FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 親中派=人間の屑という事に、康夫ちゃんはさっさと気付け

親中派=人間の屑という事に、康夫ちゃんはさっさと気付け
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 この国には何故か、何を如何しても支那土下座外交をしたい真性のマゾヒスト、又は売国奴が多数存在しています。

 しかもあろう事かその様なけったいな人間が、政治家などという国家の命運を左右する重要な職責に就いているのですから、非常に始末が悪いとしか言い様がありません。

福田氏、小泉外交の修正に強い意欲

 自民党の福田康夫元官房長官は25日、都内で講演し、亡父の福田赳夫元首相が在任中に打ち出した対東南アジア外交の基本原則「福田ドクトリン」を基礎に、新たな対アジア政策を策定すべきだとの考えを表明した。小泉外交の修正に強い意欲を示したもので、9月の自民党総裁選出馬への布石ともいえそうだ。

 福田氏は、ポスト小泉候補の1人に目されていることについて「メディアがつくった虚構だ」としながらも「現実がそうなるかは未知数だ。メディアが総裁問題を取り上げるのは寸前でいい」と述べ、立候補の可能性を否定しなかった。同時に「あくまで自民党内の総裁選びで、大掛かりにやる必要はない」と述べた。

 また、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「この問題は国際的な広がりを持ってしまい、日本にプラスになっていない」と批判した。

 福田ドクトリンは1977年に福田元首相がマニラで表明したもので、日本が軍事大国にならず、アジア各国と対等の立場で相互理解の関係をつくるとの理念を掲げた。

(2006年04月25日 産経新聞)


 確かに小泉首相外交には明確なヴィジョンらしきものも無く、ただ米国に阿っているだけである様に感じられ、お世辞にも素晴らしい外交と呼べるものではありません。

 しかし対特定アジア外交のみを見るならば、未だ自虐史観を抜け出せ切れていない事など、多々の問題が残るにしても、今までの売国土下座外交と比すれば、遥かにマシなものであると言える事は確かです。

 大体この福田氏にしても他の媚中売国議員にしても、サヨクプロ市民団体にしてもそうですが、アジア外交が上手くいっていないなどと言ってはいますが、支那韓国北朝鮮以外のアジア諸国との外交に関しては、決して不和などという事は無く、寧ろ上手く行っている部類に入ると言って良いものです。

 彼ら国内反日勢力は結局、支那韓国北朝鮮に対して、日本政府がこれまでの様に土下座外交に徹しない事が気に食わないだけである事は、誰の目にも明らかというものです。

 インターネットも無く、正しい情報が国民に行き渡らなかった一昔前ならともかく、情報が一瞬で広がる現代において、この様な古典的なプロパガンダが未だに通用すると思っている時代錯誤な馬鹿どもは、早く海を隔ててすぐ側にある未開国家にでも移住して欲しいものと思います。

 まあその未開国家ですらも、溢れ出る正しい情報を抑えきる事が出来ずに、もがき苦しんでいるというのが実情な様ですので、何処に行こうが結局は馬鹿扱いされるであろう事は間違い無いと思われますが。

 ただ一点、ご自身がポスト小泉の一人と目されている事について「メディアがつくった虚構だ」としている事は、非常に正しい見解であると言えるものです。

 福田氏次期総理総裁になって欲しいと思っている人間など、売国奴か基地外か空気の読めない馬鹿の何れかでしかなく、一般の良識ある国民の多くは、福田氏にだけは次期総理総裁の座に就いて欲しくないと思っているものと思われます。

 小泉外交の唯一の功績である特亜離れを、福田氏と愉快な仲間たちによって元の木阿弥にされてしまっては、日本外交は百年は後退してしまう事ななるものと思われます。

 また福田氏総理就任により息を吹き返した反日売国奴どもにより、ようやく正常化しつつある日本歴史教育が、元の反日自虐史観教育に戻されたりしたら堪ったものではありません。

 正直な話、中国韓国などと関係が悪化したところで、日本には何のダメージも無いと言っても過言では無いのですから、そんなしょうも無い事の為に、折角日本人が取り戻しつつある、日本人としての誇りを損なう様な真似をされるのは御免被りたいものです。

 私としては次期総理総裁には麻生氏でも安倍氏でも構いませんが、福田氏の就任だけは絶対に拒否させて頂きたいものです。

 福田氏売国の意思があるにしろ無いにしろ、支那寄りの行動を取られたりするだけで、日本国益は激しく損なわれるであろう事は明白です。

 また回りを固めるであろう売国奴どもの思惑により、支那韓国日本の権益が吸い取られていくであろう事は確実と言えるものです。

 もしも福田氏に、この国を思う気持ちが僅かでもあるのならば、仮に懇願されたとしても、絶対に総裁選には出ないで頂きたいものと思います。

 親中などという思想そのものが、この国を蝕む最悪最低の寄生虫である事に、福田氏もその他の売国の自覚無き親中派議員にも気付いて頂きたいものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←にほんブログ村 政治ブログへ

中国は日本を併合する
平松 茂雄
講談社インターナショナル (2006/02)



PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
$$現金問屋$現金どっさり宝箱

   
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
日本に因縁つけるのが生き甲斐だから、普通の友好は不可能だということがどんどん露わになって来てるんですけどね。
2006/04/26(水) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
本当にその通りですね。

ただ恐らく、特亜菌に冒されると、その様な明白な事実すら把握出来ない程に、知性が衰えてしまうのでしょうね。
2006/04/26(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/261-a56187fd