FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 差別の起源は姦酷ニダ

差別の起源は姦酷ニダ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ノルウェー大虐殺を招いた反多文化…韓国は

ノルウェーで発生したテロが多文化主義嫌悪者の仕業と明らかになり、韓国社会内部の反外国人情緒に対する警戒心も高まっている。外国人居住者の増加による人種・宗教的葛藤が大規模な暴力につながるおそれがあるという指摘が提起されている。

成均館大のキム・ソクホ教授(社会学)は「単一民族意識が深く定着している韓国で、最近の急激な多文化主義の流入は危険要素になる可能性がある」とし「社会的包容性と政治的寛容を増やしていく道だけが反移民暴力事態を防げる」と述べた。 韓国社会に内在した偏狭な民族主義が韓国版「反移民テロ」を起こすおそれがあるという説明だ。

韓国の外国人居住者は約130万人。 人口全体の2.7%に該当する。 この10年間に外国人は2倍以上に増え、ゼノフォビア(Xenophobia、外国人嫌悪)も頭をもたげている。

国内で活動中の多文化反対市民団体は約10団体にのぼる。 このうちインターネットコミュニティー「多文化政策反対」の会員は6000人を超えた。 コミュニティーの掲示板のコメントには「ゴキブリを掃き捨てるように外労者(外国人労働者)たちも追い出そう」「ゴミのような外国人労働者で韓国がごみ箱がなっていく」などの激しい表現も見える。

こうした会員らは特に東南アジアなど第3世界国出身者がほとんどの外国人労働者に対し、露骨に反感を表している。 「外国人労働者対策市民連帯」はサイトのメーン画面に「私たちの雇用を外国人労働者と競争させ、下方平準化した」という内容の文を載せている。

雇用労働部の関係者は「雇用労働部のホームページの掲示板には、『イスラム国家を労働送出国家から除外してほしい』という内容のコメントが多ければ一日に数十件も書き込まれる」と話した。

キム・ソクホ教授は「外国人問題だけでなく、宗教的な葛藤も私たちの社会の潜在的なテロ要因」と強調した。 キム教授は「韓国社会ですでに内在した宗教葛藤にイスラム圏の外国人の流入でイスラム文化までが加われば、国内でも外国のような宗教関連テロが起きるおそれがある」とし「宗教・人種など多方面にわたり偏狭な民族主義を捨てるべきだ」と話した。

韓国社会の安全網と警察力を考慮した場合、外国人テロに対する心配は時期尚早という声もある。 京畿(キョンギ)大のイ・スジョン教授(犯罪心理学)教授は「銃砲類管理などさまざまな面で見れば、韓国社会の管理は外国に比べて徹底しているほうで、ノルウェーのテロのような大規模な犯罪が起こる可能性は低い」と述べた。 また「民族主義意識がいくら強いといっても、社会保障制度に外国人労働者が含まれているわけでもなく、外国人労働者の処遇は韓国人より劣悪」とし「一部の‘憎悪’がテロ水準に高まることはないはず」と語った。

(2011年07月26日 中央日報)

 まあ、お前が言うな、という感はあるものの、その感情自体を非難する気にはならないなあ。

 「ゴミ」は言い過ぎであるにしても、実際問題、外国人労働者なんて、普通に暮らしている一般国民にとっては、百害こそあれ一利も無い存在だから。

 多民族が苦労して作った社会インフラにただ乗りしながら、その事に感謝の念を表すでもなく、そこに溶け込む為の努力をするでなく、手前勝手な行動ばかりを繰り返すモラルの欠片も無い外国人労働者の連中が増えてくれば、何処の国の何処の民族でも抱く感情だ。

 そこに加えて、バ姦酷塵の連中というのは、諸外国よりも差別意識とか民族主義みたいなものが異常に強い連中だ。

 本当に、ノルウェーのようなテロが起こっても不思議ではない。

 姦酷、姦酷と浮かれているバカは、もっと現実を直視した方がいいね。

 まあ、テロは良くないにしても、この姦酷塵が抱いている感情自体は真っ当なものであり、強く批判する気は起きない訳ではあるが、ただ、その気持ち、感情が理解出来るのであるなら、オマエラ自身も、日本に大量にいる、オマエラが言うところの「ゴミ」を引き取れ、と。

 それだけは言っておきたいところだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

外国人労働者受け入れは日本をダメにする (Yosensha Paperbacks 34)
小野 五郎
洋泉社
売り上げランキング: 270875

移民社会フランスの危機
宮島 喬
岩波書店
売り上げランキング: 273328


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2489-506fd567