FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 野豚が野豚であるために

野豚が野豚であるために
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

野田首相、TPP交渉参加時点で自由化の例外扱い求める品目リストを策定・提出しない考え

国会で、15日に引き続き参議院予算委員会が開かれ、野田首相は、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉に参加する時点では、自由化の例外扱いを求める品目のリストを策定・提出することはしない考えを示した。

社民党の吉田忠智議員は「わが国のネガティブリストに、例えば、コメ・砂糖の関税撤廃はしない、国民皆保険を守り、混合診療は解禁しないなど、明記すべきだと思いますが、どうですか?」とただした。

これに対し野田首相は、「ネガティブリストを持って交渉するというやり方が、本当に交渉になるかどうかというと、心の中に守るべきもの、そういうものをしっかりやっていくことは当然でありますけれども、リストを持って、これじゃあ入らないというのは、これは交渉ではないと、わたしは思います。わたしは、慎重な検討が必要だと思います」と述べ、交渉参加の時点で、自由化の対象からの除外を求める品目のリスト、いわゆるネガティブリストは作成・提出しない考えを示した。

続いて玄葉外相は、「ネガティブリストは交渉に入ってからだ」と述べ、交渉に正式に入ってから、関係国にリストを提示したい考えを示した。

さらに野田首相は、TPPなどの経済連携について、日本が主導していく決意を強調した。

野田首相は「気をつけなければいけないのは、保護主義の台頭です。だからこそ、こういうときこそ、自由貿易を推進をするという意味で、日本はイニシアチブを取っていかなければいけないと思います」と述べた。

また野田首相は、TPPの交渉に臨む政府の態勢について、「前例にとらわれることなく、外交交渉や情報提供をしっかりとやっていくための強力な態勢を整備していきたい」と、省庁横断による対策チームを設置したい考えを示した。

一方、公明党の山本香苗議員は、野田首相に対して、TPPへの参加を争点に、解散総選挙に踏み切る覚悟があるかただした。

公明党の山本議員が、「TPPに参加するかどうかで、これで国民の信を問うという、総理の覚悟、決意はございますか」とただすと、野田首相は、「国難とも言うべき、いろんな課題を抱えているときに、民意を問うという視点は大事ではありますけど、民意をしっかりふまえた十分な議論をしながら、与野党の合意形成をしていくことが、まずは大事だというふうに思います」と述べ、TPPを争点に解散総選挙を行う可能性について、現時点で否定した。

(2011年11月16日 FNN)

 スゴイな。

 「自分達に有利な条件を作る為に交渉に参加する(キリッ」とか言っていた癖に、まともに交渉する気ゼロ、相手の言うなりになる気まんまんじゃまいか。

 で、「守るべきものは心の中に(キリッ」ってか。

 よくもまあ、ここまで国民をナメた事が堂々と言えるものだと感心する。

 守るべきものは堂々と主張し、それが受け入れられないのであれば、交渉のテーブルから立つ。

 それくらいの気概も無いようなカスが、外交なんてやるべきじゃない。

 分り切っていた事ではあるが、やはり、このバカどもには政治業者としての素質、素養は欠片も無い。

 権力欲と自己顕示欲が肥大しただけのブタだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社 (2011-03-17)
売り上げランキング: 11

TPPが日本を壊す (扶桑社新書)
廣宮 孝信
扶桑社
売り上げランキング: 716


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
 どうせ、自分に利害がある以外のことは何も交渉する気はないんだろ。

 国民にろくな説明もせず二枚舌を使い、コンセンサスも全く得ていないのに害国に勝手に公約して既成事実化する。  
 詐欺師で独裁者。小泉チョソ一郎でさえ、形骸化しているとはいえ一応は民主主義のルールに則ってやっていたのに。間違いなく日本国史上最凶の暴君。
  このブダかニダかムダか何かを○○するのは当然のこと、こいつの○○○の○○や○○の○○○○も○○してしまえ、と思っていしまいます。

ゲンバカのこれもひどい。TPPを何だと思っているんだ。どうせ国民を騙す気なんだろうね。
http://www.asahi.com/politics/update/1117/TKY201111170224.html

 玄葉光一郎外相は17日の参院予算委員会で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた協議で米通商代表部(USTR)のカーク代表が取り上げる意向を示した牛肉、自動車、郵政の3分野について「二国間の懸案事項として対処すべきだ」と主張した。

 米国と対立する3分野が解決しなくても、TPP交渉参加は妨げられないとの認識を示したものだ。とはいえ、米国が日本の参加条件として3分野にこだわれば、交渉入りに向けた協議が難航する可能性もある。

 玄葉氏は「牛肉はBSEの話で、TPP交渉(参加)の条件とは全く別に解決すべきだ」と強調。自動車も二国間で協議を深めることを主張したうえで、3分野について「米国がいろいろ言ってくる可能性は十二分にあるが、TPP交渉とは切り離して対応することが大切だ」と語った。
2011/11/18(金) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/2601-80ba68d9