FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → 亡国のカスゴミ

亡国のカスゴミ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

社説:野田政権の課題 TPP問題 攻めないと勝てない

 野田佳彦首相は「手堅い」印象である。しかし、手堅いだけでは日本の未来は切り開けない。「なでしこジャパン」は守りもいいが、得点力があるから勝ち進んでいる。経済政策も同様である。「攻め」の姿勢が問われている。

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)は米国や豪州、ベトナム、マレーシアなど環太平洋地域の9カ国の成長戦略であり、自由貿易圏づくりを核心とする。

 日本の戦後の経済発展は「貿易自由化」で実現した。今回がその例外であるわけがない。しかし、自由化の目標が非常に高いため、「日本農業が壊滅する」などという恐怖宣伝が浸透し、民主党も自民党も参加をためらっている。木を見て森を見ない議論である。

 逆に問いたいが、TPPに参加しなければ日本農業は再生するのか。農業生産は増加するのか。農家の手取りは増えるのか。そんな展望はどこにもない。

 TPPに参加しなければ、企業は海外移転をやめ空洞化の動きに歯止めがかかり、製造業の国内雇用は増加に転じるのか。ライバルの韓国や中国の企業に競り勝てるのか。話はまったく逆であろう。

 日本が自由貿易協定のネット作りに立ち遅れたため、日本企業は海外市場で不利な競争を強いられつつある。アジア諸国とくらべ法人税も高い。円高も進む。これらがあいまって大企業だけでなく中小企業も海外移転を進めつつある。

 中国や韓国、東南アジア諸国は優遇税制や補助金を整備し、世界シェアの高い日本の部品・素材企業を誘致しつつある。日本製造業の宝物ともいうべき企業群である。応じるところも増えている。日本市場の魅力を高めなければ、空洞化は進展する一方だろう。法人税を下げ、TPPに加わって、日本を自由で活力のある市場にしなければならない。

 TPP交渉は難航しており、11月のハワイ会合での基本合意は難しそうだ。しかし、それを理由に交渉参加を先送りするようなことがあってはならない。それは「手堅さ」ではなく「無気力」である。

 農業の自由化は確かに高度なものを要求される。しかし、明日からというわけではない。発効から10年あるいはそれ以上先のことであり対処の時間はある。自由化の例外品目も交渉次第で設定できるだろう。

 TPPはコメの輸出を展望できるほどの強い日本農業にするチャンスなのである。戸別所得補償制度の充実などで混乱を避けつつ農業も「攻め」に転じるのは可能なはずだ。

(2011年09月10日 毎日新聞)

 カスゴミの、異常なまでの野豚ヨイショは、これが目的だろうね。

 バ菅政権も、最初はこれに取り組むつもりだったからヨイショしていたものの、余りにも無能が突出していいた遅々として進まなかったから、叩きに変じただけ。

 先の戦争とかも、こうやってカスゴミが煽って煽って、最早後戻りも出来なくなって、そうして突入していったんだろうね。

 小泉構造カイカクも、そうだったし。

 「やらないと日本が危ない」とか何とか危機を煽って煽って、効能も効用も、その結果どうなるかも説明せず、よく分からないままに強引に推し進め、結果、ダメリカ様と大忌業様はウハウハ。

 庶民は苦しみのどん底へ。

 今、ダメリカ様と大忌業様が再び苦しいから、日本人からの略奪アゲイン、と。

 本気で、万死に値するね、カスゴミは。

 バカサヨクやバカチョンに教えてあげるけれど、コイツらが「靖国だ、A級戦犯だ」と大騒ぎする理由って、本当に日本を戦争に導いた張本人が自分達である事を、靖国やそこに眠る英霊の所為にして隠したいからなだけだからね。

 クソ真面目な話をするけれど、幾ら、政治家が強権を使って強引に押し進めていっても、民衆の、上っ面だけじゃない本当の支持がなきゃ、戦争なんてとても出来ない訳。

 なのに何故、むしろ異常な盛り上がりの中、日本は戦争へと突入していったのか。

 理由は簡単、満州権益を守りたかった当事の大忌業の汲んだ腐れ基地外カスゴミによる世論誘導、えげつないまでのマインドコントロールの結果、政治家も民衆もそれ以外の選択肢を選べないところまで追い込まれてしまったから。

 「開戦已むなし」「開戦以外に道は無い」ってね。

 小泉構造カイカクも基本は同じ流れ。

 「カイカクしないと日本は潰れる」「カイカク以外に道は無い」ってね。

 それをもう一回、バ菅内閣ではアタマがパー過ぎて出来なかったけれど、バ菅よりは脳味噌が大きい野豚の内閣でやろう、と。

 大忌業の満州権益の為に、ほぼ無関係の民を兵隊として、駒として死地へ追い遣ったように。

 ダメリカと大忌業の為に、庶民のささやかな暮らしを踏み躙ったように。

 もう一度、ダメリカと大忌業の為に、日本全土に住まう人間を贄としよう、と。

 もう二度と、この腐れ外道どもに騙されて、踊らされてはいけない。

 デフレ不況の最中に、デフレを更に加速、進行させるTPPへの参加に、メリットなんかある筈がなかろう。

 先進国と途上国が貿易を活発にするというのは、途上国の安い製品が先進国に入って価格が下落するという事。

 輸出を活発にして外貨を稼ぎ国内経済を上昇させるなどとゴミクズどもはほざくが、価格の高い先進国の商品は輸出先の途上国で売れる訳も無く、生産拠点の流出と国内賃金の切り下げを加速させるだけに終わるのは目に見えている。

 農業を効率化して競争力をつけようなどと調子の良い事をほざくが、海外の安い農産物に勝つ=農産品の価格を下げる、という事であり、ただでさえ採算のとれない農家の収入をもっと下げる結果以外、何一つとして生み出さない。

 国内で物が売れないから不況だというのに、国民の賃金を下げて経済を縮小させて何か日本国にとってプラスがあると思うか?

 ある訳が無い。

 もう一度言う。

 もう二度と、この腐れ外道どもに騙されて、踊らされてはいけない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 2445

「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった
東谷 暁 三橋 貴明
飛鳥新社
売り上げランキング: 30772


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 当初前原精○をヨイショしてたのも、同じ理由ですしね。

 変態チラシは相変わらず、問題点が農業しかないかのように書いています。今更こんなことやっているというのは、明らかな悪意を持ってTPPの正体を隠蔽しているとしか思えません。しかもTPPは「貿易」だけじゃないですしね。もうこんなもんには騙されないでほしいです。
 こんなのを支持するのは、大企業や腐れカスゴミと、自分だけは能力(笑)があると妄想しているニートウヨだけにしてもらいたいと思います。
2011/09/10(土) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
TPPの本当の目的は、金屑野郎どもによる金融と医療をの自由化(=略奪)なんですがね。
あと、日本の輸出業=製造業と言う、時代遅れの発想もどうにかならんか?
日本なら日本らしく、インフラ輸出したりといろいろ手はあるだろうと。
2011/09/11(日) | URL | リトル愚礼 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2533-51359fcc