FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → バラマキ必要論

バラマキ必要論
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

低賃金で不足に拍車 昇給ない「非正規」も増加

 待機児童対策が叫ばれる中、保育士の処遇の悪さが指摘されている。低賃金な上に非正規が増加。保育士不足に悩む保育園は多いが「資格を持っていても待遇が改善されなければ、なり手がいない」との声が上がる。(境田未緒、稲熊美樹)

 「20年働いても、手取りは20万円いかないんです」

 静岡市の私立保育園で働く保育士の黒田貴子さん(39)は苦笑いした。「資格を取ってみんな頑張っている仕事なのに、切ないですね」

 短大卒業後、保育士になって基本給が20万円を超えたのは3年前。税金などを引かれ、残業代がつかない月は、手取り17万円台になることも。ただ、園の経費の人件費比率は82%。給料が不当に低く抑えられているわけではない。

 国の認可を受けた民間保育園は、乳幼児の年齢や人数などに応じて国、自治体から支出される運営費でほとんどの経費を賄う。保育士の人件費は、短大卒勤続5年目の福祉職国家公務員の俸給(2011年度19万5228円)で計算され、職員の平均勤続年数に応じて加算がある。

 ただ「10年以上」は一律12%加算。独自に人件費を上乗せする自治体もあるが、経験に応じて職員の給料を上げたり、「いい保育をしよう」と国の配置基準以上に職員を雇ったりするほど、運営が苦しくなる仕組みだ。

 金沢市の私立保育園に就職して7年目の男性保育士(27)の月給は手取り13万円余。基本給は初任給から約1万8000円上がったが、税金などの関係もあり手取りは約5000円しか上がっていない。「子どもの成長を見届けるやりがいのある仕事。職場環境もいいけど給料は・・・」と言葉を濁す。

 保育士を目指していた同じ短大の男子学生6人のうち、3人は介護系に就職。保育に進んだ3人のうちの1人も「体力は要るけど給料がいい」と介護系に転職した。結婚や子どもが生まれたのを機に職を替える男性保育士も少なくない。

 2010年の賃金構造基本統計調査によると、公立も含めた保育士全体の平均給与は21万8600円(勤続年数7.7年)。全産業平均の32万3000円(同11.9年)を大きく下回る。
職種別の給与月額
職種 年齢 勤続年数 給与月額
全職種の平均 41.3歳 11.9年 32万3000円
保育士 33.7歳 7.7年 21万8600円
看護師 37.5歳 7.3年 32万1900円
ホームヘルパー 44.1歳 5.6年 21万900円
福祉施設介護員 37.7歳 5.4年 21万4500円

(給与月額は、基本給と諸手当、残業手当の合計)
※2010年賃金構造基本統計調査から

 保育関係者や保護者らでつくる全国保育団体連絡会の実方(じつかた)伸子さんは「給料が上がらないので長く続けられない。保育の専門性が低く見積もられている」と指摘する。

 非正規で働く保育士も増えている。ベネッセ次世代育成研究所が08年に実施した調査では、保育士に占める非正規雇用者の割合は公立54%、私立40%。公立は正規の保育士は昇給があるが、非正規では期待できない。

 東京都の市立保育園で臨時職員の保育士として11年間、働いている柴田いみ子さん(55)は週5日、1日7.5時間の勤務。担任も受け持つ。「新しい保育士を教える立場。でも1年目も10年目も時給は同じ」と嘆く。

 同様の立場の保育士田口知美さん(55)も「これでは若い人が続かない」と懸念。「いい先生だと思っても辞めていく」と語る。週5日、フルタイムで働いても手取りは13万円に届かない。正規への道が開かれているわけでもない。

 時給で働く臨時職員は手当が出ないため、行事になかなか参加できないという問題もある。非正規が増えている保育園では、正規保育士の負担が大きくなっているという。

 全国福祉保育労働組合東海地方本部書記長の藤原佳子さんは「いい保育をしようと思うと、保育士にしわ寄せがいくばかり。国は、保育は福祉だという視点で待遇改善を考えてほしい」と話している。

(2011年08月05日 中日新聞)

 少子化だ何だと大騒ぎするのならば、コドモテアテみたいな100%純粋な無駄金を浪費するよりも、こういうところに補助金をがっぽりと下ろしてやれよ、と。

 子供をダシにして金が欲しいだけのヴァカ親は兎も角として、世の中のまともな親の大半は、金よりも子供を安心して育てられる環境、社会を強く希求している。

 一部のヴァカ親だけが感喜する無駄遣いよりも、親は勿論、安心安全な社会を作る為に投資するコトの方が、余程に有益な金の使い方というもの。

 原理主義的なバカウヨはバカサヨ連中は、政府が何処かに金を落とす事を一絡げにして「バラマキ」だと批判する訳だが、そもそも、「バラマキ」それ自体が悪でも何でも無い。

 社会の、国家の発展の為に、しかるべき時、しかるべき場所にしかるべき金を投下するのは、中央政府として至極当然、当たり前の仕事。

 その使い方に対して批判するのなら未だしも、全てを一絡げにして、バラマキそのものを批判するなんてバカの極致でしかない。

 多少の不公平は仕方ないにしても、基本的には、真面目に働いて税金を納めている人達が得をするように、上手くばらまいていけば、社会が活性化して納税額も上がる訳で、バカみたいに「ザイゲン、ザイゲン」と叫き散らす必要もなくなる。

 取るべきところから取って、必要なところにばらまく。

 その原則を、政治家も、国民も忘れ去り、カスゴミのバラマキ批判や資産家マンセー論に踊らされ続けた結果が、今の日本の惨状なのだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

労働ダンピング―雇用の多様化の果てに (岩波新書)
中野 麻美
岩波書店
売り上げランキング: 89404

ワーキングプア 日本を蝕む病(ポプラ文庫)
NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班
ポプラ社
売り上げランキング: 41585


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2499-051969c4