FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 世界のガイアツ

世界のガイアツ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

TPP「将来の日本の『食いぶち』探す入口」きょうは賛成論

将来の日本経済の枠組みを決定するとみられるTPP(環太平洋経済連携協定)への交渉参加問題で、「とくだね!」の前日(2011年10月27日)の放送では交渉参加反対の意見ばかりが展開されたので、きょうは賛成論を取り上げた。

「国内のくたびれた制度を変革」

スタジオ出演したのは元経産官僚の石川和男・政策研究大学院大学客員教授。まず笠井信輔アナが前日のおさらいをした。仮にTPPに参加すると、米国産のカルフォルニア米は778%の関税が取り払われ、現在10キロ3000円が342円の激安に。では工業製品が売れるかというと、円高のうえ、横浜で開かれた昨年のAPEC席上でオバマ大統領の発言を紹介した。

「この地域(TPPに参加を表明している9か国)への輸出を増やすことにアメリカは大きな機会を見出している。今後はどの国もアメリカへの輸出が繁栄の道だとは思うべきでない」

これらデメリットを踏まえて、石川は交渉参加賛成の理由を次のように語った。

「工業製品も1ドル=75円では売れないし勝てない。農産物も関税が下がれば価格面で外国産は強いし勝てっこない。しかし、将来の日本の『食いぶち』を探す良い入り口に立てるのではないかという観点から、TPPへの交渉参加は賛成です。それともう一つ、国内のくたびれた制度を変革させるための刺激になる。このメリットを主体的に見つけていくという考え方で参加するかどうかいま1度議論してほしい」

なかなか変わらない古い制度をTPPの外圧を利用してぶっ壊すという賛成論と多少似ている。斬新な考えだが、危ない綱渡りでもある。

(2011年10月28日 J-CAST)

 TPP賛成論の中に、この手の「外圧」によって既得権益で凝り固まった国内市場をぶっ壊して解放する、的なものをよく見掛ける。

 一応言っておくと、100%間違っている訳では無い。

 ただ、よく考えて欲しいのは、その外圧をかけてくる連中、ようするに害国な訳だけれど、連中は、別に日本国や日本国民の事を考え、その為に外圧をかけてきている訳ではなく、あくまで、自分達の利益の為、自分達が儲ける為に、それをかけてきている、という事。

 この手のバカ話を堂々とやるバカからは、その視点がすっぽり抜けている。

 故にバカ。

 確かに、外圧によって既得権益に凝り固まった市場は、ぶち壊されて解放されるかも知れない。

 しかし、それを総取りするのは、外圧を使った連中、即ち害国、害死、害塵なのだ。

 外圧をかけてくる連中、害死・害塵・害国も、ボランティアでやっている訳じゃあなく、あくまで手前らの儲けの為に、ビジネスの一環としてやっている訳なのだから、当然の話だ。

 何で、害死・害国・害塵が、わざわざ労力を使って日本の既得権益に凝り固まった市場を開放して、それを「さあ、皆で分け合いませう」とか言う?

 害死・害国・害塵はボランティア団体か?

 マジありえんてぃーだろ。

 連中は、自分達の為にやっているのであって、日本の為でも、日本人の為でも、ましてやお前の為なんかにやっている訳なんかじゃあ無い、という事を理解すべき。

 既得権益とは言え、一応は日本人の利益になって、曲がりなりにも日本国の市場に使われていたものを、まるっと害国に掻っ攫われるのを「既得権益の破壊マンセー」「市場の開放マンセー」とか言って諸手を挙げて喜んでいるとか、マジキチにも程がある。

 手前の自尊心や満足の為だけに、日本の富を害国に献上しようとする。

 これを売国奴と言うんだよ。

 既得権益が本当に問題なのなら、日本国の中だけで、日本人の手によって、解体して開放すべきなんだよ、最低限。

 そうするだけの能力も、大義名分を作るだけのアタマも無く、手前じゃあどうしようもないけれど、それでも、既得権益に与っている連中が羨ましくて疎ましくって仕方がないから、害国を引き入れてその報酬にその権益を害国に献上しようとか、狂っているにも程がある。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 27

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 208


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2582-0b902f52