、本来取材禁止の場所を取材した映像をカスゴミに売り歩いているこの銭ゲバ商人を何とか出来ないかと、そういう相談をした、という話をシゲハルに話したら、お得意の妄想脳で話を何倍にも膨れ上がらせて、いつの間にかこういう話になってたんだろう。

 この人の言う事は、一事が万事がそういう感じだしね。

 オバマは大統領就任前に暗殺されなかったし、金正日はフランスに亡命していないし、痴民党は選挙できっちり負けたし、壺三さんが辞めたのは陰謀でも何でもなくぽんぽ痛い病が悪化したからだし、ハニ餓鬼と大島は失脚していないし、小泉は女子高生と結婚していない。

 ちょっと、所謂「とある情報筋」から入手した情報を、お得意の誇大妄想で極限まで膨らませて、それをテレビで恥ずかしげもなく大声で発表する電波芸者。

 キモウヨヒキニートな皆様は過大に持ち上げているけれど、アオヤマシゲハルなるジャーナリスト(笑)の実態は、そんなもの。

 エンターテイナーとしては中々のものかも知れんが、所詮それだけの存在。

 で、エンターテイナーとして、お茶の間に昂奮と感動を届けようと必死になる余り、妄想力が異常発達、結果、統合失調症を患ってしまいましたとさ。

 めでたくなし、めでたくなし。

 つーかさ、もう、キモウヨヒキニートなヒト達は、この憐れなアオヤマシゲハルなるジャーナリスト(笑)を過剰に持ち上げるのは止めにして、気狂いテレビの仕事も強制的に辞めさせて、何処か、空気のきれいな高原で休ませてあげた方がいいと思うけどなあ。

 この程度なら、半年~一年もゆっくり休めば良くなると思われるし。

 でも、キモウヨヒキニートなヒト達は、本当にアオヤマくんの事を思ってこういう忠告をしてあげても、「アオヤマさんが脅威なんだろ、ブサヨw」とか、訳の分からん、理解に苦しむ結論を出した挙句、さらにアオヤマくんを持ち上げて、病状を悪化させる始末だしなあ。

 つか、ゼリさんことせとっちや、ミスターサスペンダー、ミスター蝶ネクタイことドロンパたんにしてもそうなんだけれど、あの連中に神格化されて御輿にされたヒトって、例外なく狂って、人間として使い物にならなくなっちゃうよね。

 まあ、そりゃあ、教祖を捜して彷徨い歩いている、下部発祥の新感覚カルト集団な訳だから、そんなもんに持ち上げられた日には、普通は狂うわな。

 てこたあ、アオヤマンの行く末は、ゼリさんやミスターサスペンダーと同じところ、って事か。

 可哀想に・・・

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

統合失調症から回復するコツ―何を心がけるべきか
渡部 和成
星和書店
売り上げランキング: 54820



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2438-ff3a39ec