FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → La Haine

La Haine
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

消費税10%は15年念頭に 財務副大臣

 五十嵐文彦財務副大臣は23日の民放のテレビ番組で、消費税率を10%まで引き上げる時期について「(政府、与党方針の)2010年代半ばを15年というような形にこれから協議して決め、法律化する」と述べ、15年を念頭に置いて検討する考えを示唆した。

 6月に決めた同方針では10%まで段階的に引き上げるとしている。五十嵐副大臣は「3段階との案もあったが、2段階程度になるのではないか」と指摘。最初の引き上げ時期は13年10月以降との見通しを示した。

 消費税率の引き上げに関して、年度内の法制化を目指しており、「(法律の提出は)来年3月15日が期限」と説明した。(共同)

(2011年10月23日 日刊スポーツ)

 毎度毎度の事ながら、こういう事だけは異常なまでに仕事が早い。

 増税と海外へのバラマキに関しては、マジでプロフェッショナル。

 何で、こんな異常者ばかりが政治家になるのか、なれるのか、本気で分からんわ。

 こいつらからは、日本という国、そして日本人という人種への憎悪というか何というか、そういうものしか感じられない。

 愛国心だとか、そんな大層なものは無くてもいいから、せめて、こいつらみたいに日本に対する憎悪とか怨嗟みたいなものを持っていない、ごく普通の人間が政治を行うだけで、日本は普通に良くなると思われるね。

 そういう当たり前の日は、一体何時になったら訪れる事やら。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

消費税のカラクリ (講談社現代新書)
斎藤 貴男
講談社
売り上げランキング: 34878

消費増税で日本崩壊 (ベスト新書)
斎藤 貴男
ベストセラーズ
売り上げランキング: 57123


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
戦後日本はアメリカ、朝鮮によって、反民族主義化・左翼化がなされた。日本人のため、自民族の生き残りの為、自らの種の保護の為に動くことを徹底的にたたいてきた。                                                                                        いろいろ反民族主勢力の洗脳がある。異民族と言えず、外国人と言ったり、帰化しようと、日本国籍になろうと民族は変わらないのに、帰化して、日本国籍で日本人ト言う。                                                                                     民族よりも国籍・国民を重視する。親日ならば異民族であっても受け入れる。帰化されても怒りを抱かず、歓迎したり、喜んだり、ありがとうと言う。                                                                                                 戦後日本人の左翼化・反民族主義化は凄まじく深刻になっている。判断力がなく、情緒的であることも、いい加減な政治が行える原因になっているのではないか。                                                                
2011/10/24(月) | URL | <丶`∀´> #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2576-79ea6bfa