FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → テレビ3ない運動

テレビ3ない運動
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

ニュース関係者「主婦に政治・国際など硬派ネタはウケない」

テレビの劣化を最も如実に表わしているのが「夕方のニュース」だ。現在、夕方5時~7時台の情報番組では、長らく視聴率トップに君臨してきた『スーパーニュース』(フジテレビ系・以下『スーパー』)を、2位の『news every.』(日本テレビ系・以下『エブリィ』)が猛追している。しかしその激しいトップ争いの中身を見ると、「これってニュース?」と首を傾げてしまう内容なのだ。

試しに10月20日の両番組を比べてみた。すると、どちらも番組名に「ニュース」とつく割には、ニュースが非常に少ないことに気がつく。番組の中でニュースが占める割合は、『スーパー』は全119 分の放送時間のうち60分30秒、『エブリィ』は全127 分で同じく60分30秒となった。

残りは「芸能」と「特集企画」がほとんどだ。何でこんなことになっているのか。『スーパー』のスタッフが打ち明ける。

「30~40代の主婦層がメインターゲットのため、ニュースは視聴率が上がらないんです。『スーパー』もライバルの『エブリィ』も、ニュースの時の視聴率はだいたい8~9%しかないから差がつかないのですが、芸能ニュースの時だけ数字が2ケタまでハネ上がる。だから、どうしても扱いが大きくなるんです」

これは『エブリィ』でも同様のようだ。

「主婦には政治・国際・ヤクザなど硬派ネタはさっぱりウケない。例外は、人魚の入れ墨が入ったニューハーフの遺体発見のような、エログロがらみの事件だけ。ギリシャのデモなんかはやらないわけにはいかないからやりますが、正直あまり時間は割きたくない」(『エブリィ』のスタッフ)

(2011年10月31日 NEWSポストセブン)

 劣化、と言うか、もともとそういうメディアなんだよね、テレビって。

 いや、テレビっていうよりも、忌業からCMを放映するカタチで金を徴収して、それを元手にして視聴者にはタダで番組を提供するという、民放テレビメディアのビジネスモデルが、というべきか。

 このビジネスモデルをとる限り、視聴率という呪縛から逃れる事は出来ない。

 いや、どんなビジネスモデルにしても、「それ」から完璧に逃れる事は不可能な訳ではあるのだけれど、対視聴者となるビジネスモデルであれば、一時的な仮初の急上昇よりも、ちゃんといい番組を作り込んで、少しずつでも、恒久的な視聴率のアップを着実にやっていくのが賢いやり方となる訳だが、対忌業となるビジネスモデルの場合だと、話は全く変わってくる。

 対視聴者の場合は、視聴者の表面的なものではない、真の満足度、「次もまた見よう」と思わせるような番組作りが収益に繋がっていくが、対忌業の場合、一回一回の結果、その時々の視聴率が全て、アルファでありオメガとなる。

 だから、簡単に「ある程度」の視聴率を予測出来るエログロ、以前にウケたもののリメイクや再放送ばかりが番組表を埋め尽くす事になる。

 報道番組や討論番組にしても、本当にそのニュースや議題の事を理解している、理解出来ている人間よりも、バカでもチョンでもいいから、その時々の人気のタレントや、発言がオモロイだけの自称専門家のオッサンオバサンを率先して出演させ、滑稽な小劇場を作り出す事に注力する。

 見る側にしても、金を出して見ている訳では無く、タダで提供されている時間潰しに過ぎないという感覚から、きちんと作り込んでいる番組を集中して見るよりも、バカ番組を垂れ流しで見ている事が多くなる。

 必然、テレビ局側も、そういう番組ばかりを作るようになる、と。

 どう足掻いても、この負の連鎖に嵌り込むようになっているのだよね、今のテレビのビジネスモデルというのは。

 もうね、潰す以外の選択肢は無い、と思うよ。

 自浄作用なんて、200%期待出来ない。

 今のビジネスモデルのままでそれを発揮しようと思ったら、自分個人は勿論、会社そのものをぶっ壊す覚悟がいる訳だが、そんなもの、英雄でも何でもない一個人に出来る訳が無い。

 一人で無理なら皆で、なんてなりそうだが、そんな集団自殺みたいな事も出来る訳が無い。

 公権力の力で無理矢理潰してゼロから作り替えるか、草の根から「見ない、見せない、見させられない」を徹底して、民放テレビというものを生活文化から排除していき、結果として叩き潰すか、何れにしても、潰す以外にはどうしようもない。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

報道災害【原発編】事実を伝えないメディアの大罪 (幻冬舎新書)
上杉 隆 烏賀陽弘道
幻冬舎
売り上げランキング: 1930



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
私は歌というか音楽が好きで、好きな歌手や歌もあったりするので、そういうのまでは全面否定はしないですが、最近のテレビはくだらなかったりゴリ推しタレントばかりなので殆ど見てないです。浪人さんがこの間、ふかわりょうの発言の記事、仰ったようにテレビ+芸能業界自体がとても汚れていてどうしようもないのでしょうが…。
2011/11/02(水) | URL | マシュマロ #-[ 編集]
 自浄能力など当然のこと、管轄する総務省自体が腐り果てているんで、どうしようもありません。電波法など、こいつらを保護するためだけのものになっていますしね。

 公共放送と称してニンテンドーDSを持っているというだけで視聴料を要求しているくせに、トンスル番組や「ニポンのせんそぉせきにん」など、とても公共性なんかない基地外番組ばかり流している犬HKもまとめて全て消え去ってほしいです。
2011/11/02(水) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2585-d6d85e7a