FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 売国奴には神の雷を

売国奴には神の雷を
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 引き際、散り際を知らない人間というものは、実に醜く哀れな生き物であると感じられます。

 週刊誌に下の特ダネを透破抜かれ、影響力をほぼ失くしながらも、過去の柵に縋り付いて副総裁を何とかやらせてもらいながらも、過去の政治家の分際で、未だ権力の味が忘れられずに足掻いている、エロ拓さんこと山崎拓くんの話です。

山崎拓氏:高村元外相から総裁選の同派政策提言の説明聞く

 自民党山崎派会長の山崎拓前副総裁は18日、東京都内の派閥事務所に高村派会長の高村正彦元外相を招き、総裁選に向けた高村派の政策提言の説明を受けた。山崎氏は今後も他派閥が政策提言をまとめるたびに同様の会合を呼び掛ける予定。「ポスト小泉」争いをにらみながら、「全方位外交」で自らの影響力を高める狙いがあるとみられる。

 山崎派議員約15人も出席。山崎氏は「新政権における挙党態勢には(各派の)政策連携が非常に大事な要素だ。我々の今後の作業の糧としたい」とあいさつした後、中国など対アジア外交の重要性も唱え、高村派との連携もちらつかせた。

 ◇全方位外交で影響力を高める狙い?

 政策提言をめぐる連携は、他派閥の総裁候補を支援する場合の大義名分にもなる。山崎派は7月18日の派閥パーティーで政策提言をまとめる予定だが、山崎氏は持論のアジア外交重視と格差社会の解消を主要テーマに「同盟派閥」を模索することになりそうだ。【田中成之】

(2006年4月19日20時07分 毎日新聞)


 「全方位外交」などと言えば聞こえは良いですが、要するにあっちに良い顔、こっちに良い顔と八方美人全開で、焦点の纏まらない外交などを展開すれば、何れ何処の国からも信用されなくなるのは目に見えています。

 日本が今、外交的に問題があるとされているのは、その「全方位外交」なる愚行を繰り返してきたからに他ならないと思うのは、私に限った事では無いと思われます。

 対立する二者があった時、どちらかの意見に与すれば、どちらかと敵対せざるを得ない事など、頭に花が咲いている万年春の人間でなければ理解し得る事でしょう。

 両方に良い顔をしようなどとすれば、どちらからも信用を失くし、蝙蝠くんと呼ばれる破目になる事は、半島の基地外大統領盧武鉉くんが先刻身をもって証明してくれたばかりであるというのに、この馬鹿はまだこのような間抜けな事を言って、完全に失った影響力を取り戻そうというのですから、実に頭の愉快な御仁であるというものです。

 またその「全方位外交」を繰り広げたい理由にしても、何時もの如く「アジア外交」であるのですから、開いた口が塞がらないどころか、開いた口から拡散粒子砲でも出そうな勢いです。

 いかにエロ拓さんたちの言う「アジア外交」を重視する姿勢が無意味な代物であるかは、支那韓国が今如実に示している最中であるという事すらも、エロ拓さんの曇った眼鏡には映らない御様子です。

 仮に小泉陣営に反旗を翻すのならば、「アジア外交」などという馬鹿げたものでは無く、エロ拓さんたちがオマケ程度に付け足している「格差社会の是正」の方を前面に持ってくるべきであると言えるものです。

 エロ拓さんたち国賊の努力も虚しく、「アジア外交」がこれで正常である事に、多くの国民はとっくに気付いています。

 寧ろ我々国民の認識としては、「アジア外交」を叫ぶ人間の多くは売国奴であるというものです。

 そしてそれを、奇しくもエロ拓さんたち国賊の大好きな支那が、抗議を受けて航行禁止の対象範囲を修正するという行為を以って、証明してくれました。

 このニュースを見て、今まであまり関心の無かった人間も、やはり言うべき事は言わなくてはいけないという、当然の認識を持つに至ったであろうと考えられます。

 そしてこれからの展開によって更に、特定アジアの基地外どもには、強い態度を以って臨むのが一番良いという事を、他ならぬ特定アジアの基地外さんたち自身が、証明していってくれる事でしょう。

 そして「アジア外交」を声高に叫んでいた人間は、単なる売国奴であったという事が広く日本国民に認知され、目出度くエロ拓さんたち国賊の皆様方には、外患誘致罪によって絞首刑に処されるという未来が、手薬煉を引いて待っているのです。

 国を売り渡そうなどという不逞な輩に、然るべき裁きが下される事は当然の事であります。

 中国共産党北朝鮮よりも、祖国同胞を売り渡そうとする不逞な輩が大嫌いな私としては、一日も早くそのような日が訪れる事を、心より願って已まないものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社 (2006/02/21)

日本を蝕(むしば)む人々 平成の国賊を名指しで糺す
渡部 昇一 屋山 太郎 八木 秀次
PHP研究所 (2005/06/07)
売り上げランキング: 1,750
おすすめ度の平均: 4.29
5 国益を守るためのキーワード集
4 サヨクや反日鮮人には苦々しい本
5 心が動く本。そこに信頼性がある。本書10万部出たら希望が、、


PR情報
ポイント天使☆ミ⇒全プレ2000円♪
最新曲を無料GET!無料cyakuメロ♪

  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
これは旗幟を鮮明にしないということで、軽蔑や不信の対象になります。
例え結果間違っていたとしても、自らの信念を持ちそれを語りそれに従って行動しない者は信用されません。

その程度のことは現代の政治家なら分かってると思いましたが。
2006/04/20(木) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
そんな事すら分からない素敵なエロ拓さんだからこそ、週刊誌にシモのネタを透破抜かれても、恥ずかしげも無く政治家を続けていられるのでしょうね。
2006/04/20(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/247-44462460