FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップDQN → オーマエガッ

オーマエガッ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

TPPは「国論を二分する」ほどの問題ではない

日本のTPP論議に説得性も論理性も見いだせない

 米国側の窓口になっているのはUSTRというマイナーな役所である。これは今までの日米交渉でも米業界の利害丸出しの交渉をやってきた、お世辞にも上等とは言えない役所である。組織のしっかりとした国務省や商務省ではなく、USTRという役所の遺伝子を日本も少し研究した方がいい。

 失業率がいつまで経っても改善しないために来年の大統領選挙がますます厳しくなっているオバマ大統領の刹那的な利害(米国内での雇用創出)を表に出してごり押しする可能性がかなり高い、と私は見ている。

 それにしても日本の財界はおしなべて賛成意見を持っているようだ。私は今まで40年にもわたって経営コンサルタントとして企業のグローバル化を手伝ってきたが、貿易障壁があって経営戦略に支障を来した国はTPP交渉参加9カ国では一度もなかった。だから、これらの国とどんな障害をどのように取り除いていこうとしているのか、政府あるいは財界には明確に説明してもらいたい、と思っている。

 一方の反対派の多くは「情緒に流されているだけ」のように見える。私が日本でのTPP論議を冷ややかな目で見ているのは、そこに損得以外のいかなる説得性も論理性も見いだせないからだ。

米国がねらうのは「雇用の拡大」だが……

 貿易戦争においては得てして「ゼロサムゲーム」になる、と思われている。「米国の得は日本の損」ということである。しかし、それは消費者すなわち生活者から見れば得ということもあるわけで、誰の立場で何が問題なのかを賛成派・反対派の両サイドとも冷静に説明すべきだ。

 良質な農産物が安く入ってくるのに対して、業界は反対と言うだろうが、消費者は賛成だろう。仮に、「それが安全なものでない」と言うのなら、日本政府が食品衛生法などに基づいて取り締まればいいだけの話だし、消費者が不安なら買わなければいいだけの話である。

 つまり、交渉を始めたら最後、「奈落の底まで突き落とされるぞ!」という恐怖の物語はあまりにも主体性のない脅し、と映る。

 「滑稽」と言えば、TPP交渉参加国である米国もそうだ。米国がTPPでねらうのは「対アジア輸出の拡大」「自由貿易圏の拡大」だ。もちろん「その心は?」と問えば、米国内での雇用拡大である。

 しかし過去30年間、米国はこの手の貿易交渉の結果、貿易を拡大させたことがあったろうか? 雇用を増大させたことがあっただろうか? 私の記憶では一度もない。

(2011年11月07日 日系BPネット)

 相変わらず、説得性も論理性も欠片も無い、中立風を装ったポジショントークを展開しておられますなあ、オーマエガユーナ大センセーわ。

 はっきりと言うが、反対派の多くは、オーマエ大センセー様が言うところの「誰の立場で何が問題なのか」をきっちりと筋道立てて説明している。

 それに対する論理的で説得力の反論をするでなく、情緒的な反論、あるいはそれ以下のレッテル貼りばかりをしているのは、むしろ賛成派の方だと言える。

 「交渉に参加しなければ日本は国際社会で取り残される」みたいな、「主体性の無い脅し」をしきりにしているのも賛成派の罪塊塵や刑罪学者の大センセー方だ。

 また、「業界は反対と言うだろうが、消費者は賛成だろう」などとオーマエ大センセー様は言っているが、基本的に、業界の人間も消費者の一人、という事を忘れてはならない。

 例えば、農業の分野においては農家は「業界の人間」という側面が強いだとうが、電気製品の分野から見れば単なる「消費者の一人」である。

 その農家の人達の生活が困窮すると、その他の業界から見るところの「消費者」は大きい損失を被っている訳で、一概に業界と消費者を二分する事など、経済を語る上では出来る事では無いし、もっと言うなら、してはならない事である、と言える。

 ある業界の生産者は他の業界の消費者であるし、ある業界の消費者は、他の何かの業界の生産者である事が殆どなのだ。

 全ては繋がっていて、一つずつを切り抜いて議論する事になど、微塵子の糞よりも価値も意味も無い。

 経済の本質を分かっている人間ならば、そんな事は当然の事として理解している。

 そのタブーを平然とやってのけるオーマエ大センセー様の無能さは、正直、オーマエ大センセー様が批判する全ての人達を足してもまだお釣りがくる。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 93

間違いだらけのTPP 日本は食い物にされる (朝日新書)
東谷 暁
朝日新聞出版
売り上げランキング: 846


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
流石にNOBUOよりは頭使ってきますね。
詭弁にはかわりありませんが
2011/11/08(火) | URL | む〜 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2592-0eeda33f