FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップDQN → 頭狂サークル

頭狂サークル
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

東電の経費見直し進める第3者委員会が報告書 社員のサークル活動費なども電気代原価に

相次ぐ電気料金の値上げに批判の声も上がっている東京電力。東京電力の経費見直しなどを進めていた政府の第3者委員会が3日、報告書を提出し、社員のサークル活動費なども電気代の原価になっていたことがわかった。

青森県の八甲田山では、2010年より23日も早い初雪が降った。

週明け、各地を白く染めた雪。

北海道の中山峠では、店の従業員が開店前に、2日から積もった雪かき作業に追われた。

北国に冬の便りが届く中、肌寒くなった東京・江東区でも、「急に寒くなったから。暖房のことも考えないと」といった声が聞かれた。

節電と、じわじわ上がる電気料金をにらみながらの冬支度。

その一方で、3日、東京電力の経費見直しなどを進めていた政府の第3者委員会が、報告書を提出した。

第3者委員会は、会見で「まずは自ら、持てるすべてのリソースを奮い起こして、自社のリストラやすべての効率化に、まい進をしていただきたい」と述べた。

現在、電気料金を決めるもととなる「総括原価方式」では、燃料費や人件費、施設の修繕費など、電気事業にかかる原価に一定の利益を上乗せし、電気料金を算出する。

実は、この原価には、さまざまな項目が含まれていた。

街の人からは、「知らない」、「こんなばかな話はないよね」といった声が聞かれた。

渋谷にある大きな施設「電力館」。

現在は周りをフェンスで囲われ閉鎖されているが、こうした東京電力のPR施設の維持・運営にかかる費用も、電気料金の原価計算に含まれていたという。

オール電化などのPRを目的に、各地で展開されていた東電のPR施設。

東日本大震災後、軒並み閉館や休館になっているが、唯一開館している新潟県の柏崎刈羽原発に併設されたPR館「柏崎刈羽原子力発電所サービスホール」は、「今、福島の状況がどういうふうになっているのか、また発電所の仕組みがどのようになっているのか、今の現状をなるべくわかりやすくご説明したいという考え方から、このサービスホールにつきましては、開館を続けさせていただいている」と話した。

こうした施設の運営費や広告費などを含めた普及開発関係費が、年間およそ210億円。

さらに、有名温泉地・熱海を一望する絶景の保養所。

こうした東電が所有する保養所などに加え、都内の住宅街に所有する総合運動場の維持運営費や、社員のサークル活動にかかる文化体育費、慶弔費などが、「厚生費」として、年間およそ542億円。

さまざまな項目が、原価として電気料金に含まれている。

この現実に、街では、「節電やなんかで、みんな苦しんで控えているというのがあるので、大本が控えてもらわないと。まず、そっちでしょうっていうのがあります」、「独占企業だから、競争原理が働かない。そこに問題があるんじゃないか」といった声が聞かれた。

しかも、第3者委員会は、この原価の中で、過去10年間でおよそ6,000億円も取り過ぎていた可能性を指摘した。

これまで、あまり知られていなかった東電の電気料金の仕組み。

東京電力は、「(グラウンドや保養施設等の維持管理費を国民が負担する必要があるのか?)基本的には、社員の福利厚生費などでございますので、電気料金の一部に、あの、反映させていただいております」、「(原価にさまざまなものが入っているが、消費者に説明できるのか?)そうですね、基本的には電気事業を遂行するうえで、私どもとして必要な経費だというふうに認識したうえで計上させていただいておりますので。今後、改定がある場合には、きちんとご説明をさせていただければと思っています」などと述べた。

野田首相も「検討課題」と指摘する、電気料金制度の闇。

野田首相は「電気料金制度のあり方等、制度面の課題等についても検討させていただきたい」と述べた。

(2011年10月03日 FNN)

 圧倒的なまでのクズっぷり。

 ここまでクズだと、拍手したくなるね。

 「原発は安いんです~」とか言っている一方で、こういうのを原価として計上し、電気代の高値を維持。

 場合によっては、値上げまで、と。

 と言うか、原発のコストとして廃棄燃料を計上しちゃうと「原発は安い」という嘘が露顕してしまうから、その代わりとして、こういうのを計上していたのかも知れんね。

 どちらにしても、クズ中のクズ、キング・オブ・クズに違いは無いけど。

 何にしても、もう、この会社は一刻も早く解体すべきだと思う。

 その上で、これまでこいつらが重ねてきた悪事を全て白日の下にさらし、経営陣の連中全員をきっちりと裁かないといけない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

原発労働記 (講談社文庫)
堀江 邦夫
講談社 (2011-05-13)
売り上げランキング: 36379



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
別に左翼や共産主義者ではないですが、電力会社系は本気で国営化というか国家管理が必要でしょうね。色々な繋がりで現実化するかは別としても。ただその国家というか議員や一部の官僚自体もだめはだめですが…。
2011/10/04(火) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2557-a391fc99