FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → コクミンガーZ

コクミンガーZ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

原発事故「怠惰な国民のせい」
自民議員が責任転嫁発言
衆院復興特


 原発事故の遠因は日本人の怠惰な生き方――。5日の衆院震災復興特別委員会で、こんな珍説が飛び出しました。発言したのは自民党の額賀福志郎議員で、「都合の悪いことは聞きたくない、危険なことは見たくない、できるなら楽をしたいという戦後(日本)の社会的な生活感覚、怠惰な生きざまが遠因になった」と述べました。

 「安全神話」にどっぷりつかって重大事故を招いた自民党政権の責任に反省もなく、“国民性”に責任を転嫁するとは開いた口がふさがりません。

 もう一人、無反省ぶりをさらしたのが同党の西村康稔議員。「電力不足への不安が企業の海外移転を加速している。『来年の夏までに』なんていっている場合じゃない」と早期再稼働を督促しました。「海外移転」を口実に原発「再稼働」を急がす財界にいいなりの質問で、政権から転落しても抜け出せない体質のようです。

 原発輸出についても西村氏は、世界では496基の原発建設計画があるとして、政府が積極的に売り込むよう求めました。福島原発事故の収束さえできていないのに、これまた財界いいなりぶりを際立たせました。

 野田佳彦首相も、事故原因の究明もまともな規制機関もないのに再稼働を進めていく考えを表明。原発輸出についても「原子力協定を結んでいる関係国との信頼関係を踏まえて協力していく」と応じました。 (吾)

(2011年10月06日 しんぶん赤旗)

 何というか、糞ミンスも完璧に終わっちゃいるけれど、痴民党の方も、相変わらず、見事なまでに終わってるねえ。

 手前らで「安全だ」「安心だ」と散々吹聴して国民を騙してきておいて、いざ事故が起こったら「都合の悪いことは聞きたくない、危険なことは見たくない、できるなら楽をしたいという戦後(日本)の社会的な生活感覚、怠惰な生きざまが遠因になった」と。

 「騙される方が悪い」と高笑いする詐欺師と全く一緒。

 キモウヨヒキニートどもは、「痴民党が政権政党だったなら、原発事故はもっと早期に終わらせる事が出来た筈」などと言っていた訳だが、残念ながら、その可能性は皆無に近いと思うねえ。

 今の痴民党に残っている政治屋なんざ、殆ど全てが、ぽっぽやバ菅と大して変わらないレベルのど阿呆どもばかり。

 政権交代が起こったのも、脳内麻薬垂れ流しで被害妄想満開のキモウヨヒキニートくんたちによると、ミンスの出鱈目マニフェストやカスゴミの歪曲報道に愚民が騙された結果、という事らしいが、実際は、ただ単に痴民党がミンス党と大して変わらないレベルの愚図政党に成り果てたから、国民に見限られ、その時、政権の一番近くにいたのがミンス党だった、というだけの事。

 しかも、浮遊層や痴民党からミンス党に鞍替えした層の殆どは、「小沢の指揮する民主党」に投票したというのに、ぽっぽは小沢の戦略・戦術を一つもまともに理解出来ずに暴走。

 バ菅に至っては、手前の権力固めの為に小沢を閑職に追い遣る始末。

 当の小沢は、法のプロフェッショナルが「無罪」だと判断した件を、謎の素人集団に「納得いかない」と言われて、謎の人民裁判にかけられている、と。

 これを「騙された愚民」扱いされたって、「シラネーヨんなもん」という話だわな。

 ま、それは兎も角として、痴民党な訳だが、政権を追い遣られて反省し、まともな保守政党として再スタートすればいいものを、何を勘違いしたのか、小泉チョン一郎の愚息、元ニートで内閣官房報償費で経歴を買ったと名高い小泉チョン次郎くんや、三流女芸人崩れのミハラ某、元アナウンサーの丸川某といった、見てくれ一流中身は三流のゴミを客寄せパンダに仕立て、過激な言動でキモウヨヒキニートくん達を釣るだけの三流偽ホシュ政党の道をまっしぐら。

 こんなバカどもが政権を担っていたところで、何かまともな対応なんて出来た筈がなかろうというものだ。

 精々、三流クソニートのチョン次郎くんに、親父のチョン一郎の真似して「原発を受け入れた福島県民の自己責任(キリッ」とか、アホなパポーマンスをやらせて、余計な顰蹙を買ってるのがオチだな。

 何にしても、もう、痴民党がまともな政党として立ち直る芽は、殆ど無いようだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

原発労働記 (講談社文庫)
堀江 邦夫
講談社 (2011-05-13)
売り上げランキング: 74367

原発ジプシー 増補改訂版 ―被曝下請け労働者の記録
堀江 邦夫
現代書館
売り上げランキング: 5845


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
でも所詮は二者択一なのですから次の選挙は自民に投票しますけどね。

ところで小沢だったら本当に時代は変わっていたのでしょうか?
2011/10/06(木) | URL | <丶`∀´> #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2559-fa26f44e