FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 国家間に真の友人はいない

国家間に真の友人はいない
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

TPP、首相さっそく厳しい洗礼 加盟国会合招かれず

 オバマ米大統領が12日朝にホノルルで開く環太平洋経済連携協定(TPP)交渉9カ国の首脳会合に、野田佳彦首相が招待されない見通しであることが11日わかった。9カ国が積み上げた交渉の成果を大枠合意として演出する場に、交渉参加を表明したばかりの日本は場違いとの判断が背景にあるものとみられ、TPP交渉の厳しい「洗礼」を受ける形だ。

 日本政府の一部には、野田首相がアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議前に「交渉への参加」を表明すれば、TPP首脳会合にも招待される可能性があると期待があっただけに、落胆が広がっている。TPP交渉を担当する日本政府高官は「日本(の出席)は少し違うということだろう」と語り、現時点では、出席できない見通しであることを認めた。

 昨年11月に横浜であったAPEC首脳会議の際にも、TPP関係国の首脳会合が開かれ、当時の菅直人首相がオブザーバーとして招かれ参加していた。(ホノルル=尾形聡彦)

(2011年11月12日 朝日新聞)

 洗礼と言うか何と言うか、そもそも、アホどもは「ルール作りに参加する(キリッ」とか言っていた訳だけれど、バ菅がTPP言い出した時、既に、大枠は決まっていた訳で、今更、日本がノコノコ出て行ったところで、話し合う余地なんか殆ど無い。

 もっと言うなら、そもそも、ダメリカは日本に「ルール作りに参加」なんてさせるつもりは無く、決まったルールを一方的に押し付けるつもりしか無い訳よ。

 ダメリカにとっても、一部の反対論にもあるように、一部の産業にとっては、日本の「競争力」というのはまだまだ、普通に脅威な訳ね、他の参加国とは違って。

 そんな国と、フェアに、民主的にルール作りの話し合いなんかしてたら、ダメリカの儲けが減って、下手すれば損をする可能性が出てくるじゃない。

 だから、大枠が出来たところで声をかけて、脅して無理矢理参加させて、既に出来たルールを押し付けて、はいお仕舞い、と。

 何か文句言われたって、「オマエラの参加表明が遅かったからじゃんw」で終わり。

 平等だの友好だの何だのなんか、国際社会においては幻想、良く言って建前でしか無いのよ。

 何処の国も、他国から何かを分捕ってやろうと何時も考えているし、その為の準備を常にしている。

 勿論、それが「国益」になるのであれば、何かを呉れてやる事もあるだろうし、仲好し小好しを演出する事だってあるが、それだって、別に善意でやっている訳じゃなく、あくまで、自分達の為にやっているに過ぎない。

 別に、外国には善人なんかいない、と言っている訳では無い。

 国家という単位になった時、沢山の構成員に飯を食わし続けていかなければならなくなった時、善意だの何だので物事を考えていたら自分達が破綻してしまう。

 「国家間に真の友人はいない」とド・ゴールは言った訳だが、そういう事なのよ、結局。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 17

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 589


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2597-54eecbb5